「ディズニー・イースター」2パーク詳細発表 今年は新キャラクター“うさたま”&新パレード登場

【ディズニー・イースター/モデルプレス=1月10日】東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、4月4日(火)から6月14日(水)までの72日間、ディズニーならではの楽しく華やかな春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催。昨年は東京ディズニーランドのみで開催していた「ディズニー・イースター」を、今年は2年ぶりに東京ディズニーシーでも展開し、東京ディズニーリゾート全体でイースターを盛り上げる。
「ディズニー・イースター」2パーク詳細発表 今年は新キャラクター“うさたま”&新パレード登場(C)Disney
「ディズニー・イースター」2パーク詳細発表 今年は新キャラクター“うさたま”&新パレード登場(C)Disney

目次

  1. 1. 東京ディズニーランド
  2. 2. エンターテイメント・プログラム「うさたま大脱走!」
  3. 3. アトモスフィア・エンターテイメント
  4. 4. 「エッグハントプログラム~“うさたま”を探せ!~」
  5. 5. デコレーション
  6. 6. 東京ディズニーシー
  7. 7. エンターテイメント・プログラム「ファッショナブル・イースター」
  8. 8. アトモスフィア・エンターテイメント
  9. 9. デコレーション
  10. 10. スペシャルグッズ
  11. 11. スペシャルメニュー
  12. 12. ディズニーホテル
  13. 13. 東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ
  14. 14. ディズニーリゾートライン

東京ディズニーランド

ぬいぐるみバッジ(C)Disney
ぬいぐるみバッジ(C)Disney
ぬいぐるみ(C)Disney
ぬいぐるみ(C)Disney
東京ディズニーランドでは、今年初登場のキャラクター“うさたま”とディズニーの仲間たちが繰り広げる、ヘンテコ楽しいドタバタ大騒動をテーマに、「ディズニー・イースター」を開催。

ウサギの耳を付けた、いたずら好きで好奇心旺盛なヘンテコなタマゴのキャラクター“うさたま”。ディズニーの仲間たちがイースターのお祝いの準備のためにイースターエッグをつくっていたところ、イースターエッグ工場で思わぬハプニングが起こり、突然大発生した“うさたま”たちがパーク中に逃げ出し、ドタバタ大騒動を繰り広げる。

パレードルートでは、逃げ出した“うさたま”たちを捕まえるために、ディズニーの仲間たちが奮闘する新規パレード「うさたま大脱走!」を公演。ミッキーマウスたちが、“うさたま”を捕まえる“うさたまチェイサー”に扮し、巨大な掃除機や虫取り網などさまざまな方法で“うさたま”を追いかけるヘンテコ楽しいパレードとなっている。

また、ディズニー映画『ズートピア』のジュディ・ホップスとニック・ワイルドも東京ディズニーリゾートに初めて登場し、ディズニーの仲間たちと一緒に“うさたま”を追いかける。

そのほか、新たに「エッグハントプログラム~“うさたま”を探せ!~」も登場。専用マップ(無料)に記された“うさたま”の目撃情報を頼りに、パーク中に逃げ出した“うさたま”を探しながらゴールを目指す。

フォトギャラリー


エンターテイメント・プログラム「うさたま大脱走!」

公演場所:パレードルート
公演時間:約45分(1日/2~3回)
出演者数:約90人
フロート台数:7台

パレードルートでは、逃げ出した“うさたま”たちを捕まえるために、ディズニーの仲間たちが奮闘する新規パレード「うさたま大脱走!」を公演。7台のフロートを中心に、大小様々なカートが連なるパレードは途中で停止し、ゲストと一緒に“うさたま”を探して捕まえたり、また逃げられたりを繰り返しながら、これまでとはちょっと違った、にぎやかでヘンテコ楽しいイースターをお送りする。

アトモスフィア・エンターテイメント

一部のアトモスフィア・エンターテイメントも、「ディズニー・イースター」開催期間限定のスペシャルバージョンとなって登場。

東京ディズニーランド・バンド/バイシクルピアノ(ワールドバザール/プラザテラス)、ラウンドアップ&プレイ (ウエスタンランド)、ファン・メンテナンス(パレードルート・その他)、ウェルカムフラワーバンド/ジップンズーム・ガイドツアー(エントランス)

