ディズニー最凶のヴィラン・マレフィセントが女子の心を掴む4つの理由<「マレフィセント2」MovieNEX>

美しくて恐ろしいヴィラン(悪役)として日本でも有名なマレフィセント。「眠れる森の美女」に登場し2本のツノと青白い肌が印象的なヴィランです。2014年に公開された映画「マレフィセント」でも話題を集めましたが、「マレフィセント2」が公開されるとさらに女子人気が高まりました。MovieNEXのリリースも間近に迫る「マレフィセント2」の人気の真相を調査してみました。
ディズニー最凶のヴィラン・マレフィセントが女子の心を掴む4つの理由<「マレフィセント2」MovieNEX>(C)モデルプレス
ディズニー最凶のヴィラン・マレフィセントが女子の心を掴む4つの理由<「マレフィセント2」MovieNEX>(C)モデルプレス

美しき最凶のヴィラン・マレフィセント

2014年にアンジェリーナ・ジョリーが出演しヒットした映画「マレフィセント」は、キャラクターの高い完成度と美しさで大きな話題に。2019年に公開された映画「マレフィセント2」ではマレフィセントの美しい“見た目以外”の部分も注目を集めました。

(C)2020 Disney
(C)2020 Disney
“邪悪な妖精”として恐れられていたマレフィセントが、オーロラ姫との間に血のつながりではない真実の愛を見つけた前作。「マレフィセント2」では永遠の眠りから目覚めたオーロラ姫とフィリップ王子が結ばれ、人間と妖精の間に平和をもたらされるはずでした。しかしマレフィセントとオーロラ姫の絆を引き裂き、妖精界を滅ぼそうとする恐るべき罠が隠されていました。


あらすじを見る


2月5日には「マレフィセント2」のMovieNEXが早くも登場。そこで今回は「マレフィセント2」のMovieNEXをより楽しむため、映画観覧済みの斉藤ゆかりさん、金光みり愛さん、能美黎子さんと、まだ「マレフィセント」「マレフィセント2」未鑑賞の小松あやさん、中田絵里奈さんの計5人で女子会を開催。“なぜ「マレフィセント2」が女子の心を掴むのか”をテーマに、見どころをたっぷりと語り合ってもらいました。

(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん、金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん、能美黎子さん(C)モデルプレス
(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん、金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん、能美黎子さん(C)モデルプレス

その1「舞台は憧れのファンタジー世界」

(C)2020 Disney
(C)2020 Disney
中田さん:予告編を観たら結構ダークな感じなのかなって思ったんだけど、どうなのかな。

金光さん:そういうシーンもあるけど、オーロラ姫が着ているドレスや、フェアリーがたくさん出てくるパステル調の世界観は癒やされるよ。私もダークな世界観なのかなと思って観に行ったら、良い意味で裏切られた。

中田さん:そうなんだ。確かにオーロラ姫が出てくるシーン(予告編1/0:30あたり)は可愛かった!

能美さん:私もマレフィセントの世界観が好きで、映像も自分があの世界に入り込んだと感じるほど綺麗。匂いを感じるようなシーンや自分が空を飛んでいるかのようなシーンもあって、映像を観ているだけでもすごく楽しめた。

斉藤さん:子どもと一緒に映画館に観に行ったんだけど、ずっと映像に釘付けになってたなぁ。女の子が好きな世界観だけど、アクションシーンは息子も興味深かったみたいで、食いつくように映画を観てたよ。

(左から)金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん、能美黎子さん(C)モデルプレス
(左から)金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん、能美黎子さん(C)モデルプレス
小松さん:確かに予告編にもアクションシーンが流れていたし、色んな見どころがありそう。

能美さん:映画の中にいるような体験ができるから、ぜひ観てほしい!

中田さん:やっぱり前作の「マレフィセント」は観ておいたほうがいいよね?

金光さん:実は私もまだ前作を観ていないし、ある程度の予備知識があれば大丈夫だよ。

小松さん:そうなんだ!

金光さん:友達から「前作を観ていなくても『マレフィセント2』は楽しめるよ」って教えてもらって、それがきっかけで観に行ったんだ。

中田さん:予告編で観た映像はすごく可愛くて好きな世界観だったから楽しみ!

