彼氏にしたら超厄介!嘘つきな男性を見極めるための5つのポイント

【恋愛コラム/モデルプレス】嘘つきな人と関わってしまうと、何度も裏切られ悲しみを与えられてしまうので疲れてしまいますよね。そしてもしそれが彼氏だったら…そう考えたら付き合う前に嘘つきな男性を見極めたいと思いませんか?そこで今回は、彼氏にしたら超厄介な嘘つき男子を見極めるためのポイントをご紹介します。
彼氏にしたら超厄介!嘘つきな男性を見極めるための5つのポイント(photo-by-Iurii-Sokolov/Fotolia)
彼氏にしたら超厄介!嘘つきな男性を見極めるための5つのポイント(photo-by-Iurii-Sokolov/Fotolia)

見栄っ張りで良い人だと思われたい

見栄っ張りで周囲から良い人と思われたい、凄いと思われたいという男性は嘘つきである可能性が高いでしょう。

見栄を張るために過去のことや現在の職業についてなど、様々な嘘を重ねてしまうことに慣れているからです。

もしこういう男性を彼氏にしてしまったら、どれが嘘なのか分からなくなってしまい信用できなくなってしまいます。

だから嘘つきかどうかを見極めるためには、その人の周囲の人に意見を聞いて発言が本当なのか確かめてみましょう。

都合が悪いと機嫌が悪くなる人は嘘つきの傾向がある

自分にとって都合が悪い会話や状況になってくると、機嫌が悪くなる男性も嘘つきであることが考えられます。

もし本当の意見や筋の通った意見を持っているのなら、きちんと向き合って話してくれるはずですから機嫌が悪くなるのは何かやましいことがあるからです。

そういう男性を彼氏にするといつも理不尽な怒りをぶつけられ、嫌な思いをしてしまうことも珍しくないでしょう。

もし何でも自分の都合の良いようにしたがる人がいたら、彼氏にするのは考え直したほうが良いかもしれません。

口が上手い男性には注意して(photo by lenets_tan/Fotoli)
口が上手い男性には注意して(photo by lenets_tan/Fotoli)

過去に浮気経験ありだと彼氏としても不安

過去に浮気をした経験がある男性は嘘つきであると同時に、彼氏としても不安な要素ばかりですよね。

浮気をするということは相手の女性にも彼女がいないと嘘をついていた可能性もありますし、その女性と会っている時、彼女に嘘をついていた可能性もあります。

平気で人を傷付ける行為が出来るのですから、彼氏にしたら嫌な思いをすることがたくさんあり信頼出来ないかもしれません。

浮気は自分でしたことがあると言わない人も多いですから、周囲の人に確認をして彼氏にしても大丈夫な人物か確認してみてください。

嘘つきな男性の中にはナルシストで自己中な人も多い

嘘つきな男性の中には、自分のことが大好きなナルシストや自己中心的な考え方を持っている人もいます。

そういう男性は自分を良く見せる為、そして自分の考えを押し通すために嘘つきになりそれが当たり前になってしまっていることもあるでしょう。

彼氏にすると彼女よりも自分優先のため、デートも連絡も男性本位の付き合い方になってしまう可能性が高いです。

ナルシストだと自信満々なので魅力的に見えることもありますが、嘘つきな可能性があり彼氏として厄介だという事を覚えておいてください。

面倒くさがりの男性も彼氏にするのは要注意

面倒くさがりの人も嘘つきであることがあり、さらに彼氏にすると上手に付き合うことが出来ないことも珍しくないでしょう。

面倒くさがりだと何に対しても深く考えることを避けがちなので、予定を聞かれた時などもよく確認しないまま「空いている」と言ってしまうことがあります。

しかしきちんと確認したら予定があり、デートをドタキャンすることに…となったら女性からは嘘つきだと感じてしまうものです。

本人は嘘をついたとは思っていないのがまた厄介で、彼氏にすると女性が苦労をすることは目に見えています。

嘘つきな男性とは幸せになれないかも(Photo by Masson)
嘘つきな男性とは幸せになれないかも(Photo by Masson)
いかがでしたか?

嘘つきな男性を彼氏にすると、色々な場面でストレスが溜まり傷つくのはあなたなので付き合う前に気付きたいものです。

また、嘘つきだと友人としてもあまり良い付き合いが出来ないはずなので、あまり深く関わらない方が良いのかもしれません。

もし今気になっている人がいたらその男性がどんな人かを見極めて、後で辛い思いをしないように注意しましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 彼氏にしたら超厄介!嘘つきな男性を見極めるための5つのポイント
今読んだ記事

彼氏にしたら超厄介!嘘つきな男性を見極めるための5つのポイント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事