東京ディズニーランド&シー、休園期間延長を発表「美女と野獣エリア」開業も延期

0
0
東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの休園期間を4月上旬まで延長することを発表した。
東京ディズニーランド(C)Disney
東京ディズニーランド(C)Disney
「新型コロナウイルス感染症対策本部」からのイベント等の自粛要請を踏まえ、2月29日から3月15日まで休園が決定していたが、3月10日に同本部からの「さらに10日程度の自粛延長の要請」等を受け、両パークの休園期間を延長することが決まった。

再開日は、再開に向けた準備期間を考慮し、4月上旬を予定しているが、改めてお知らせするとのこと。また、すでに購入した休園期間中のチケット等の対応については、本日11日の18時を目途に東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト等にて案内する。

【関連記事一覧】新型コロナウイルス影響広がる


東京ディズニーランド※2020年1月撮影(C)モデルプレス(C)Disney
東京ディズニーランド※2020年1月撮影(C)モデルプレス(C)Disney
なお、4月15日に予定していたディズニー映画『美女と野獣』の世界を体感できるエリア「ファンタジーランド」を含む大規模開発エリアの開業を、5月中旬以降に延期することも発表した。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 東京ディズニーランド&シー、休園期間延長を発表「美女と野獣エリア」開業も延期
今読んだ記事

東京ディズニーランド&シー、休園期間延長を発表「美女と野獣…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ディズニー情報」カテゴリーの最新記事