友達から恋愛対象にランクアップする行動4選

彼氏はいないけどなんでも話せるしぶっちゃけ好きな男友達がいる。 恋愛対象として見てほしいのに女友達扱いされちゃう。 そんな思いを抱いている女性は、意外に多いのではないでしょうか?そこで今回は、友達から恋愛対象へのランクアップする行動をご紹介します。
友達から恋愛対象にランクアップする行動4選/photo by GAHAG
友達から恋愛対象にランクアップする行動4選/photo by GAHAG

︎ステップ1:秘密を共有してみる

まず「実は最近悩んでいることがあって…」「○○君にだけ話しておきたいんだけど」など、相手の男性の興味を引くような切り口から会話をスタートさせます。

話す内容は人間関係のことや、家族のこと、仕事関係のことでも構いません。

重要なのは彼が「自分だけに話してくれている」「秘密を共有している」と感じることができるかどうか。

秘密の共有は手っ取り早くパーソナルスペースに侵入しやすく、お互いの絆も深まる行為になります。

ただし、この時に「最近気になっている人がいるんだけど」「恋愛で悩んでいて…」といった話題を出すのは避けた方がベター。

男性側からすると「俺のことじゃないんだ」「友人として相談に乗ってほしかったのか!」と、友人関係を裏付けてしまう会話になるので注意しましょう。

ステップ2:ギャップを見せる

続いては男性側が「あれっこの子こんな一面、持っていたっけ?」と一瞬戸惑うようなギャップを見せること。

これを実践するのは2人きりの時でも複数人でいる時でもOKです。

例えば普段はサバサバキャラのあなたが「恋人ができたら、他のことが手につかなくなっちゃうくらい溺愛しちゃう」と発言してみたり、飲み会の席で率先してドリンクを注文してみたり、普段あなたが見せているキャラクターと正反対のことを心がけてみると◎

「こんな気遣いができる子だったのか」「こんな一面も持っているんだ」と単純に興味を持ってもらえるきっかけになりますよ。

さらに分かりやすくアピールをしたい時は、彼の好きな髪型や服装をリサーチして実践してみるとグッと印象が変わるので、試してみてくださいね。

ギャップを見せて彼をドキッとさせちゃおう/photo by GAHAG
ギャップを見せて彼をドキッとさせちゃおう/photo by GAHAG

︎ステップ3:みんなの時間を2人の時間にしてみる

彼との距離感がなかなか進展しない場合は、思い切って2人でのご飯に誘ってみましょう。

「○○ちゃんの誕生日プレゼント選びに付き合ってほしい」「気になるカフェがあるから一緒に行かない?」など、口実はなんでもOKです。

いきなり2人の時間を設けるのはハードルが高く感じるかもしれませんが、それはきっと彼も同じ。

「何を話せばいいんだろう」「ここは男らしく奢った方がいいのかな」など、さまざまなことを考えてしまうかもしれませんが、それが狙いです。

少しでも女性として彼に意識してもらう、女の子扱いをしてもらうことで、2人の距離をグッと縮めることができちゃいますよ。

︎ステップ4:他の人とデートに行ってみる

「彼の興味を引くことができたかも」と感じたら、やってみてほしいのが「匂わせ」。

わざと他の男性とデートに行ってみて、彼のモヤモヤ感を引き出してみましょう。

インスタグラムのストーリーなどで匂わせても良し。

他の友人と話している時に、彼に聞こえるような声でデートの内容を話してみても良し。

「アピールしていたのは俺だけじゃなかったの?」とあなたにより一層興味を示してくれるかもしれませんよ。

しかし、彼の性格によってはこのような対応が仇となってしまうこともあるので、見極めるようにしましょう。

恋愛対象へのランクアップを目指してみて/photo by GAHAG
恋愛対象へのランクアップを目指してみて/photo by GAHAG
今回は、友達から恋愛対象にランクアップするための行動を紹介していきました。

一度友人カテゴリーに入れられてしまうと、男性はそこから恋愛対象として意識するのが難しくなる傾向にあります。

親友だからこそ知っている彼の好きな服装、突かれると弱いギャップなどを刺激しながら、一歩ずつ恋人への道のりを楽しんでみてくださいね。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 友達から恋愛対象にランクアップする行動4選
今読んだ記事

友達から恋愛対象にランクアップする行動4選

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事