男性が「うわ…めんどくさいな…」と感じる女性の特徴8選

いくつになってもめんどくさい女性っていますよね。あなたの周りにもいるのでは?めんどくさい女性は男性から避けられがち。「この子めんどくさいな…」と男性が感じる女性の特徴を8つご紹介します。この特徴に当てはまったら、恋愛対象から外されているかも…!?
男性が「うわ…めんどくさいな…」と感じる女性の特徴8選/photo by GAHAG
男性が「うわ…めんどくさいな…」と感じる女性の特徴8選/photo by GAHAG

目次

  1. 1. 感情が見えない
  2. 2. 男女問わず相手を束縛する
  3. 3. 涙腺が少し弱い
  4. 4. 上から目線で話す
  5. 5. メンヘラな一面が見えてくる
  6. 6. マウンティングをしてくる
  7. 7. 愚痴ばかり
  8. 8. かまってちゃん
  9. 9. せっかく出会いがあっても恋愛対象外になっては意味がない!

感情が見えない

何を考えているのかよく分からない不思議ちゃんは、男女ともに意外と人気があります。

男性の中には“ミステリアスな女性”が好きという人も一定数いるはず。

しかし、ミステリアスな雰囲気がある不思議ちゃんも、度を超えてしまうとただの感情が見えない人になってしまうだけ。

そんな女性を見て男性は「一緒に遊んでいても全然楽しそうじゃない」「プレゼントをあげても喜んでるのかどうか分からない…」と戸惑い、気持ちを汲み取るのに苦労してしまいます。

その苦労が積み重なっていった結果「めんどくさいな…」

男性から何かアクションがあった場合は「嬉しい」「楽しい」といった言葉を言ってみましょう。

そういった言葉を伝えるのも恥ずかしい…という女性は、笑うなどの表情を見せて伝えるのでも良いですね。

男女問わず相手を束縛する

彼氏のみならず、友達に対しても束縛をする女性もいると思います。

こうした女性は正直、男女共にめんどくさいと思われる傾向が。

1日の連絡回数がものすごく多かったり、どこで誰と何していたのかを細かく確認されたり…。

また、正直に言っても「あの子といたんじゃないの?」などやたら浮気などを疑ったりするのもNG。

そんな束縛をする女性と一緒にいると、息が詰まってしまいます。

恋愛のみならず様々な人間関係で束縛をしてしまう…という女性は、人間関係が気になってしまうLINEやSNSなどから少し離れてみましょう。

また一人で没頭できる趣味を見つけるのも、束縛度を低くする手段になりますよ。

涙腺が少し弱い

少しきつい言葉を言われると泣いて、好きな人が女の子と喋っているのを見てしまって泣いて…。

このように「体内の水分枯れない?」と心配になってしまう程、涙腺が少し弱い女性もめんどうな女性に認定されてしまいます。

ちょっとでも切羽詰まった状況になると、泣いてその場を乗り切ろうとするのは避けた方がベター。

たまになら男性も泣いちゃって可愛いなと思うかもしれませんが、回数が多いとさすがに男性も「泣きすぎじゃない?」と思うように…。

「ちょっとでも喧嘩したら泣かれるのか…」「泣いたらなんとかなると思っているのかな」と未来を想像して嫌気がさし、恋愛対象外になってしまうかもしれません。

感動してつい泣いてしまうという涙とは訳が違ってくるので、タイミングを少し考えるようにすると良いかもしれません。

上から目線で話す

誰に対しても上から目線で喋る人というのは、一定数いるもの。

このような態度をとっている人は、言われた本人だけでなく周囲までも不快感を与えています。

しかし、このような態度を無意識にとってしまうという人がいるのもまた事実。

そんなタイプの人は、自分より立場が上の人でもこのような喋り方をする傾向があります。

ですが、また違ったパターンの上から目線の喋り方をする層も…。

それは「姉御肌」と「偉そう」を履き違えているというものです。

この場合は「付き合っても常に下に見られそう…」と思うため、恋愛対象として見れない男性が多い傾向にあります。

またこのタイプは、自分より上の人には急に萎縮したりするので“人によって態度を変えるんだな”と思われてしまいます。

「もしかしたら前者かも…」と不安に思う人は自分の態度を周りに聞いてみる、後者に当てはまるなとギクッとした人はどんな人にも同じような態度で接することを意識するようにしましょう。