※各エンターテイメント・プログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合がある。

「エッグハントプログラム~“うさたま”を探せ!~」

“うさたま”を探す新しいエッグハントプログラムを実施。パーク内で配布する専用マップ(無料)に書かれた“うさたま”の目撃情報を頼りに、逃げ出した“うさたま”を探してゴールを目指す。

好奇心旺盛な“うさたま”たちが逃げ出したのは、パーク中のあらゆるところ。見事にゴールまでたどり着いたゲストには、プログラム達成の証であるオリジナルシールがプレゼントされる。

デコレーション

新しいキャラクター“うさたま”をデザインしたデコレーションが東京ディズニーランドを彩る。エントランスでは、イースターエッグメーカーから次々と生み出された“うさたま”がパークへ逃げ出していく様子を表現したデコレーションが設置されるほか、好奇心旺盛な“うさたま”が初めて見るパークの中で、遊んだり、いたずらをしたりと、パークを思う存分楽しんでいる様子を楽しむことができる。

また、シンデレラ城前のプラザでは、逃げ出した“うさたま”たちを捕まえようとしたり、“うさたま”と楽しくじゃれあったりしているディズニーの仲間たちのユーモアあふれるフォトロケーションも登場。

「ディズニー・イースター」恒例のディズニーのキャラクターがモチーフとなったイースターエッグも約50種類パークに飾られる。今年は新しくディズニー映画『美女と野獣』のミセス・ポットとチップ、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』や『ファインディング・ドリー』に登場するニモとドリー、ディズニー映画『ジャングル・ブック』のバルーとキング・ルイがモチーフとなったイースターエッグが登場する。

東京ディズニーシー

ファッショナブル・イースター(C)Disney
ファッショナブル・イースター(C)Disney
一方、東京ディズニーシーでは、2015年度以来2度目となる「ディズニー・イースター」を開催。

カラフルなイースターエッグや美しい花々で彩られるパークで、今年のファッショントレンドの“イースターバニ―ボンネット”(ウサギの耳をモチーフにした素敵な飾りが付いた帽子)で着飾ったディズニーの仲間たちが、東京ディズニーシーならではのファッショナブルなイースターを繰り広げる。

メディテレーニアンハーバーでは、華やかな新しいコスチュームを身にまとったディズニーの仲間たちとアメリカンウォーターフロントやマーメイドラグーンなどの4つのテーマポートから集まったおしゃれなファッションに身を包んだアーティストたちによる、春の祝祭「ファッショナブル・イースター」を公演。それぞれのファッションテーマにあわせた音楽やダンスで春の祝祭を盛り上げる。

また、メディテレーニアンハーバーを中心に、色鮮やかなイースターエッグや“イースターバニーボンネット”をモチーフとしたデコレーションが施され、おしゃれで華やかなイースターを演出する。

フォトギャラリー


エンターテイメント・プログラム「ファッショナブル・イースター」

公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約25分(1日3回)
出演者数:約115人
船の数:5隻

4つのテーマポートから集まったディズニーの仲間たちと、個性あふれるファッションに身を包んだアーティストたちによる、おしゃれに着飾る春の祝祭「ファッショナブル・イースター」が開幕。

春の訪れを祝う美しい音楽にのせて、アメリカンウォーターフロント、ロストリバーデルタ、マーメイドラグーン、ミステリアスアイランドの各テーマポートを代表するアーティストたちが、船に乗りメディテレーニアンハーバーに登場。今年のファッショントレンドは、ディズニーの仲間たちがファッションアドバイザーとなって、アーティストと考えた、ウサギの耳の飾りが付いたおしゃれな帽子“イースターバニーボンネット”。思い思いの“イースターバニーボンネット”と華やかなファッションに身を包んだディズニーの仲間たちが、それぞれのテーマに合わせたダンスナンバーでファッションの魅力を披露する。

全てが披露されると、アーティストたちは自分たちのファッションが一番だと主張しはじめるが、ミッキーマウスが「ファッションは個性、それぞれの個性を楽しもう」と言うと、お互いを認め合う素晴らしさに気が付く。華やかな春の祝祭は、パイロが打ち上がる中、それぞれの個性を生かしながらも一体感のある音楽とダンスで盛大にクライマックスを迎える。

