サーティワン“不人気No.1”が明らかに 10年連続最下位

【サーティワン/モデルプレス=3月3日】1日に放送されたバラエティ番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系、毎週火曜よる11時15分)で、サーティワンアイスクリームの人気フレーバーランキングの一部が発表。“人気のないフレーバー四天王”が「大納言あずき」、「バナナアンドストロベリー」、「ロッキーロード」、「ジャモカアーモンドファッジ」だということが明らかとなった。
19種類の人気ランキングは?/「サーティワンアイスクリーム」公式サイトより
19種類の人気ランキングは?/「サーティワンアイスクリーム」公式サイトより

“人気のないフレーバー”にショック



この日、女優の三田寛子が登場し、サーティワンアイスクリームが大好きなこと、特に本格派コーヒーアイスクリームに大粒のアーモンドとチョコレートのリボンが入った「ジャモカアーモンドファッジ」を愛して止まないことを熱弁。

番組には同社のPR担当者がVTR出演し、三田が「知らなきゃ良かった」情報として、「ジャモカアーモンドファッジ」は人気のないフレーバー四天王の1つであることを告白。三田はショックを受けた。

19種類人気ランキングを公開



サーティワンはこれまで1200種類以上のフレーバーを考案し、現在レギュラーは19種類。入れ替わりのある13種類と合わせ、合計32種類のフレーバーが存在している。

レギュラーフレーバー19種類の昨年の人気ランキングによると、上位と下位のランキングは以下の通り。

1位:ポッピングシャワー
2位:キャラメルリボン
3位:べリーベリーストロベリー
(中略)
16位:ジャモカアーモンドファッジ
17位:ロッキーロード
18位:バナナアンドストロベリー
19位:大納言あずき

「大納言あずき」は10年連続不人気だが、「これしか食べない」という常連が存在するため、レギュラーからは外されないということも説明された。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Gourmet Listグルメ一覧

YouTube Channel


TOP