男性が「この子は俺がついていないとダメだな…」と思う瞬間4選

男性には「女性を守りたい欲求」が備わっています。そのため、ちょっとか弱くて守ってあげたくなる女性は支持率が高め。男性からモテたいなら、か弱い女子を目指してみても良いでしょう。今回は、男性が「俺がついていないとダメだな」と思う瞬間を4つご紹介します。
男性が「この子は俺がついていないとダメだな…」と思う瞬間4選(Photo by mayatnik/Fotolia)
男性が「この子は俺がついていないとダメだな…」と思う瞬間4選(Photo by mayatnik/Fotolia)

おっちょこちょいで抜けている

おっちょこちょいでどこか抜けている女性が好きという男性は多くいます。

ちょっと天然で、何もないところで転んだり、方向音痴で迷子になっていたり…。

いつもそんなドジを繰り返している女性のことは「大丈夫かな…」とつい目で追ってしまうようです。

視界に入ると助けざるを得ないので、関わる機会が増えます。

自分がそばにいてあげないと…」と世話を焼いているうちに、いつの間にか惹かれていくのです。

ドジをしてシュンと落ち込む姿や失敗を笑い飛ばす無邪気な姿も、男性から好印象みたいですよ。

か弱い一面を見たとき

ビンやペットボトルなどのふたを開けられなかったり、重い荷物を持てなかったり…。

体力のある男性は軽々しくできても、女性にとっては難しいこともありますよね。

男性は、そんなか弱い一面に自分との差を実感し、女性らしさを感じます。

保護欲が刺激されて、「か弱い女性を守ってあげたい」「自分がしっかりしなきゃ」と奮い立たせられるようです。

男性の心を掴みたいなら、できないことがあっても「できな~い!」とすぐに頼るのは避けたほうが良いでしょう。

「気を引きたくてわざとやってる…?」とイライラさせてしまうことも。

すぐに頼るのではなく、まずは自分で頑張っている姿を見せることを心がけてください。

「か弱いのに一生懸命頑張っているんだな」と男性はキュンときて、つい手助けしたくなっちゃいます。

少しだけか弱そうな一面を見せてみて(Photo by slava_14/Fotolia)
少しだけか弱そうな一面を見せてみて(Photo by slava_14/Fotolia)

お願いするときの甘え方が上手

男性は、女性からお願いをされるのに弱い傾向があります。

可愛く甘えてお願いされると、「しょうがないなぁ…」なんて叶えてあげたくなるのだとか。

パソコンやスマホなどの操作を教えてもらったり、重い物を運んでもらったり、男性の得意分野を頼ることでグッと距離を縮めるようにしましょう。

お願いを叶えてもらったら、思いきり感謝するのも大切なポイントになります。

「◯◯君すごいね!」「ほんとに助かったよ、ありがとう!」と伝えると、彼も嬉しい気持ちになるはず。

「この子には俺が居ないとダメだな」と思わせることで、彼の心をしっかり掴めますよ。

悩みを相談をされたとき

「◯◯君にしかこんなこと相談できないんだけど…」と悩みを相談することで、彼との距離が一気に縮まります。

悩みを相談するということは、弱みを見せるということ。

それだけ相手を信頼しているという証になります。

「◯◯君だけ」と伝えることで、「自分だけが知ってる一面なんだな」と彼は嬉しくなるでしょう。

相手にとって自分が特別な存在だと実感すると無意識のうちに気になり、惹かれていくはずです。

悩みと言っても、家族の関係や体の悩みなどあまりに重すぎる相談はNG。

なんて答えたら良いか分からず、彼も困惑してしまいます。

彼がアドバイスできるような、仕事でのちょっとした悩みくらいがおすすめです。

彼が守りたくなる女性を目指してみては?(Photo by skokanna0999/Fotolia)
彼が守りたくなる女性を目指してみては?(Photo by skokanna0999/Fotolia)

「守ってあげたい子」になって彼の心を掴もう!

今回は、男性が「俺がついていないとダメだな」と思う瞬間を4つご紹介しました。

何でも自分でできる自立した女性も素敵ですが、あえて隙を見せたり男性に頼ったりすることで、男性の本能を刺激できます。

男性心理をうまく活用して「守ってあげたい子」になって、男性から愛されましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男性が「この子は俺がついていないとダメだな…」と思う瞬間4選
今読んだ記事

男性が「この子は俺がついていないとダメだな…」と思う瞬間4選

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事