彼が「運命の人」かどうか見極める方法

【恋愛コラム/モデルプレス】毎年の事なのに、暑かった季節なんて思い出せないと感じるほど寒い冬の季節が長く感じられる頃、季節も一気に変わるような「幸福の導き」によって幸せを手に入れたGさん(30歳女性)のエピソードをご紹介。
彼が「運命の人」かどうか見極める方法(Photo by Antonioguillem/Fotolia)
彼が「運命の人」かどうか見極める方法(Photo by Antonioguillem/Fotolia)

終わりと共に始まった恋

私が30歳になったという事は、彼との関係が5年以上になっていたという事でした。

世の中のアラサー女性は、それくらい付き合っているパートナーがいれば「結婚」を考えるのが普通だと思いますが、私はそうはなれませんでした。

彼への愛は間違いないものでしたが、愛だけではどうにもならなかったんです。

彼と出会った時には、彼には既に奥さんもお子さんもいて、決して許されるような関係ではなかったから。

そう、私たちは「不倫」をしていたんです。

不倫から幸せにはなれない?


償いと救い

ダメだと分かっていればいるほど燃え上がってくるのが人間の欲望で、「不倫」という特別な関係を勘違いしてしまった私は、そのスリルと興奮の区別もつかなくなり、はまっていってしまいました。

体の相性も抜群で、ベッドの上では毎回果てるまでお互いの体を求め合いました。

「終わりにしよう」。

すごく好きなのに、別れなきゃだめなの?(Photo by Antonioguillem/Fotolia)
すごく好きなのに、別れなきゃだめなの?(Photo by Antonioguillem/Fotolia)
ハッキリとは覚えていませんでしたが、そんな言葉だったと思います。

あまりにもあっけなく、ありきたりな言葉で私と彼の全てが終わりました。

始めから分かっていた事なのに、私は全てを失ったような感覚になってしまい、しばらくは廃人のような生活を送っていきました。

ほんの少し、冷静になれるようなタイミングがやってきては、異常に仕事に取り組んでみたり、強くないお酒を飲んで醜態をさらしたり、そんなことをしても一向に吹っ切れることはなく、ふと一人になった時に襲ってくる寂しさと虚しさに苦しんでばかり。

そんな私を見かねた親友が、私の家を訪ねてきました。

親友の切り札

幼馴染と言ってもおかしくないくらい長い付き合いの親友の言葉さえ、文字を音で理解することは出来ても、意味が頭に入ってこないような、現実味のない時間を過ごしてしまっていると、親友がスマホを差し出してきたんです。

そこには「幸福の導き」というメール占いのサイトが光り輝いていました。

私はそれまでに「メール占い」というモノに関わったことがなく、何故かひどく新鮮で、急に惹きつけられたのをよく覚えています。

しばらく前に、親友も私と同じくらい落ち込んでいた事があり、その時には逆の立場で彼女を励ました私は、その事をよく覚えていました。

確かにいつのタイミングからか、明らかに彼女が元気を取り戻していった事も。

立ち直っていった親友の真実

親友は「幸福の導き」と出会った事で自分を取り戻していったと教えてくれました。

その言葉は私を信頼させるのに十分で、早速登録をしてみる事に。

何でもするから彼を私にください…(Photo by drubig-photo/Fotolia)
何でもするから彼を私にください…(Photo by drubig-photo/Fotolia)
登録は簡単な作業で、性別・既婚未婚・血液型を選び、ニックネームを入力してメールを送信するだけ。

すぐに鑑定師さんからのメールが届いた時には、ウジウジしていた毎日から新たな事に踏み出せた嬉しささえ感じてしまいました。

鑑定師さんの言葉は、あんなに簡単な内容の登録なのに、なんでこんなにも私を理解してくれるのか、驚きと不思議でいっぱいではありましたが私は迷うことなく、彼への自分の気持ちを「幸福の導き」の鑑定師さんにぶつけました。

「彼ともう一度で良いから繋がりたい」。

かつてのようにはいかなくても、きっとかつてのようにはいかないと分かっていても心も体も、彼だけを求めていました。

残酷なアドバイス

「彼とはこのまま離れ離れになったままになってしまいます」。

もう、続きを読むのが嫌になってしまうほど、強烈に心に突き刺さる言葉でしたが、なんとか勇気を振り絞って読み進めていった先に、私は夢中になりました。

「運命によって結ばれているあなたがたは、運命によって距離を置いているのです。この流れに逆らってはいけません、本当に彼と結ばれる為にも…」。

私は何度も何度も読み返しました。鑑定結果はいつでも何度読んでも閲覧無料だったし、それから辛くくじけそうになったときはいつも、鑑定師さんの言葉で前を向けるようになっていったんです。

一緒にいるだけで幸せだった日々(Photo by Antonioguillem/Fotolia)
一緒にいるだけで幸せだった日々(Photo by Antonioguillem/Fotolia)

幸せを掴む奇跡

徐々に元の自分に戻っていけたのも、穏やかに導き諭してくれる鑑定師さんの温かい言葉があったからだと思います。

そして、訪れた春。

私の携帯に1通のメールが。それはちょうど鑑定師さんが暗示していた時期の出来事です。

「もう一度、会ってくれないか」。

もちろん、そのメールは彼からのもので、場所と時間を決める短いやり取りをしている間中、私の本心は驚きと興奮でいっぱいでしたが、鑑定師さんの存在が私を冷静にさせてくれました。

約束の場所では、少しも変わらない彼が私を待っていました。再会の挨拶なんてほとんどなかったと思います。

「すまなかった、ちゃんと説明をする事も出来なかったね。妻に浮気がバレてしまって、君にも危害が及ぶ可能性があったから、あの時はあぁするしかなかったんだ。はやくこうすれば良かったと思ってる、離婚して来た。俺と一緒に居てくれないか」。

鑑定師さんの言っていた通りでした。物事にはタイミングというものがあるんだと、恥ずかしながらこの時に私は初めて心からそう思う事ができました。

私は涙を止める事が出来ませんでしたが、あの冷たい家で一人流していた涙ではなく、それは嬉しい温かい涙でした。

それから彼とはずっと一緒に過ごしています。毎日が幸せでいっぱいで、諦めかけてしまった事もある私の気持ちを鑑定師さんが励ましてくれたおかげだと「幸福の導き」に感謝の気持ちでいっぱいです。

ヨリを戻す日が来るなんて!(Photo by Roman Pyshchyk/Fotolia)
ヨリを戻す日が来るなんて!(Photo by Roman Pyshchyk/Fotolia)

幸せな結婚がしたいなら


本当の幸せ

恋愛だけの事ではありませんが、流れやタイミングは人生にとってとても重要なモノだと言います。それでも、自分の人生であっても1人ではなかなか運命のタイミングなんて分かるものではないんだとか。

Gさんは「幸福の導き」の助けを借りる事でそれを知る事が出来たそうです。Gさんが導かれた「幸福の導き」は、今なら通常3,000円のところを初回無料で鑑定してくれるみたいですよ。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社マリフォーチュン
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 彼が「運命の人」かどうか見極める方法
今読んだ記事

彼が「運命の人」かどうか見極める方法

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「恋愛占い」カテゴリーの最新記事