恋活アプリのプロフィールの書き方のコツ3つ 最高の出会いをGET!

最近では異性との出会い方の一つとして浸透しつつある恋活アプリ。スマートフォンに恋活アプリが入っている人も増えてきている印象です。出会いからお付き合いまではもちろん、結婚に至ったカップルも最近では増えて来ているよう。そんな恋活アプリですが、やはり成功への第一歩はプロフィール。たくさんの人に見てもらえるプロフィールを意識して作ると、より多くのいいねが届きます。今回は、恋活アプリでのプロフィールの作り方の極意をご紹介します。
恋活アプリのプロフィールの書き方のコツ3つ 最高の出会いをGET!/photo by GAHAG
恋活アプリのプロフィールの書き方のコツ3つ 最高の出会いをGET!/photo by GAHAG

STEP1 相手の立場になって見え方を考えること!

プロフィールを書き始める前に恋活アプリにおいて重要なことを知っておきましょう。

それはズバリ、相手から自分のプロフィールがどう見えているかを考えること。

相手の目線に立って考えるというのは、実生活においても大切で当たり前なことだと思いますが、恋活アプリだと出来ていない人を見かけることもしばしばあるものです。

例えば、プロフィール写真の画質が荒すぎて外見を判断できない、友達と複数人で写っている写真ばかりでどれが本人か分からない、独りよがりなプロフィール文で恋活する気あるの?という人、などが挙げられます。

プロフィールの内容で勝負することももちろん大切なのですが、相手への気遣い・配慮が最低限できているというのがスタートラインです。

むしろ、それができていればある程度のいいね数はもらえるでしょう!出会いの数も自然と増えるはずです。

STEP2 異性と出会えるプロフィール写真の選び方

まずはプロフィールの写真の選び方を確認しよう/photo by GAHAG
まずはプロフィールの写真の選び方を確認しよう/photo by GAHAG
ここから本題のプロフィールになります。

まずは恋活アプリにおいて最も重要であろう、プロフィール写真の選び方についてご紹介します。

・ダメ絶対!写真アプリのがっつり加工

女性に多いのが、アプリを使ったフィルターのがっつりかかった加工写真。

SNSのアイコンなどにするのには全く問題ないのですが、恋活アプリでは男性に敬遠されるのでNG。

普通の写真だと自信が持てないという方は、フィルターのパーセンテージを調整して気付かれない程度の加工にしましょう。

某動物フィルターも避けておいた方が無難です。

・1枚目の写真は顔がしっかり分かるものを選ぶこと

恋活アプリでは、一覧画面にプロフィールの1枚目の写真が使われることがほとんどです。

つまり異性はまずこの写真を見て判断します。

ここで気になってもらえないとプロフィールを見てもらうことさえできないということです。

なので1枚目はとにかく表情が分かる写真を選びましょう。

遠めで顔が見えにくい写真や複数人の写真はNGです。

・自撮りより、人に撮ってもらった写真がベスト
自然体の写真であなたの魅力を伝えよう/photo by GAHAG
自然体の写真であなたの魅力を伝えよう/photo by GAHAG
友達と遊んだときや家族と出かけたときに撮ってもらった写真があれば、プロフィール写真に追加しましょう。

もしくは友達との写真でもOK。

ですがその場合は必ず友達の顔は隠してください。

自撮り写真はどうしてもキメ顔になってしまうので、自然体なあなたの写真も入れることで相手はよりあなたのことを魅力的に感じてくれるはずです。

人によっては写真がないという場合もあるので、これはあくまでも“ベスト”という内容です。

・プロフィール写真は3~5枚が効果的!

恋活アプリを使っていると、プロフィール写真がトップの写真1枚のみという人がいます。

しかし、1枚だけでは良い人かどうか判断がつきにくいです。

どんなにプロフィール文が良くても、人となりが見えないとリアリティがありません。

また、旅行先の風景写真や美味しそうなごはんの写真をたくさん載せている人もいますが、恋活アプリは某写真SNSではないのでそれではいいねはつきません。

ポイントは、自分の写真を最低でも2枚、できれば3枚は載せること。それから、趣味の写真や今後のメッセージでの話の種になりそうな写真も1~2枚追加しておくと良いでしょう。

合計3~5枚の写真を載せるとGOOD!

多すぎても見るのが疲れるのでこのくらいの枚数が一番良いと言えそうです。

STEP3 出会いの最終関門!プロフィール文の書き方の極意

写真が選べたら内容で勝負!/photo by GAHAG
写真が選べたら内容で勝負!/photo by GAHAG
プロフィール写真で相手を惹きつけ、あなたのプロフィールページに入ってもらえたら、あとは内容で勝負していきましょう。

まずは基本情報を書いていきます。年齢や住んでいる場所・職業など、できるだけ具体的に書くことをおすすめします。

例えば、『東京都在住の会社員です』より『世田谷区在住、IT企業で法人営業をしています』の方が相手がどんな人かイメージしやすいですよね?

また具体的に書いてある方が、そこから話題も膨らみやすいです。

基本情報が書けたら、次はあなたの趣味や好きなことについて書いていきます。

趣味がないという人は休日をどんな風に過ごしているかでOK。

ここでも具体的に書くことを忘れずに。

例:△『趣味は映画鑑賞です』
◎『映画を見るのが好きで、最近は○○を映画館で見ました』

△『音楽が好きです』
◎『邦楽が好きで、○○(アーティスト名)のライブに最近行きました』

具体的に書くことで、相手も共通点を探しやすくなりますし、初回のメッセージが送りやすくもなります。

最後に、『まずは美味しいごはんでも食べながらお話しましょう』や『素敵な人と出会えたらこんなデートがしたいです』など一言添えたら、プロフィール完成です!

恋活アプリで最高の出会いを

恋活アプリで素敵な出会いを/photo by GAHAG
恋活アプリで素敵な出会いを/photo by GAHAG
恋活アプリで出会えるプロフィールの作り方についてご紹介しました。

ここまで書いてきたことを踏まえながら、あなたらしいプロフィールを作ってみてください。

きっとそれが出会いへのきっかけになるはずです。

恋活アプリで素敵な恋愛をしてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 恋活アプリのプロフィールの書き方のコツ3つ 最高の出会いをGET!
今読んだ記事

恋活アプリのプロフィールの書き方のコツ3つ 最高の出会いをGE…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事