現役慶大生モデル、ギャルの祭典で異例の試み

現役慶大生でモデルの鎌田安里紗が、ギャルの祭典で異例の企画を試みた。
真夏のギャルの祭典「Campus Summit 2014-20th Anniversary-」にて、チャリティーフリーマーケットの開催した鎌田安里紗(左)
真夏のギャルの祭典「Campus Summit 2014-20th Anniversary-」にて、チャリティーフリーマーケットの開催した鎌田安里紗(左)
鎌田は1日、東京・Shibuya O-EASTにて開催された真夏のギャルの祭典「Campus Summit 2014-20th Anniversary-(通称:キャンサミ)」にて、2度目となる自身プロデュースのチャリティーフリーマーケットを開催。今回は出演モデルの協力を得て、モデルたちが提供した洋服を会場で1品1000円で販売し、前回を上回る94000円もの寄付額を集めることができた。

鎌田は「今回は、出演者のモデル・アーティストの皆様からファッションアイテムをご提供頂き、全品1000円で販売。総額9万4000円の寄付金を集めることが出来ました」と彼女の活動に賛同したモデルたちに感謝を述べるとともに、その成果を報告。

また、寄付先は3つの団体より、各出演者が寄付先を選択し、プラン・ジャパンに35000円、ハンガー・フリー・ワールドに30000円、グローバル・ヴィレッジに29000円をそれぞれ寄付する。

ギャルの祭典での慈善活動に手応え

イベントの様子
イベントの様子
鎌田は「若い世代に影響力を持つ出演者の皆様にご協力頂いたことで、Campus Summitにご来場頂いた若い世代の方々に、少しでも社会との繋がりを感じて頂ける機会になったのではないかと思います」と手応えを感じている様子。

国際協力・途上国支援に興味を持ち、精力的に慈善活動に取り組む彼女は「世界には解決すべき様々な問題が存在しますが、なかなか自分との繋がりを意識することは出来ません。繋がりが見えなくなってしまった時代であるからこそ、あらためて考え直す必要があると感じています」と持論を展開させ、「モデル・アパレルという職業に関わってきた人間として、今後ともファッションやイベントを通して明るく社会と向き合う機会をつくっていきたいと考えています」と決意を新たにした。(モデルプレス)

鎌田安里紗(かまだ ありさ)プロフィール
生年月日:1992年7月21日
身長:153cm
出身地:徳島県
血液型:A型
特技:書道・人の話を聞くこと・暗記
趣味:旅、料理、アウトドア、読書

雑誌「Ranzuki」や「EDGE STYLE」で活動。現在、慶應義塾大学 総合政策学部在学中。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 現役慶大生モデル、ギャルの祭典で異例の試み
今読んだ記事

現役慶大生モデル、ギャルの祭典で異例の試み

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事