河野純喜(C)カンテレ

JO1河野純喜、連ドラ初出演決定 “高校生の妊娠”テーマ作で主人公のクラスメイト「演技経験のあるメンバーからアドバイスもらいながら」【あの子の子ども】

2024.06.10 19:00

グローバルボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)の河野純喜が、25日放送スタートの女優の桜田ひよりが主演を務めるカンテレ・フジテレビ系火ドラ★イレブン新ドラマ『あの子の子ども』(毎週火曜よる11時~)に出演することが決定。河野は同作でドラマ初出演を果たし、主人公・川上福(桜田)のクラスメイトで、矢沢望(茅島みずき)に思いを寄せる飯田智宏(いいだ・ともひろ)を演じる。


河野純喜、連ドラ初出演決定

このドラマは、第47回講談社漫画賞・少女部門(2023年度)を受賞した蒼井まもるの同名少女漫画を原作とし、「高校生の妊娠」をテーマに、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップルの姿を描いた作品。

河野が演じるのは、福のクラスメイトで、高校2年生の飯田。クラスでは、明るくポジティブでムードメーカー的な存在。クラスメイトの矢沢のことが好きで、何度フラれても負けずに告白を続けている。どうしてこんなに矢沢が好きなのか、その理由は自分でもよくわかっていない。

放課後、なかなか家に帰りたがらない矢沢に、「うざい」と言われつつも、ずっと一緒にいる優しい男である飯田。「うざい」と言われてもそれが本音ではないと理解し、矢沢が胸の内に秘めた思いを受け止め続けるという役どころだ。

河野は、2019年に結成された11人組グローバルボーイズグループのJO1のメンバー。2020年3月にリリースしたデビューシングル以降、8作のシングル全てが主要音楽チャートで1位を獲得。最新シングル『HITCHHIKER』では、自己最高となる初週70万枚超えの売上を記録。『NHK紅白歌合戦』にも2年連続出場。昨年は延べ20万人を動員した全国ツアー、グループ初の京セラドーム公演2daysも盛況のうちに完走。そして4都市を巡ったアジアツアーの開催など、今、国内外でも非常に高い注目を集めている。

グループでメインボーカルとしてグループを牽引し、『めざましテレビ30周年フェス』では、高い歌唱力で観客を魅了。『千鳥のクセスゴ』(フジテレビ系)、『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』(カンテレ)、『土曜はナニする?!』(カンテレ)などバラエティー番組には数多く出演している。(modelpress編集部)

河野純喜コメント

― ドラマ出演が決まった時の感想は?

「僕を見つけてくださり、自分に合う役に選んでいただきとても嬉しかったです。まだまだ演技経験が浅いので不安もありましたが、現場では皆さんがやる気に満ちあふれ、このドラマを大切に届けようと頑張っているなとひしひしと感じているので、僕も飯田という役を自分なりに演じて伝えられたらいいなと思っています」

― JO1のメンバーにはドラマ出演の話はされましたか?その際の反応は?

「メンバーみんながいる時に、マネージャーさんが『ドラマ出演決まったよ』とこっそり教えてくれたのですが、嬉しくてメンバー全員に言いふらしてしまいました。みんな喜んでくれていて、(木全)翔也や(川西)拓実や豆(豆原)や(與那城)奨くんなど、演技経験のあるメンバーからアドバイスもらいながら練習をしました」

― クランクインしてみていかがでしたか?

「最初は硬くなってしまったのですが、アベラ監督がリラックスできる空気感を作ってくださったおかげで、いい雰囲気の中、お芝居をすることができました。その雰囲気の波に乗るという感覚で、桜田さんや茅島さんなど他の共演者さんと徐々に打ち解けていけたと思います」

― 飯田智宏役についてはいかがでしょうか?

「監督から『カメラ回ってないオフでしゃべっている、その感じで』と言われました。役を考えるというより、役を考えない、新しい感覚で演じています。飯田はポジティブなムードメーカーで自分にぴったりな役なので、見ている方にも元気を与えられたらいいなと思います」

― 桜田さんとの共演はいかがですか?

「最初は緊張していましたが、桜田さん、茅島さんとのシーンを初日に撮影して、最初からフランクに接してくださって、すごくいい雰囲気で撮影させていただきました。とてもありがたいなと思いました。」

― 視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

「飯田という役を自分なりに演じさせていただいています。一生懸命頑張るので、皆さんぜひ最後まで楽しんでいただけたらな、と思います。頑張ります!」
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. JO1川尻蓮・與那城奨・河野純喜、胸キュンセリフ実演でファン悶絶「息が苦しい」「好きです」
    JO1川尻蓮・與那城奨・河野純喜、胸キュンセリフ実演でファン悶絶「息が苦しい」「好きです」
    モデルプレス
  2. JO1川西拓実「可愛かった」河野純喜との買い物秘話明かす
    JO1川西拓実「可愛かった」河野純喜との買い物秘話明かす
    モデルプレス
  3. JO1川西拓実、河野純喜に続き韓国でクレジットカード置き忘れ「最悪や」【「HITCHHIKER」生配信】
    JO1川西拓実、河野純喜に続き韓国でクレジットカード置き忘れ「最悪や」【「HITCHHIKER」生配信】
    モデルプレス
  4. JO1河野純喜、通行人から“意識高い”と言われた理由とは
    JO1河野純喜、通行人から“意識高い”と言われた理由とは
    モデルプレス
  5. 「ラヴィット!」JO1河野純喜が生披露した“アレンジレシピ”話題「真似したい」「簡単」
    「ラヴィット!」JO1河野純喜が生披露した“アレンジレシピ”話題「真似したい」「簡単」
    モデルプレス
  6. JO1白岩瑠姫、ゲーム失敗で危うくスタジオ裏へ 河野純喜「俺は全部合ってた」【「HITCHHIKER」生配信】
    JO1白岩瑠姫、ゲーム失敗で危うくスタジオ裏へ 河野純喜「俺は全部合ってた」【「HITCHHIKER」生配信】
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    モデルプレス
  2. 「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 “別人級”変化・意味深ラストに視聴者震撼「鳥肌立った」
    「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 “別人級”変化・意味深ラストに視聴者震撼「鳥肌立った」
    モデルプレス
  3. 「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    モデルプレス
  4. 「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    モデルプレス
  5. 「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた9話シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた9話シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    モデルプレス
  6. 「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    モデルプレス
  7. 「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    モデルプレス
  8. 「光る君へ」松下洸平が語る周明のまひろ(吉高由里子)への本心と葛藤「ずっと孤独だった」議論重ねた演出明かす
    「光る君へ」松下洸平が語る周明のまひろ(吉高由里子)への本心と葛藤「ずっと孤独だった」議論重ねた演出明かす
    モデルプレス
  9. 二宮和也&竹内涼真「ブラックペアン2」で日本ドラマ異例の撮影挑戦 “直接対決”の見どころ語る
    二宮和也&竹内涼真「ブラックペアン2」で日本ドラマ異例の撮影挑戦 “直接対決”の見どころ語る
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事