杉咲花「アンメット ある脳外科医の日記」第9話より(C)カンテレ

「アンメット」杉咲花&若葉竜也、10分超えの長回し&涙のハグで圧倒 ラストの“一言”に視聴者騒然「衝撃で涙引っ込んだ」

2024.06.11 13:00

女優の杉咲花が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』(毎週月曜よる10時~)の第9話が、10日に放送された。ラストの展開に驚きの声が寄せられている。<※ネタバレあり>


杉咲花主演「アンメット ある脳外科医の日記」

野呂佳代、若葉竜也、杉咲花「アンメット ある脳外科医の日記」第9話より(C)カンテレ
野呂佳代、若葉竜也、杉咲花「アンメット ある脳外科医の日記」第9話より(C)カンテレ
原作は、講談社「モーニング」で連載中の「アンメット-ある脳外科医の日記-」(原作:子鹿ゆずる/漫画:大槻閑人)。事故によって記憶障害という重い後遺症を持つことになった主人公・川内ミヤビ(杉咲)が、目の前にいる患者を全力で救い、自分自身も再生していく医療ヒューマンドラマだ。


「アンメット」杉咲花&若葉竜也、涙のハグから衝撃の“一言”

井浦新、若葉竜也「アンメット ある脳外科医の日記」第9話より(C)カンテレ
井浦新、若葉竜也「アンメット ある脳外科医の日記」第9話より(C)カンテレ
この日放送された9話のラストでは、残業しているミヤビのもとへ脳外科医の三瓶(若葉竜也)が訪れ、2人で会話をするシーンが。三瓶は、3歳上の重度障がいを持つ兄がいたことを明かし「もう亡くなっちゃったんですけど」と告白。幼い頃、兄が重度障がい者施設に入ったことを振り返り「世の中も、僕も、兄のためって言いながらただ遠くに見えないようにしてただけなのかもしれないなと思いますね」と話し、「光を見つけられてません」と涙をこぼしていた。

杉咲花「アンメット ある脳外科医の日記」第9話より(C)カンテレ
杉咲花「アンメット ある脳外科医の日記」第9話より(C)カンテレ
これにミヤビは「多分、光は自分の中にあったらいいんじゃないですかね」と返し、「そしたら多分、暗闇も明るく見えると思います」とコメント。「三瓶先生は私のことを灯してくれました」と伝え、三瓶を優しく包み込み、抱きしめ合った。

杉咲花「アンメット ある脳外科医の日記」第9話より(C)カンテレ
杉咲花「アンメット ある脳外科医の日記」第9話より(C)カンテレ
しかし、次に2人が顔を見合わせるとミヤビは「ごめんなさい。どなたですか」と混乱した様子。「寝たら記憶がなくなってしまう」はずだったが、突然記憶がなくなってしまったミヤビを前に、三瓶は言葉を出すことが出来なかった。

「アンメット」杉咲花&若葉竜也、圧巻の“10分超え”長回し 衝撃ラストに反響

若葉竜也、杉咲花「アンメット ある脳外科医の日記」第9話より(C)カンテレ
若葉竜也、杉咲花「アンメット ある脳外科医の日記」第9話より(C)カンテレ
三瓶がミヤビのもとへ訪れるところからミヤビの一言まで、回想シーンもはさみつつ10分以上の長回しで2人の会話が撮影されており、SNS上では「息をするのも忘れた」「2人の表情すごい」と反響が。また、ラストの展開に「震えた」「衝撃で涙引っ込んだ」「残酷すぎる」と驚く声が続々と寄せられている。(modelpress編集部)

情報:カンテレ・フジテレビ
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. アンメット ある脳外科医の日記

    アンメット ある脳外科医の日記

    2024年04月15日(月)スタート

    毎週月曜22:00 / フジテレビ系

    詳しく見る

関連記事

  1. 【アンメット ある脳外科医の日記 第9話】ミヤビ、三瓶との“初対面の記憶”明らかに
    【アンメット ある脳外科医の日記 第9話】ミヤビ、三瓶との“初対面の記憶”明らかに
    モデルプレス
  2. 「アンメット」ミヤビ(杉咲花)、三瓶(若葉竜也)との“お揃い”ンデベレ人形の意味に注目集まる「もしかして…」「ロマンティック」
    「アンメット」ミヤビ(杉咲花)、三瓶(若葉竜也)との“お揃い”ンデベレ人形の意味に注目集まる「もしかして…」「ロマンティック」
    モデルプレス
  3. 杉咲花“自信があること”発表 萩原利久は回答を即変更【朽ちないサクラ】
    杉咲花“自信があること”発表 萩原利久は回答を即変更【朽ちないサクラ】
    モデルプレス
  4. 【アンメット ある脳外科医の日記 第8話】ミヤビ、綾野からの告白思い出す
    【アンメット ある脳外科医の日記 第8話】ミヤビ、綾野からの告白思い出す
    モデルプレス
  5. 【アンメット ある脳外科医の日記 第7話】ミヤビ、“新たな症状”記憶錯誤に葛藤
    【アンメット ある脳外科医の日記 第7話】ミヤビ、“新たな症状”記憶錯誤に葛藤
    モデルプレス
  6. 【アンメット ある脳外科医の日記 第6話】ミヤビの記憶障害には大迫の“重大なうそ”が?
    【アンメット ある脳外科医の日記 第6話】ミヤビの記憶障害には大迫の“重大なうそ”が?
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    モデルプレス
  2. 「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 初回との“別人級”変化に視聴者震撼「鳥肌立った」
    「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 初回との“別人級”変化に視聴者震撼「鳥肌立った」
    モデルプレス
  3. 「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    モデルプレス
  4. 「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    モデルプレス
  5. 「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた第9話一部シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた第9話一部シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    モデルプレス
  6. 「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    モデルプレス
  7. 「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    モデルプレス
  8. 「光る君へ」松下洸平が語る周明のまひろ(吉高由里子)への本心と葛藤「ずっと孤独だった」議論重ねた演出明かす
    「光る君へ」松下洸平が語る周明のまひろ(吉高由里子)への本心と葛藤「ずっと孤独だった」議論重ねた演出明かす
    モデルプレス
  9. 二宮和也&竹内涼真「ブラックペアン2」で日本ドラマ異例の撮影挑戦 “直接対決”の見どころ語る
    二宮和也&竹内涼真「ブラックペアン2」で日本ドラマ異例の撮影挑戦 “直接対決”の見どころ語る
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事