アトモスフィア・エンターテイメント

ウォーターフロントパークでは、「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」が華やかでおしゃれなコスチュームで登場するほか、アメリカンウォーターフロントやロストリバーデルタで楽しいパフォーマンスを繰り広げている、「ファン・カストーディアル」もにぎやかに「ディズニー・イースター」を盛り上げる。

※各エンターテイメント・プログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合がある。

デコレーション

フォトロケーション(メディテレーニアンハーバー) /(C)Disney
フォトロケーション(メディテレーニアンハーバー) /(C)Disney
メディテレーニアンハーバーとアメリカンウォーターフロントを中心にイースターエッグや“イースターバニーボンネット”、春らしい花々をモチーフにしたデコレーションが飾られ、華麗でおしゃれなイースターの世界を楽しむことができる。

メディテレーニアンハーバーには、今年新たに“イースターバニーボンネット”でおしゃれに着飾ったディズニーの仲間たちのフォトロケーションが登場するほか、ウォーターフロントパークには、各テーマポートをモチーフにしたイースターエッグや、カラフルな花々やタマゴで飾られたバスケットなどが設置され、春の祝祭ならではの華やかな雰囲気に包まれる。

フォトギャラリー


スペシャルグッズ

Tシャツ、トートバッグ(C)Disney
Tシャツ、トートバッグ(C)Disney
東京ディズニーランドでは、パークに逃げ出した“うさたま”と、“うさたまチェイサー”となって“うさたま”を追いかけるディズニーの仲間たちが描かれたグッズが約40種類登場。“うさたま”キャラクターのかわいらしいタマゴ型のフォルムが特徴的なぬいぐるみやクッションのほか、レジャーシートやタオルも販売する。

東京ディズニーシーでは、「ファッショナブル・イースター」に登場するディズニーの仲間たちが描かれたグッズが約35種類登場。ファッションモデルに扮したディズニーの仲間たちが優雅にランウェイを歩く様子をデザインしたTシャツやパスケースなど、おしゃれで春らしいグッズを販売する。

“うさみみ”カチューシャ、ヘアゴム  (C)Disney
“うさみみ”カチューシャ、ヘアゴム (C)Disney
東京ディズニーランド、東京ディズニーシー共通のグッズとして、実際にパークで身に付けて楽しむことができる“うさみみ”カチューシャを販売。今年は家族や友だちみんなで色違いで付けて楽しむことができるよう、4色の“うさみみ”カチューシャを用意。また色だけでなく、自分好みにカスタマイズできるようヘアゴムなどの飾り(別売り)に加え、ウサギのしっぽをモチーフにした飾りも登場する。しっぽのように付けるのはもちろん、腕やバッグに付けて楽しむこともできる。

合わせて、ディズニーキャラクターたちをモチーフにしたイースターエッグのデザインのグッズも約30種類販売。今年は新しくディズニー映画『ズートピア』のジュディ・ホップスやニック・ワイルド、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』のニモやドリーもデザインに加わる。

このほか、昨年に続き、ミス・バニーやサンパーなどかわいいウサギたちがデザインされたパステルカラーが特徴的な女性向けのグッズも登場。洋服やバッグなど気軽なファッションアイテムとして使用できるグッズのほか、ルームウェアやシュシュなど日常生活で使用できる商品も販売する。

※スペシャルグッズは4月3日(月)から先行販売。
※ミス・バニーやサンパーが描かれたグッズは3月18日(土)から先行販売。

スペシャルメニュー

スペシャルメニュー(C)Disney
スペシャルメニュー(C)Disney
スペシャルメニュー(C)Disney
スペシャルメニュー(C)Disney
東京ディズニーランドでは、イースターの楽しさを食事でも味わえるカラフルでかわいいスペシャルメニューが登場。「イーストサイド・カフェ」では、タマゴやウサギをモチーフにしたイースターならではのスペシャルコースが販売される。

また、「スウィートハート・カフェ」ではタマゴの形をしたバンズでできたサンドイッチのスペシャルセットを、「グランマ・サラのキッチン」ではタマゴが割れてそこから料理が飛び出したかのように盛り付けられたスペシャルセットを、「ザ・ガゼーボ」では“うさたま”をイメージした食べ歩きができるメニュー、さらにタマゴをモチーフにした丸みを帯びたスーベニア付きのメニューなどを用意する。