(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん(C)モデルプレス
(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん(C)モデルプレス
<注目ポイント1>

第一作からさらに進化した最新技術で、中世ヨーロッパを思わせるファンタジー世界を作り上げた本作。オーロラ姫の許嫁フィリップ王子が住むアルフレッド城や、様々なピクシー(妖精)が住む森はまさに憧れのファンタジー世界そのもの。躍動感のあるマレフィセントの羽や色彩豊かな映像美は、まるで自分が物語の世界に飛び込んだ錯覚を与えるほどだったようです。

その2「マレフィセントの意外な一面」

(C)2020 Disney
(C)2020 Disney
小松さん:見た目だけの印象は悪者だけど、映画だと印象違うのかな。

斉藤さん:映画を観たことがない人は悪者っていうイメージが強いかもね。

中田さん:映画だと、どういう性格?

金光さん:映画の中のマレフィセントはユーモアもあって憎めないというか。笑顔を作るのが苦手なんだけど、頑張って笑顔を作る練習をするシーンは可愛さもあった。

中田さん:可愛いって思えるシーンがあるんだ…!すごく興味深い。

(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん、金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん、能美黎子さん(C)モデルプレス
(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん、金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん、能美黎子さん(C)モデルプレス
能美さん:私もイメージが変わった。それなりに悪者と言われる理由があることが分かって、思い込みは良くないんだなって感じたし。

金光さん:映画の中ではマレフィセントがどうして“最凶のヴィラン”って言われているのかも明かされるしね。

小松さん:今は悪者のイメージしかないから、どう印象が変わるのか楽しみ!

(左から)金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん(C)モデルプレス
(左から)金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん(C)モデルプレス
<注目ポイント2>

圧倒的な力を持つマレフィセントですが、オーロラ姫のために行動する姿に共感する方が多数。ただ美しいだけじゃなく、悩みながらも大きな決断を下す姿にカッコよさも感じていたようです。また、可愛らしい意外な一面もさらに好きになるきっかけになっていました。

その3「オーロラ姫が可愛すぎる」

(C)2020 Disney
(C)2020 Disney
中田さん:「眠れる森の美女」のストーリーは知っているけど、今思い返してみるとオーロラ姫がどんな性格なのかはあまり知らないかも。

小松さん:森の中で動物たちと触れ合っているイメージはあるよね。ざっくりなイメージだけど…。

斉藤さん:アニメーションだと眠っているシーンが多いせいか、私も映画を観るまでは守られキャラなのかなって。でも映画の中だと、芯の強いプリンセスなんだって印象が変わった。

金光さん:私も同じで、どちらかというと引っ張ってもらうプリンセスというか。でも行動的で、周りに流されない強さを感じたな。

(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん、金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん、能美黎子さん(C)モデルプレス
(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん、金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん、能美黎子さん(C)モデルプレス
能美さん:16歳のプリンセスなのに女性として自立しているし、派手じゃないナチュラルな姿に好感が持てたよね。アニメーションも好きでオーロラ姫が一番好きなプリンセスなんだけど、映画もアニメーションも良い意味で印象が変わった。

金光さん:うん。派手じゃないけど着ているドレスはどれも可愛くて、オーロラ姫は理想的なプリンセス。オーロラ姫を演じたエル・ファニングもとにかく可愛い!

斉藤さん:「マレフィセント2」のダーク・ファンタジーの世界にオーロラ姫が出てくると癒されるよね。

金光さん:ネタバレになっちゃうから詳しくは言えないけど、最後のシーンはすごく可愛くて憧れるな。

中田さん:えー!気になる(笑)。

金光みり愛さん(C)モデルプレス
金光みり愛さん(C)モデルプレス
<注目ポイント3>

純粋無垢なオーロラ姫は、まさに理想のプリンセス像。善と優しさと情を体現する純粋無垢な姿は、女子の心をグッと掴みました。プリンセスの中では目立つことが少ない印象でしたが、映画が公開されるとSNSでは「とにかく可愛い!」「一番好きなプリンセス」と話題に。作中でオーロラ姫が着る様々なドレスも見どころの一つです。

他のキャラクターもチェック


その4「ハッピーなだけじゃない物語」


小松さん:世界観とかキャラクターも魅力的だけど、マレフィセントの秘密が明かされるストーリーもすごく気になるんだよね。

斉藤さん:もちろんマレフィセントを中心に物語は進んでいくんだけど、それ以外にも強いメッセージが詰め込まれていて。

金光さん:マレフィセントとオーロラ姫の絆も感動したんだけど、私も社会全体に対してのメッセージを強く感じたな。勘違いから争いが生まれてしまったり、自分とは違うものを排除しようとしたり、リアルの世界にも共通する問題がたくさんあったよね。例えばSNSでも嘘の情報を信じて誰かを傷つけちゃうこともあるし、他人事じゃないなと思った。

