SMAP草なぎ剛、イマドキ女子・えりちょす&越川真美に完敗「本格的についていけない」“シャワサン”“シェアハピ”若者言葉が連発

参照回数:157,526

【草なぎ剛・えりちょす・越川真美/モデルプレス=7月2日】1日深夜に放送された、SMAP草なぎ剛と俳優でタレントのユースケ・サンタマリアによるバラエティ番組「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系、毎週金曜深夜0:50)では、2人が若者文化を学ぶ「今シルツアー」企画を展開。若者カルチャーを伝授する“イマドキ女子”代表として、雑誌「S Cawaii!」専属モデルの“えりちょす”こと郡司英里沙、「S Cawaii! HYPER」モデルの越川真美が出演。現役ギャルパワー全開で、草なぎとユースケを圧倒した。
SMAP草なぎ剛、イマドキ女子・えりちょす&越川真美に完敗「本格的についていけない」“シャワサン”“シェアハピ”若者言葉が連発/左から:えりちょす、越川真美(C)モデルプレス
SMAP草なぎ剛、イマドキ女子・えりちょす&越川真美に完敗「本格的についていけない」“シャワサン”“シェアハピ”若者言葉が連発/左から:えりちょす、越川真美(C)モデルプレス
えりちょすと越川がテンション高く登場すると、ユースケは「お笑い芸人みたいな登場だな」とさっそく現役ギャルの勢いに押され気味。草なぎも、越川の「テンアゲ(=テンションの上がり具合)がMAX!」というワードにクエスチョンマークを浮かべていた。

“シャワサン”“シェアハピ”若者言葉にナギスケ完敗

2人はトレンドファッションの「スポカジ」「シャワサン(シャワーサンダル)」などを紹介。「オシャレ上級者は、シャワサンをイロチ(色違い)で使ってシェアハピ(ハッピーをシェア)します」など若者ワードを続々披露するたび、ユースケらは「どういうこと?」と解説を要求。

また越川がInstagramについて「『いいね』の数がモチベーションになってます!」と紹介すると、草なぎはInstagramから理解できなかったようで、「本格的についていけなくなってきた」と完敗宣言で笑いを起こしていた。

若者に人気の写真ポーズ「カズニョロポーズ」をレクチャーする場面では、ジュニア、橋本は見事正解。しかし草なぎは、何故か自信満々に「ヤー!」とダチョウ倶楽部のお馴染みのポーズを披露し、共演者から総ツッコミを受けるなど、草なぎとユースケのボロボロ具合に終始現場は笑いに包まれていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - SMAP草なぎ剛、イマドキ女子・えりちょす&越川真美に完敗「本格的についていけない」“シャワサン”“シェアハピ”若者言葉が連発
今読んだ記事

SMAP草なぎ剛、イマドキ女子・えりちょす&越川真美に完敗「本…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事