“人生最大”の整形終えた吉川ちか、今の心境・ダウンタイムの苦悩明かす

3日、鼻の整形手術を終えたことをInstagramにて明かした人気双子モデルの妹・吉川ちか。その後の投稿では、ダウンタイム中の大変さや現在の心境を明かしている。
ちかは2013年に姉のちえと揃って、二重や輪郭の整形手術を行ったことを公表して以降、様々な美容整形を重ねている。

吉川ちか、整形前後を比較 目・鼻・輪郭など複数箇所を施術


吉川ちか、鼻中隔延長と脂肪移植手術

そんなちかは「私の中では人生最大の出来事になると思います。2018年8月30日に270万円かけて整形します」と宣言しており、今月3日に延期となった手術で、鼻先を下げる鼻中隔延長と目の下と頬に脂肪移植を行った。

施術後には鼻にガーゼが貼られ、鼻の穴には綿が詰まった痛々しい術後の姿を公開。ファンの応援に感謝しつつ、「次はダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)と戦います!」としていた。


吉川ちか「美容整形のリアル」も公開

ダウンタイム中のちかは5日、まだ鼻にガーゼが貼られ、顔全体が腫れた様子をストーリーズで投稿。「美容整形のリアル」と明かし、綿棒に水道水を浸して毎日鼻の掃除をしている様子も公開した。

整形への思いは?

またちかは「自分が満足して自分が納得できるなら、整形って自分自身の問題だし、誰かに何言われてもなんとも思わない」と、整形への思いを説明。「なりたい顔とか人それぞれ違うし、ナチュラル美人が好きなひともいれば整形顔が好きな人だっている。ただ私は自分のなりたい顔にすすんでるだけ。人の評価なんていらない。あなたはあなた、わたしはわたし」と胸の内をつづった。

ダウンタイム中の苦悩を告白

6日の投稿で「今は不安で不安で夜も眠れず、5分おきに鏡を見て悲しんで、毎日ネットでダウンタイムや感染症について調べてがっていますが、2週間後の私は笑えてますか?」とダウンタイム中の苦悩を告白。

「毎日時間が経つのが遅いし、身体中があちこち痛いし、自分自身と格闘しています。整形したのは自分だし、痛みや辛さも覚悟したのに、やっぱりこの顔は涙が出ます。辛いです」と本音を打ち明け、「2週間後の自分がこの記事を読んで笑ってることを祈ってインスタに載せてみました。どうか笑って見てますように」と締めくくっている。

吉川ちか プロフィール


改名前:吉川ぐら
誕生日:1988年11月16日
血液型:B型
出身:福岡県北九州市
趣味:半身浴とゲーム

雑誌「小悪魔ageha」で活躍し人気に(昨年4月号で卒業)。2013年11月号にて姉のちえ(改名前はぐり)と2人そろって改名。二重や輪郭の整形手術を行ったことを公表し、話題を呼んだ。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “人生最大”の整形終えた吉川ちか、今の心境・ダウンタイムの苦悩明かす
今読んだ記事

“人生最大”の整形終えた吉川ちか、今の心境・ダウンタイムの苦…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事