スペシャルメニュー(C)Disney
スペシャルメニュー(C)Disney
スペシャルメニュー(C)Disney
スペシャルメニュー(C)Disney
東京ディズニーシーでは、イースターの春らしい雰囲気の中にも、おしゃれな要素が散りばめられたスペシャルメニューが登場。「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」では、イースターの象徴であるタマゴを使用したスペシャルセットが販売される。

「セバスチャンのカリプソキッチン」では、春らしいピンクのバンズでできた、おしゃれなサンドイッチのスペシャルセットを販売するほか、「バーナクル・ビルズ」や「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」では、おしゃれなスペシャルカクテルを用意。合わせて、ウサギをモチーフにしたスーベニア付きのメニューなどを販売する。

※スペシャルメニューは4月3日(月)から先行販売。

ディズニーホテル

「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーランドホテル」共通“ディズニー・イースター”ペーパーバッグ (C)Disney
「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーランドホテル」共通“ディズニー・イースター”ペーパーバッグ (C)Disney
このほか、「ディズニーアンバサダーホテル」、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」、「東京ディズニーランドホテル」、「ディズニーリゾートライン」などでも「ディズニー・イースター」に連動したプログラムを開催。

「ディズニーアンバサダーホテル」“ディズニー・イースター”ルームキー(イメージ)/(C)Disney
「ディズニーアンバサダーホテル」“ディズニー・イースター”ルームキー(イメージ)/(C)Disney
「東京ディズニーランドホテル」“ディズニー・イースター”ルームキー(イメージ)/(C)Disney
「東京ディズニーランドホテル」“ディズニー・イースター”ルームキー(イメージ)/(C)Disney
期間中、「ディズニーアンバサダーホテル」、「東京ディズニーランドホテル」に宿泊したゲストを対象に、東京ディズニーランドの「ディズニー・イースター」のコスチュームに身を包んだディズニーの仲間たちと“うさたま”を描いた限定デザインのペーパーバッグを用意。

「東京ディズニーランドホテル」“ディズニー・イースター”ポストカード(イメージ) /(C)Disney
「東京ディズニーランドホテル」“ディズニー・イースター”ポストカード(イメージ) /(C)Disney
ほか、ホテルでデザインの異なるルームキーやタマゴ型のポストカードも。さらに「ディズニーアンバサダーホテル」には、宿泊ゲストを対象としたエッグハントプログラムが登場し、スペシャルイベントの雰囲気を楽しむことができる。

またレストランとラウンジでは、彩り豊かな春の食材を堪能することができるメニュ―や、イースターを楽しむディズニーの仲間たちをイメージしたメニューなどを用意する。

東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ

時間指定のないファストパス・チケットなどが付いた宿泊プラン「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」では、2つのパークでそれぞれの「ディズニー・イースター」をたっぷりと楽しむことができる、バケーションパッケージだけのオリジナルカラーの「“うさみみ”カチューシャ」が付いた『2つのパークで“うさみみ”つけて「ディズニー・イースター」を楽しむ2DAYS/3DAYS』などのプランを用意している。

※詳細については、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトを確認。

ディズニーリゾートライン

ディズニー・イースター2017 フリーきっぷ(東京ディズニーランドデザイン)/(C)Disney
ディズニー・イースター2017 フリーきっぷ(東京ディズニーランドデザイン)/(C)Disney
ディズニー・イースター2017 フリーきっぷ(東京ディズニーシーデザイン)/(C)Disney
ディズニー・イースター2017 フリーきっぷ(東京ディズニーシーデザイン)/(C)Disney
さらに、ディズニーリゾートラインでも、イベントに連動した期間限定デザインフリーきっぷを2種類販売。リゾートゲートウェイ・ステーションには、イースターエッグをモチーフとしたデコレーションが登場しゲストを迎える。

ディズニー・イースター デコレーション2016 (C)Disney
ディズニー・イースター デコレーション2016 (C)Disney
楽しく華やかな春の東京ディズニーリゾートで、家族や友だちと一緒に「ディズニー・イースター」ならではの世界観を楽しんでみては?(modelpress編集部)

フォトギャラリー



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「ディズニー・イースター」2パーク詳細発表 今年は新キャラクター“うさたま”&新パレード登場
今読んだ記事

「ディズニー・イースター」2パーク詳細発表 今年は新キャラク…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ディズニー情報」カテゴリーの最新記事