男性がお泊りのイチャイチャ前にされたくないこと4つ 程々にして!/photo by GIRLY DROP

男性がお泊りのイチャイチャ前にされたくないこと4つ 程々にして!

2019.05.25 00:00
0
0

彼のお家にお泊りをする女性の中には、いつも以上にナイトルーティーンに力が入る人もいるでしょう。しかし彼の家で同じことをすると、彼の機嫌を損ねてしまうことも…。そこで、今回はお泊りの時のイチャイチャ準備で気をつけたいことをご紹介します。

平気な顔をして彼の家でナイトルーティンしていない?

普段、自宅で行っている数々のナイトルーティンがそれぞれあると思います。

バスルームでスクラブ。

お気に入りのパックで、保湿。

お肌のためにクリームをたっぷり塗る。

髪の美しさを保つためにオイルをつける。

美容のために、いざという時の準備を兼ねて行っていることだと思いますが、彼の家で行う時には要注意です。

「今まで文句を言われたことがない」という女性もいるかもしれませんが、実は男性が結構困っていることがあるみたいです。

今回はそのなかでも特に意見が多かったトピックを4つご紹介します。

女性が普段、何気なくやっているケアが男性の機嫌をそこねるきっかけになってしまうので、実施する際は要注意ですよ。

べた付く保湿クリームはあまり評判が良くない…!?

「彼女がボディークリームを塗りすぎて、枕やシーツがべたべたしたことがあった。ちょっと萎えた」(28歳/金融)

お風呂上がりの肌の保湿ケアで、季節問わず毎晩ボディクリームを塗っている人もいると思います。

でも、テクスチャーや香りに癒されると言って塗りすぎる人は要注意。

特にべたつく体でベッドの上に寝るのはご法度と言えるでしょう。

シーツや布団がべた付く…というのが、彼をイラつかせるポイントになります。

中には「肌にキスしたら、ボディクリームで苦くなってて萎えた」(25歳/会社員)という男性もいるので、彼の家に泊まる際のボディークリームは少量にしておくのが良いでしょう。

ボディスクラブは床がぬるぬるして危険!

「彼女がお風呂でボディスクラブをやりだしたんだけど、お風呂から出る時に床がぬるぬるして滑りそうになった。すごい怖かった」(21歳/学生)

お泊りということもあり、男性に褒められたい一心で使うボディスクラブ。

すべすべになるのでお泊りの時に使う女性の層もいるかと思いますが、ボディスクラブが苦手だという男性は存在します。

先日、筆者(女)もボディスクラブを彼氏のお風呂で使ったら「お肌、すべすべでいいけど…床がぬるぬるしているから滑らないように気を付けて」と言われてしまいました。

もし、ボディスクラブを使いたいのであれば、前日自宅で使うのがおすすめ。

彼氏に「使ってもいいよ」と言われたら、使った後に床が滑らないかチェックするのを忘れないように。

あなたのナイトルーティンで彼が怪我しちゃうかも…!?/photo by GIRLY DROP
あなたのナイトルーティンで彼が怪我しちゃうかも…!?/photo by GIRLY DROP

香りもののヘアケア商品は注意が必要

「彼女の入浴後にシャワーに入ったら何ともいえない独特な香りが風呂場にただよっていた。鼻がむずむずした…」(22歳/飲食)

シャンプーやリンス、ドライヤー時のヘアケア商品などこだわりのアイテムを使っている人は要注意。

ボディクリームやボディスクラブと同じように、香料が強いヘアケアアイテムにげんなりする男性もいます。

風でほんのり香る程度だといい香りだなと感じることもありますが、浴室で使うとより深い香りになって「キツイ…」となっていまいます。

こちらも、日ごろから無香料のアイテムを選ぶようにするか、彼が好きな香りを選んで使うのがいいかもしれませんね。

香り物のヘアケアは要注意/photo by GIRLY DROP
香り物のヘアケアは要注意/photo by GIRLY DROP

化粧水や乳液はボタボタこぼさないように!

「彼女が家に泊まりに来た時、化粧水をカーペットにボタボタこぼしてシミができていたのに、それを気にしていなくて萎えた」(20歳/専門学生)

肌にたっぷり化粧水や乳液をつける時、意外とボタボタこぼしている…というのに気づいていない女性は多くいるもの。

泊まっている家や部屋を汚しているのを気にしない女性を見た男性の中には、お泊りの楽しい気持ちが萎えてしまう人もいるようです。

また、スキンケアにかける時間の長さも注意をしなければなりません。

お風呂から出た後、ずっと肌のケアをしている彼女を見ていたという男性は「入念に手入れされた肌を見たら、迂闊に触れなくなった。何となく彼女に怒られそうな気がして…」(26歳/看護師)という気持ちになったそう。

化粧水や乳液で部屋を汚さないのはもちろんですが、できるだけ時短で済むようにチャチャッと手入れをするテクニックを知っておくと男性の気持ちを害することが少なくなりますよ。

ちょっとした気遣いを忘れずに/photo by GIRLY DROP
ちょっとした気遣いを忘れずに/photo by GIRLY DROP

いつもよりちょっと控えめにするのが大きなポイントに

「彼に褒められたい」「素敵だと言われたい」と思うあまり、ナイトルーティンに気合いが入ってしまう人もいるかもしれませんが、それが却って彼をイライラさせてしまうことに繋がります。

彼とお泊りデートをする時だけでも良いので、いつもとは違ったルーティーンで女子力を保つのがベストかもしれません。

「香りものは使わない」「使用する時は許可を取る」など、ちょっとの気遣いで彼との時間がより良いものになります。

このような思いやりの心を持って、彼とのお泊りデートを楽しんでみてくださいね。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「コラム」カテゴリーの最新記事

  1. 愛カツ
  2. 愛カツ
  3. 愛カツ
  4. 愛カツ
  5. fumumu
  6. Googirl
  7. 東京カレンダー
  8. 東京カレンダー