(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん、金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん、能美黎子さん(C)モデルプレス
(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん、金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん、能美黎子さん(C)モデルプレス
能美さん:作中でオーロラ姫が勘違いしてマレフィセントを傷つけてしまうシーンがあるんだけど、きっと私もオーロラ姫と同じように勘違いしたんだろうなって思う。すぐに物事を判断するのは良くないことなんだというのを感じたよね。

田中さん:確かに勘違いから争いに繋がることってリアルな世界でも同じだよね。

金光さん:後半は結構衝撃的な展開で…。争いごとは犠牲を生むんだとリアルに感じられるからこそ、色々と考えさせられる映画なのかなって感じた。

斉藤さん:もちろんそれ以外にも感じる部分はあると思うし、それぞれが違う感じ方をするから「マレフィセント2」は何回も観たくなるのかなって思った。私の中でまだ消化しきれていない部分もあるし。

小松さん:悪役のマレフィセントがどうやって活躍するのかますます気になってきた…!

(C)2020 Disney
(C)2020 Disney
<注目ポイント4>

血の繋がりのないマレフィセントとオーロラ姫の確かな絆、違う種族同士の争いなど“様々な愛のカタチ”と“多様性”がテーマとして描かれている「マレフィセント2」。様々なメッセージが込められている本作だからこそ、鑑賞後に感じる感想もそれぞれ。私たちの世界も無関係じゃないからこそ、娯楽映画では終わらない魅力が込められているのかもしれません。

「マレフィセント2」がいつでも観られる

見どころがたくさんある本作のMovieNEXを楽しみにしている方は多かったよう。MovieNEXはブルーレイの他、DVDとデジタルコピーがついており、外出先でも気軽に楽しむことができます。自分のライフスタイルに合わせて楽しめるのも、嬉しいポイントですね。

(C)2020 Disney
(C)2020 Disney
斉藤さん:自分の中で消化できていないことがあったから、早く家でじっくり観たかったんだ。改めて観た後の自分の感情もどう変わるか楽しみ。今度はオーロラ姫のドレスにも注目してみようかな。

能美さん:私も前回はストーリーに注力していたから、次は映像に注目したいなって。姉と一緒にお家でゆっくり観れるのが楽しみ。

中田さん:すごくストーリーが気になるから私も早く観たい…!最初はじっくり楽しみたいから、一人で観るようにしようかな。

小松さん:私は夫と一緒に観ようと思う。綺麗な映像であの世界観にどれだけ引き込まれるのか楽しみ!

(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん(C)モデルプレス
(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん(C)モデルプレス
田中さん:私は子どもと一緒に車で移動することが多いから、車用にDVDを置いておけるのが嬉しい。いつでも気軽に観れるから、移動時間が長ければ長いほど助かりそう。

金光さん:私も移動が結構多いから、スマホやタブレットで観れるのが便利。映画に集中しすぎて目的地通りすぎないようにしないと(笑)。

(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん、金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん、能美黎子さん(C)モデルプレス
(左から)中田絵里奈さん、小松あやさん、金光みり愛さん、斉藤ゆかりさん、能美黎子さん(C)モデルプレス

MovieNEXの詳細を見る


最新技術でリアルに表現された世界、魅力的なキャラクター、娯楽映画で終わらないメッセージ。どれか一つでも気になったら「マレフィセント2」はきっと楽しめるはず。2回目は違うポイントに注目して観れば、「マレフィセント2」をすみずみまで楽しめそうですね。(modelpress編集部)[PR]提供元:ウォルト・ディズニー・ジャパン

マレフィセント2 MovieNEX

(C)2020 Disney
(C)2020 Disney
MovieNEX:4,200円+税
4K UHD MovieNEX:6,000円+税

■発売日:2月5日
■収録内容:ブルーレイ 1枚、DVD 1枚、デジタルコピー、MovieNEXワールドのセット
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - ディズニー最凶のヴィラン・マレフィセントが女子の心を掴む4つの理由<「マレフィセント2」MovieNEX>
今読んだ記事

ディズニー最凶のヴィラン・マレフィセントが女子の心を掴む4つ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ディズニー情報」カテゴリーの最新記事