PR for U

「やっぱり、おまえだった」と彼が心変わりした理由とは?不倫相手が忘れられない女性の行動

【恋愛コラム/モデルプレス】どんなに仲が良いカップルでも2人だけの秘密は存在するもの。人には言えない事情を抱えて、心を悩みが覆ってしまっている人もいます。あなたもそんな人の1人ではありませんか?幸せを思い描いても、実現することなどないとどこかであきらめてしまったり…。Yさん(30歳女性)はある秘訣を知る事で、掴めないと思っていた幸せを手に入れたそうです。
「やっぱり、おまえだった」と彼が心変わりした理由とは?不倫相手が忘れられない女性の行動(Photo by arthurhidden/Fotolia)
「やっぱり、おまえだった」と彼が心変わりした理由とは?不倫相手が忘れられない女性の行動(Photo by arthurhidden/Fotolia)
今回はそんな中、「不倫」から運命の人を悟ったMさん(30歳女性)のお話をご紹介します。

突然の、辛い別れ



私には不倫関係にある男性がいました。彼の事が大好きで大好きで、いけないと分かっていながらのめり込んでいきました。

でも、私の気持ちが強すぎたのかもしれません。

少しでも一緒にいたいだけなのに…(Photo by Andrey Popov/Fotolia)
少しでも一緒にいたいだけなのに…(Photo by Andrey Popov/Fotolia)
次第に喧嘩をする事が多くなり、私が彼の重荷になってしまっていたからか、彼に別れを告げられてしまいました。

とにかく泣いて過ごしました。

それでも時間が解決してくれるもので、数年経つ頃には少しずつ笑顔で過ごせる日が多くなっていったんです。そんな、やっと復活してこれた頃、偶然、彼と奥さんが幸せそうに歩いている姿を見てしまいました。

その瞬間、また涙が止まらなくなってしまったんです。


「2017年を占う12の予言」との出会い



そんな私を心配してくれたのが友人たちで、その中の一人が「2017年を占う12の予言」というメール占いサイトを教えてくれました。

それまでの私にとっての占いは、雑誌の最後の星占いや朝の情報番組の最後の数分に見る程度だったので、特に強い何かの期待を持った訳ではありませんでしたが、友人がすごく強く勧めてきた事もあり、登録してみる事にしたんです。

性別・血液型・既婚未婚を選び、ニックネームを打ち込んで、生年月日を選択するだけでメールを送信。

そんな簡単な登録作業も私を少しだけ不安にさせましたが、彼の事を相談してみると、鑑定師さんがこんな言葉を私にくれたんです。

「あなたと同じように彼もあなたへの愛情を忘れる事はありません。2週間後の良く晴れた日に、2人で良く行った場所に行く事で、あなたと彼の新しい扉が開きます」

正直に言って、心から信じる事は出来ていなかったのに「2週間後」という言葉を心に深く刻んでいました。

運命の日



ちょうど「2017年を占う12の予言」の鑑定師さんの言葉から2週間ちょっと経った休日に、お昼寝をするのにちょうど良いぽかぽか陽気の晴天の日が来ました。

私は、自分の家からすぐの彼が私に初めて愛を告げてくれた公園に向かいました。

あの時も2人で座ったベンチに腰掛けて、幸せだったあの頃を思い出しながらボーっとしていると、突然携帯が鳴りだしたんです。

別れてから一度もなかった彼からの着信に私は慌てました。震えるような手で通話ボタンを押すと、彼が「やっぱり、おまえだった」と一言。

振り返ると携帯を手に持った彼がそこに立っていたんです。

彼から会いに来てくれるって本当?(Photo by skokanna0999/Fotolia)
彼から会いに来てくれるって本当?(Photo by skokanna0999/Fotolia)
私は泣き出してしまいました。そんな私を優しく支えて彼が私の家まで送ってくれました。そして、求めてしょうがなかった彼と2人っきりの時間を過ごせたんです。

探り探りではありましたが、お互いの近況を少しずつ話ていきました。なんと彼は数週間前に奥さんと正式に離婚が成立したばかりで、あの日、私が見かけたのは奥さんと最後に笑顔で過ごそうと決めていた日だったとか。

今日は朝から私の事を思い返していて、気が付いたらあの公園に足が向かっていたそうです。彼も驚いて本人か半信半疑だったものの、私らしき人を見付けて電話をかけてみたという事でした。

鑑定師さんが言った通り、今日だったんだ。

素直にそう思いました。

昨日でも明日でも先月でも去年でもなく、今日だったからこそ再会できた。

その話を聞き、先生のおっしゃる通り「今日でよかったんだ」と心から思いました。

鑑定メールは何度も確認できる(Photo by Gennadiy Poznyakov/Fotolia)
鑑定メールは何度も確認できる(Photo by Gennadiy Poznyakov/Fotolia)
相談をしたあの日でもいけなかったし、一ヶ月後でもきっと再会はできなかった。それも2人でよく行った思い出の公園に行かなければ、こうして味わっている2人の幸せな時間も訪れなかった。

そう思うと「2017年を占う12の予言」と鑑定師さんへの感謝の気持ちでいっぱいになり、それはしばらく経った今でも変わりません。

再会から1年ほど経った今、もちろん彼と幸せな関係は続いていて、先日お互いの両親にも挨拶を終え、タイミングをみて結婚する準備をしています。彼との幸せな家庭の為に、お互いに頑張ろうといつも話をしています。

結婚がこんなに幸せだなんて思ってもみなかった(Photo by Andriy Petrenko/Fotolia)
結婚がこんなに幸せだなんて思ってもみなかった(Photo by Andriy Petrenko/Fotolia)

明るい未来のために出来ること



Yさんは「2017年を占う12の予言」に幸せになるきっかけを教えてもらったそうです。「2017年を占う12の予言」は、真剣なお悩みにも初回登録特典で相談1回分の3000ポイントをプレゼント中との事。と言っても、携帯で簡単な登録をしてメールでやり取りをするだけだそうですが。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社マリフォーチュン
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

恋愛占い

Photo Ranking画像ランキング

Fortune List恋愛占い一覧

YouTube Channel


TOP