男性が「尽くしたい」と思う女性の特徴4つ 一生大切にしたい!

【恋愛コラム/モデルプレス】男性から尽くされている女性って、すごく愛されているように見えますし、自分に自信を持っている人が多いと感じませんか?でもどうしたら「尽くされる女性」になれるのか、自分ではなかなか答えが見つからないものです。思わず「この子に尽くしたい…!」と思う女性の特徴を男性に聞いてみました。
男性が「尽くしたい」と思う女性の特徴4つ 一生大切にしたい!(photo by teksomolika/Fotolia)
男性が「尽くしたい」と思う女性の特徴4つ 一生大切にしたい!(photo by teksomolika/Fotolia)

尽くしてもらったあとにご褒美がある

「彼女のために頑張った後『ありがとう~』ってぎゅっとハグされると、『この子のためにもっと頑張ろう』と思いますね」(小売/29歳)

自分が尽くしたあとに、彼女からご褒美があると「もっと尽くしたい」と思う男性が多いようです。

「いつもありがとう」という感謝の言葉でもいいですし、付き合っている彼ならハグやキスなどのちょっとしたスキンシップ、お礼に料理を振る舞うなど自分のできる範囲でもご褒美をあげると、「尽くしたい」気持ちがアップしますよ。

自分も男性に全力で尽くす

「彼女にはいつも本当によく支えてもらっているので、自分もお返ししたいなと思って尽くしてます」(金融/27歳)

感謝の気持ちやお礼をするだけではなく、自分も相手に対して同じくらい尽くすことも大切です。優しくされた相手には優しくしたくなるように、尽くされた女性に対しては、その分尽くしたくなるもの。

お互いのことを思って尽くし合う様子は、まさに相思相愛。

しかし、部屋の掃除や予定の管理など、頼まれていないことまで手を出しすぎてしまうと「母親みたいだ…」と重く感じられたり、その優しさに甘えっきりの彼になってしまったりするのでもらった分だけ返すのがちょうど良さそうです。

尽くされたいなら尽くしてみて(Photo by Alexo)
尽くされたいなら尽くしてみて(Photo by Alexo)

素直に助けを求める

「素直に甘えてくれたほうが助けやすいし、この子の味方になってあげたいなと思います」(SE/33歳)

自分が尽くしてばかりにならないためにも、甘えたい時、助けてほしい時は素直に彼にお願いするのも効果的。男性も素直に言われたほうが「助けやすい」と感じます。

「こんなに頑張ってるんだから、察してよ!」と思いを抱いてしまうこともありますが、人の感情は口に出さない限り伝わりにくいもの。

自分が忙しくていっぱいいっぱいになったり、彼からの気持ちを確かめたいと思ったりした時は、察してもらえないことをストレスに感じてしまうよりも、自分の気持ちに正直に「助けてほしいな」「甘えたいな」と彼に直接言ってみてくださいね。

ある程度自立している

「付き合った子に対しては出来るだけ力になってあげたいと思うけど、いつも人に頼ってばかりで自分でどうにかしようとしない子にはあんまり『尽くしたい…!』とはならないかも」(アパレル/25歳)

「甘えたら助けてもらえる」状態が当たり前にならないように注意しておくのも肝心です。いつでもなんでも助けてもらえるのを待っているようでは、尽くしても尽くしても終わりが見えず、さすがに呆れられてしまいます。

「まずは自分でなんとかしよう」と一生懸命頑張る姿に、思わず手を差し伸べたくなるという男性が多いんだとか。

また、いつも甘えていると、自分以外にも助けている男性がいるという想像にもつながり、「俺がなんとか助けてあげなきゃ」という気持ちを薄れさせる原因になってしまいますよ。

「実はゾッコンです…」あなたにベタ惚れな彼が見せるサイン6選


彼が尽くしたくなる彼女に(photo by patrisyu/Fotolia)
彼が尽くしたくなる彼女に(photo by patrisyu/Fotolia)
男性が「尽くしたい」と思う女性の特徴4つをご紹介しました。

彼から尽くされることで、「愛されてる」と感じたいと思うこともありますよね。でもただ待っているだけでは、尽くされる彼女にはなれないものです。自分から彼に尽くすことを忘れない、助けて欲しい時はしっかり気持ちを伝えるなど、ちょっとしたことで変われるかもしれませんよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男性が「尽くしたい」と思う女性の特徴4つ 一生大切にしたい!
今読んだ記事

男性が「尽くしたい」と思う女性の特徴4つ 一生大切にしたい!

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事