弱点こそ武器になる! コンプレックスを強みにする方法

0
0
恋愛では、自分のコンプレックスを隠しがちなもの。けれど、実は女性の弱点によって彼の気持ちが加速することもあるのです。今回は、マイナスポイントだと思いがちなコンプレックスを彼の前で堂々とさらけ出せるようになる方法をお話します。ダメなところばかりが気になって恋愛できない方は参考にしてみてください。

コンプレックスを強みにするには?

誰もがステキだと思う部分はもちろん魅力的です。けれど、コンプレックスはそれよりももっと貴重で、その人にしかない「個性」と言えるもの。人と違うだけになかなか自信を持つのは難しいですが、ここをクリアすれば恋愛をもっと楽しめるようになるはず。
自信を持って男性の前に立つために、これからご紹介することを心がけてみましょう。


短所を長所に言い換える

まずは普段から思い悩んでいる自分の短所をノートなどに書き出してみて、それを長所に書き換えてみてください。単純な作業ですが、視覚から働きかけることで「こんなふうに言い換えられるんだ!」と意識のなかに刷り込みやすくなります。また、ふいに自信のない部分に気づいたときには、ノートの作業を思い浮かべながら頭のなかでプラスな言い方に変えてみましょう。
繰り返すうちに、短所を見つけても落ち込むことが少なくなっていきます。今まで短所だと思っていた部分まで、堂々と恋愛相手に見せることができるようになるでしょう。


人と比べない


想像してみてください。世界にもしも自分と彼の二人しかいなかったら、コンプレックスなんて気にならないと思いませんか? 人と比べることでコンプレックスは生まれるものなので、自信をなくすようなSNSなどをやめてみるのも一つの手です。比べるものがなくなれば、コンプレックスを含めて自分が大切な存在に思えてきますよ。
彼と会うときゴリゴリにメイクしていた瞼も、ナチュラルなメイクのみにしてみればいつもより視界良好なデートができるかも……!


最終的に気にしない

これこそ最強ですね。上の二つを繰り返した結果、最終的にたどり着くのが「気にしない」ということ。コンプレックスをどうにかしようと足掻きまくった女性ほど、悟りを開くのが早いのではないでしょうか。
どんなにコンプレックスを克服しようとも、短所と思えばすべてが短所に見えるし、きれいな人を見れば自分の不足ばかりが気になるもの。つまり、コンプレックスはなくならない……! いろいろ試したのちに「これが私なんだな」と受け入れることで、男性の前でも飾らずにいられるようになるのです。
とはいっても、心から気にしないようになるにはちょっと時間が必要。慣れないうちに実践でうまくいかなくても、落ち込みすぎないようにしましょうね。


まとめ

筆者も鼻が低いとか、マイナス思考とか、顎が外れるとか……いろいろな弱点がありますが、人と比べないことでいくらかマシになりました。受け入れたところから徐々にコンプレックスから個性に変わっていくので、まずはそのままの自分に優しくなることを目指してみてくださいね。
そこからコンプレックスを強みにする方法を意識して男性と接していけば、気づいたときには完全に魅力の一つになっているはずです!


Googirl

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 弱点こそ武器になる! コンプレックスを強みにする方法
今読んだ記事

弱点こそ武器になる! コンプレックスを強みにする方法

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事