合コンの鉄則「腹八分目のルール」でデートに誘われる女子になる

「合コン自体は盛り上がるのに、その後デートに誘われない」…そんなことで悩んではいませんか?一生懸命気配りをしたり盛り上げているのに、それで終わり…あんなに楽しかったのに、なぜ!?そんな思いを抱えている人に、今回はデートに繋げる合コンの鉄則「腹八分目のルール」をご紹介します。
合コンの鉄則「腹八分目のルール」でデートに誘われる女子になる/Photo by GIRLY DROP
合コンの鉄則「腹八分目のルール」でデートに誘われる女子になる/Photo by GIRLY DROP

デートに繋げるには「腹八分目」が大切

「合コンに参加するものの、なかなかそのあとデートに誘われない」という、「合コンどまり」で悩んでいる女性は少なくないのではないでしょうか。

今回は、後日デートに恋人候補として誘われるために気をつけたい合コンの鉄則「腹八分目のルール」をご紹介していきます。

あんなに楽しい夜だったのに、なんで誘われないんだろう…そう悩むあなたは、ぜひチェックしてみましょう。

その1:当日どうこうしようとしない

合コンでお目当ての男性を見つけたからといって、その日のうちにキスをしてしまうなど、男女の関係になろうとするのはやめましょう。

男性心理としては、そうなった時点で「真面目な彼女候補」という枠からあなたは外れてしまうので、彼女候補としてデートに誘われることはないのではないでしょうか。

合コンで真面目に交際できる彼氏を見つけたい!そう考えるのであれば、次のデートに繋げられるように、腹八分目くらいで楽しむように心がけるといいと思います。

合コンで出会いを見つけようと思ったら、やりすぎは禁物です。

その2:終電で帰って「もっと話したかった」と思わせる

もっと話したかったと思わせる!(Photo by webfuture2014/Fotolia)
もっと話したかったと思わせる!(Photo by webfuture2014/Fotolia)
合コンで真面目に交際できる彼氏を見つけようと思ったら、どんなに盛り上がっても終電までには帰るようにしましょう。

日頃から終電後も呑んでいるような女の子だと思われるのは、あまり得をしているとは言えません。

お酒を呑んでいることもあり、盛り上がってしまうと「まだまだ呑みたい!」という気にもなってしまいますが、そこはやはり腹八分目が鉄則です。

「あの子ともう少し話したかったな…」という、ハングリー感が次のデートに繋がるのです。

みんなは終電を逃しても、あなただけは帰るようにするのも自分の希少価値を高めるという点でオススメです。

その3:ミニスカートはウケが悪い?

ミニスカートや肩出しトップスなどの露出度の高い服って、「わたし合コンでモテたいです!」という主張を感じさせるファッションです。その女を武器にしようとしている感じというのは、男性も感じ取ります。

合コンは短い時間内で判断を迫られる出会いの場なので、第一印象がその後を決めるといっても過言ではありません。

露出度が高いと、なんとなく遊んでいそうな雰囲気に見えてしまう可能性があるので、真剣な彼女候補から外れてしまうことが…。その印象を短い時間内に挽回するのもなかなか難しいものです。

仮にその場ではチヤホヤされてモテたとしても、真剣な恋人候補として後日デートに誘われる可能性は低いのではないでしょうか。

真剣な彼女候補としては露出度を控えるという意味で、服装についても腹八分目感は大切なようです。

その4:お酒は品よく呑む

「合コンでは全く呑めないよりは呑めたほうが、ノリがいいと思ってもらえる」と考えて、呑めるだけ呑んでしまう女性もいるかもしれませんが、真面目な出会いを求めている男性にとっては、「ノリがいい子どまり」になってしまうのではないでしょうか。

合コンの席にはお酒が出ますが、会話を楽しむことを第一優先として、その潤滑剤としてお酒があるくらいに考えておくとよいでしょう。

男性とある程度仲が深まって、2人きりのデートのときであれば、好きなだけお酒を楽しむのはいいかもしれませんが、合コンという初対面の場で次から次へとお酒煽るというのは、品がいいとは言えなそうです。

お酒に関しても、「もっと呑めるけど、今日はこの辺にしておこう」というように、腹八分目で止めておくと、お酒の失敗も避けることができるので損はないでしょう。

腹八分目感がデートに繋がる

男性をお腹いっぱいにさせないこと(Photo by slava_14/Fotolia)
男性をお腹いっぱいにさせないこと(Photo by slava_14/Fotolia)
合コンを楽しみ尽くそう!と思うと、終電を超えるまで呑んでしまったり、男性とスキンシップをしすぎてしまったり…なんてことを招きがちですが、合コンで真剣な出会いを見つけようと思ったら、何事も腹八分目でセーブできる女子が賢いといえるでしょう。

あまりにもセーブしすぎて「つまらなそう」と思われてしまうことは避けるべきですが、次のデートに繋げるためには、合コンにおいては何事も腹八分を心がけることで、真面目な彼女候補として男性に「また会ってみたい」と思わせることができるのではないでしょうか。ぜひ腹八分目のルールを念頭に置いてみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 合コンの鉄則「腹八分目のルール」でデートに誘われる女子になる
今読んだ記事

合コンの鉄則「腹八分目のルール」でデートに誘われる女子になる

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事