好きな男性からLINEの返信をもらうテク4つ 通知を上手に利用!

【恋愛コラム/モデルプレス】誰かと連絡を取り合うときのツールとして多くの人が使っている『LINE』。友だちや家族、恋人はもちろん、職場での連絡にも使うこともありますよね。気になる男性とのやり取りも、キャリアメールではなくLINEでしている人がほとんどではないでしょうか。多くの人が使っているLINEだからこそ、彼も誰かとやり取りをしているでしょう。彼が返信したくなるためにも、テクニックが必要なのです。
好きな男性からLINEの返信をもらうテク4つ 通知を上手に利用!/Photo by GIRLY DROP
好きな男性からLINEの返信をもらうテク4つ 通知を上手に利用!/Photo by GIRLY DROP
今回の記事では、既読無視、未読無視をされないためのテクニックを紹介していきます。

「気になる人から全然返信がこない」「返信はしないのにSNSの更新はしている!」と一度でも思ったことがある女性は必見ですよ。

彼からのLINEの返信がこないのは「面倒」「文章が受け付けない」

好きな彼から「全然連絡がこない…」「既読無視されてる!」なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。

何日も返信がなくて、やっと来たと思ったら「忙しくて返信ができなかった」。

この「忙しくて返信ができなかった」は、9割嘘だと思っていいでしょう。

なぜなら、LINEは一瞬で返信ができるから。

本当に忙しいとしても、スタンプ一つ押す時間がないくらい忙しい人はほぼいません。

「読むのが面倒」「返すのが面倒」だと思われているから、後回しにされて、返信を忘れられてしまうのです。

また、中には「この人の文章の感じが受け付けなくて」という場合もあります。

日本語の使い方がおかしすぎたり、誤字が多かったり。

絵文字がやけに多い、スタンプが多いなど、自分にとっては普通でも、相手は「少し苦手」だと思っていることもあるのです。

ここからは好きな彼に面倒だと思われず、「この人のLINEは好きだな」と思ってもらってきちんとLINEの返信をもらうためのテクニックを紹介していきます。

約束を決めるとき以外即レスはNG!既読をつけて一旦放置!

約束を決める時とそうでない時とでやりとりの頻度を変えよう!/Photo by GIRLY DROP
約束を決める時とそうでない時とでやりとりの頻度を変えよう!/Photo by GIRLY DROP
・約束を決めるときは即レスでスムーズなやり取りを

気になる男性から「明日の夜、ご飯どうですか?」お誘いのLINE。

誘ってもらったLINEにい対して、謎の駆け引きを発動して「すみません、今見ました」と、何時間も後に返信をするのはNGです。

もし断られたら他の友だちを誘おうと考えているかもしれません。

返信を遅らせたら遅らせた分、相手も予定を入れにくくなります。

約束を決めるときは即レスを心がけると「この人はスムーズに連絡が取れていい人」だと、好印象を持ってもらえますよ。

・約束を決めるとき以外は即レスはNG!

反対に、普段のやり取りで即レスを連発してしまうのもNG。

相手に「暇なのかな?」「仕事してないのかな?」と思わせてしまいますよ。

また、相手の返信に対して一瞬で既読をつけて、自分が返信をしてしばらく既読がつかないと「今までスマホ見てたのよ?なんで返信をくれないんだろう」など、ネガティブモードになることもあるでしょう。

自分の精神の安定のためにも、即レスはしないほうが良いですよ。

一旦読むだけ読んで、しばらくしたら返信をするくらいが、相手とのやり取りが続くちょうどいい距離感でしょう。

「やり取りが終わっちゃうかも…」そんなときは画像を送ってみて

困った時は画像が使える…?/Photo by GIRLY DROP
困った時は画像が使える…?/Photo by GIRLY DROP
・ポップアップ通知を上手に利用する!

スマートフォンを操作しているときにLINEが来たら、画面の上部に内容が出て、アプリを開かなくても内容を読める機能があります。

このポップアップ通知を使っている人も多いでしょう。

ポップアップ通知は、アプリを開かなくてもLINEの内容を把握できるので、すぐに返すか返さないか決められるのです。

ということは、相手も同じように「この内容なら後でいいや」と判断をしていると言えます。

ポップアップ通知は、文章を打てば文章がそのまま表示されますが、画像を送ったら「画像が送信されました」のように、画像が送られて来たのはわかるけど、どんな画像なのかはわからないという状況になります。

トーク一覧でも同じ文言で表示がされるので、トーク画面を開かないかぎりどんな画像かはわかりません。

この機能を利用して、もしLINEが途切れそうになったら、「そういえば、これ!見て見て!」など、どんな画像を送っているかはわからない文章と一緒に画像を送信してみましょう。

相手はナチュラルに「なんだろう」と思ってLINEを開いてくれますよ。

そしてその画像を見たついでに、返信をくれるでしょう。

彼に「心地よい人」だと思ってもらえると返信率アップ!

彼のテンションに合わせると居心地の良さがUP/Photo by GIRLY DROP
彼のテンションに合わせると居心地の良さがUP/Photo by GIRLY DROP
・彼のテンションに合わせた文章で居心地の良さを

「この人のLINEはなんか苦手」と、誰にでも合わない人はいます。

そして、その合わない理由は、実に小さなもの。

例えば「絵文字が苦手」「返信のタイミング」など、意識していないものばかりでしょう。

彼からの返信をもらうためには、彼のテンションに合わせた内容を心がけることが大切です。

相手のテンションとかけ離れすぎてしまうと、「この人とはあまり合わないな」と思われてしまいます。

文章の書き方や絵文字のタイミングはもちろん、返信の中に「お疲れ様」「寒いから気をつけてね」など、ちょっとした気遣いを入れることで、彼に「心地いい人だな」と思ってもらえますよ。

テクニックを使って、彼から返信をもらおう!

常に彼のことを考えてラインを送ろう!/Photo by GIRLY DROP
常に彼のことを考えてラインを送ろう!/Photo by GIRLY DROP
彼にから返信をもらうためには、「面倒だと思わせない」「LINEがしたいと思ってもらう」ことが大切です。

そのためには、好きな相手のLINEの雰囲気や生活リズムを掴んで、何気なく入り込むことが必要になってきます。

彼にとって都合のいい時間はどれくらいかな?このテンションの文章で間違っていないかな?など、彼のことを考えながら丁寧に文章を作れば、相手にも伝わるもの。

ぜひ、相手のことを考えながら、丁寧にLINEをして返信率100%を目指してみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 好きな男性からLINEの返信をもらうテク4つ 通知を上手に利用!
今読んだ記事

好きな男性からLINEの返信をもらうテク4つ 通知を上手に利用!

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事