上から目線で話しがちな女性は要注意/photo by GAHAG
上から目線で話しがちな女性は要注意/photo by GAHAG

メンヘラな一面が見えてくる

男女問わず「めんどくさいなあ」と思われてしまう人の中に、メンヘラな一面が見える人が挙げられます。

「どうせ私なんて…」や「もう本当消えたい…」といったネガティブな言葉をすぐに言って、落ち込む頻度が多いのと、その落ち込み方がどん底までいってしまう特徴を持っています。

付き合うと彼氏に対してすぐに「仕事と私、どっちが大事なの?」など面倒な質問を繰り広げてしまうタイプは、メンヘラな一面があるんだなと思われる傾向が…。

友達に対しても、例えばたまたまタイミングが合ったメンバーでお手洗いに行っただけでも「仲間外れにされた」「嫌われている」と思い込んだりすることも。

こうした部分は誰でも持っている一面ではありますが、全面に出しすぎると周りからどんどん人がいなくなっていくということもあります。

一人になったらなったで、自由な時間が取れたと思うことで少しだけ気持ちが楽になりますよ。」

マウンティングをしてくる

あらゆる場面で、人よりも上の立場でいたいマウンティングする女性。

「私、それ知ってるよ~!」「私は去年からそのバッグ持ってる」といった、自分の方が先で偉い!というマウントをとってくる人も一定数います。

なんでもかんでもマウントをとるということは、人の価値を内面ではなく外見や条件で決めているんだろうなという印象を与えてしまいかねません。

マウンティングに視点を置いた会話は、その場の空気を悪くしてしまうだけなので避けるのがベターでしょう。

愚痴ばかり

口を開けば愚痴や文句ばかりの女性もめんどうだと思われる傾向があります。

女性は愚痴を言い合うのが好きなのでほどほどならむしろ盛り上がるのでいいですが、いつ話を聞いてもネガティブなことしか出てこないのは、さすがに聞いているほうも辟易してしまいがち。

男性は元々女性よりも愚痴などを言わないので余計に「この子、嫌だな」と感じるようになることも…。

そんなに嫌な気持ちを溜め込んでるなら、自分でなんとかしろ!と思ってしまうこともあるのです。

また、愚痴や文句しか言わないので聞いている側は「もしかして、自分のダメなところも他の人に愚痴言ってるのかな?」と疑ってしまうなんてこともあります。

どうしてもダメな時は「ごめん、ちょっとだけ甘えたい」というワンクッションを置いて話せば、ある程度男性も聞いてくれるはずです。

かまってちゃん

いつでも誰にでも構ってほしい“かまってちゃん”。

大した話題もないのに人の会話に「ねえねえ~」と割り込んできたり、意味ありげに大きく溜息をついたり…。

常に誰かの意識を自分に向けておきたい願望の強いかまってちゃんは男女ともに嫌われる典型的な特徴です。

今では匿名で投稿できたり交流できたりするSNSもあったりするので、そういったものを使ってみるのでも良さそうです。

気づかぬうちに出会いを逃しているかも…/photo by GAHAG
気づかぬうちに出会いを逃しているかも…/photo by GAHAG

せっかく出会いがあっても恋愛対象外になっては意味がない!

めんどくさい女性の特徴を8つご紹介しました。

当てはまっている特徴があったでしょうか?

めんどくさい女性は同性も嫌われて友達がいなくなってしまいますし、男性も「この子とは付き合えないな」と恋愛対象から外してしまいます。

もし今回ご紹介した特徴に当てはまっているとドキッとした人は、できるものからで改善してみましょう。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 男性が「うわ…めんどくさいな…」と感じる女性の特徴8選
今読んだ記事

男性が「うわ…めんどくさいな…」と感じる女性の特徴8選

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事