「世界で一番履き心地が良い靴」、秋冬コレクション発表

高品質のウールと最新の生産技術に基づいたオーストラリアのシューズブランド「emu AUSTRALIA」より発売された「EMU AMITY」が話題となっている。
「世界で一番履き心地が良い靴」、秋冬コレクション発表
「世界で一番履き心地が良い靴」、秋冬コレクション発表
「emu AUSTRALIA」は、Andrew Raggattにより1994年に創設され、「世界で一番履き心地が良い靴」をモットーに伝統的なシープスキンブーツ、スリッパ、コンフォートスライド、サンダル等を製造するメーカーとして世界的に認知される。

中でも人気の「EMU AMITY」は、着脱がスムーズで通気性に優れながらも暖かな足元をキープできるスエードモカシン。オーストラリア産シープスキンにふかふかの履き心地で、どんなレングスにも合わせやすく、反発性・クッション性・グリップ力を高めたオリジナルソールが支持されている。

また内側にはオーストラリア産の羊毛を使用。抗臭効果も高くブーツ内の湿気が抑えられるため、さらっとした履き心地がポイント高い。一足一足丁寧な手縫い縫製によって、美しい仕上がりで、どんなコーディネートにも合わせやすいデザインだ。

今回日本別注で作られた“レオパード”は、カッコイイ大人のイメージ。羊毛産地であるオーストラリア・ジーロング産の羊毛を原料とし、企画立案からデリバリーまでのすべてを一貫管理するシステムを採用。高品質でリーズナブルな価格を実現した。

カラーは7色展開
カラーは7色展開
日本別注色レオパード¥13650(税込)
日本別注色レオパード¥13650(税込)
このほかにも、ふわふわした足入れ感がたまらないシープスキンブーツ「STINGER MINI」や、脚長効果と長時間歩いても疲れにくい人気のウエッジソール「ROSEWOOD」など、この冬活躍しそうなヘビロテアイテムが満載だ。(モデルプレス)

■ふわふわの履き心地で歩きやすい「EMU AMITY」
http://www.ys-store.jp/
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 「世界で一番履き心地が良い靴」、秋冬コレクション発表
今読んだ記事

「世界で一番履き心地が良い靴」、秋冬コレクション発表

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ファッション」カテゴリーの最新記事