可愛すぎて昇天!男性をドキドキさせる「おやすみ前LINE」4つ

好きな男性にLINEを送るとなると、タイミングとしてや夜寝る前に送ることが多かったりしますよね。寝るか寝ないかの瀬戸際…。そんなシチュエーションを上手く利用して、おやすみ前にLINEを送ってみましょう。今回は、男性をドキドキさせる「おやすみ前LINE」をご紹介します。
可愛すぎて昇天!男性をドキドキさせる「おやすみ前LINE」4つ(Photo by ponsulak)
可愛すぎて昇天!男性をドキドキさせる「おやすみ前LINE」4つ(Photo by ponsulak)

「もうパジャマ着てゴロゴロしてる」

寝る前にLINEするとなると、まったりしている時間になります。

そんな時に出てくる話題となると「今、何している?」というものになるでしょう。

男性とのLINEでこのような話題が出てきたら「もうパジャマ着てゴロゴロしてる」と送ってみましょう。

どんなパジャマを着てゴロゴロしているのかな…と気になるものです。

今、自分の状態を細かくLINEで説明してみるのが吉。

あなたのLINE内容に、男性はドキドキすること間違いなしです。

「あったかくして寝るんだよ」

どんな季節であれ、夜というのは少しだけ肌寒く感じるもの。

「あったかくして寝るんだよ」と女性からLINEが来ると、男性としては気を遣ってもらえているという気分になります。

寝る前はリラックスモードになっているため、ふとした時に寂しいと思う瞬間があります。

そんな時にこのような気遣いをしてもらえると、ドキドキ度が増すように…。

彼のことを気遣うようなLINEを送って、距離を縮めてみては。

気遣いが分かるLINEに男性はキュン!(Photo by Syda Productions)
気遣いが分かるLINEに男性はキュン!(Photo by Syda Productions)

「もっと話したいけど寝なきゃ」

好きな彼と長くLINEを続けていると、どこで切り上げたら良いか分からなくなりますよね。

もう夜遅いし寝なきゃいけないし、でもまだ彼とはLINEを続けていたいし…。

とはいえ、寝る前となるとそれなりの時間になっているもの。

「もっと話したいけどそろそろ寝なきゃー」と言って、まだLINEしたいことをアピールしつつあなたの方から切り上げましょう。

男性からすると「本当はもっと話したいって思ってくれてるんだな」と嬉しい気持ちになります。

また男性の中には「眠いのにそんな俺とLINEしたかったんだ…」と思う人も。

やりとり後の余韻を作って、またLINEしたい!という気持ちを彼にもたせてみましょう。

「一緒に寝たいな」

女性からの甘えモードLINEにドキドキするという男性は多くいます。

それとなく彼と離れているのが寂しいという思いを伝えることも可能になるため、関係性によってはグッと距離が縮まるはず。

もし彼と付き合っているのであれば、振り切った甘えモードでこのワードを送ってみましょう。

片思いであれば「一緒に寝たいなー」「なんてね(笑)」と連投することで、冗談っぽい雰囲気が出ます。

勇気がある人は、甘えモードのLINEを彼に送ってみては。

ちょっとだけ甘えモードのあなたを見せてみて(Photo by Zinkevych)
ちょっとだけ甘えモードのあなたを見せてみて(Photo by Zinkevych)
今回は、男性をドキドキさせる「おやすみ前LINE」をご紹介しました。

顔が見えないコミュニケーションだからこそ、たまには大胆なことを送ってみても良いでしょう。

そうすることで、彼との距離が縮まるようになるかもしれませんよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 可愛すぎて昇天!男性をドキドキさせる「おやすみ前LINE」4つ
今読んだ記事

可愛すぎて昇天!男性をドキドキさせる「おやすみ前LINE」4つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事