カウンター?テーブル?居酒屋での初デートで押さえたいポイント5つ

【恋愛コラム/モデルプレス】初デートで居酒屋に行くことになったら、どんな席や雰囲気の場所が良いのか迷うはず。初デートだからこそ、居酒屋選びはじっくりと行った方が良いでしょう。カウンターが良いのか、はたまたテーブルが良いのか、個室はアリなのかなど、様々な点から押さえておきたいポイントをご紹介します。
カウンター?テーブル?居酒屋での初デートで押さえたいポイント5つ/photo by ぱくたそ
カウンター?テーブル?居酒屋での初デートで押さえたいポイント5つ/photo by ぱくたそ

初デートで居酒屋ってアリなの?

そもそも初デートで居酒屋に行くこと自体、男性も女性もどう思っているのでしょうか?

実は男女ともに初デートが居酒屋でもアリと考えている人は多く、意外と支持されている初デート場所だと言えます。

高級レストランでは緊張してしまうしお酒が入ると距離が縮まるというのが、居酒屋が支持されている理由として挙げられるようです。

普段から居酒屋によく行く人なら普段通りの自分に近づけるので、お洒落な場所よりも行きやすいと考えるのかもしれません。

カウンターとテーブルどちらを選ぶべき?

居酒屋にはテーブル席の他に横並びで座るカウンター席がある場合も多く、どちらを選ぶべきなのか迷ってしまう人もいるはず。

初デートは緊張しているという点から、実はカウンター席の方が嬉しいと思っている人が多いのです。

テーブル席だと顔を真正面から見るために緊張しますし、距離もあるので気まずい空気になりやすいからなんだとか。

カウンター席ならそこまで顔を見る必要がなく、距離が近いので仲良くなりやすいという点が人気の理だと言えるでしょう。

カウンターの方が緊張しにくいかも(photo-by-Igor-Mojzes/Fotolia)
カウンターの方が緊張しにくいかも(photo-by-Igor-Mojzes/Fotolia)

個室の居酒屋は高評価

男性が女性を初デートで居酒屋に誘った場合、個室の居酒屋にするのは良いのかどうか悩んでしまう人もいるようです。

実は女性はオープンな席より寧ろ個室席の方が良いと思っている人が多く、個室の居酒屋は高評価な場合が少なくありません。

個室が良い理由としては、落ち着いて会話が出来ることや周囲の目を気にする必要がないことが挙げられるでしょう。

反対にオープンな席だと他の人の会話が耳に入ったり店員さんの目が気になったりと、デートに集中出来ない可能性があるのです。

薄暗く落ち着いた雰囲気なら初デートでも緊張しない

テーブル席の部分でも少し触れましたが、初デートは緊張しているので顔がはっきり見えると、より緊張感が高まってしまうことがあります。

だから居酒屋を選ぶ際は出来るだけ薄暗く落ち着いた雰囲気の場所にすると、緊張しにくい場合があるでしょう。

チェーン系の居酒屋だと周囲がガヤガヤして会話が出来ないとか、混んでいて食事や飲み物がなかなか来ないなんてことにもなりかねません。

居酒屋と言っても雰囲気が良いという点を押さえると、初デートが高評価で終わる可能性が高いのです。

必ず予約と下見は忘れずに

最後に必ず忘れてはいけないポイントとして、居酒屋の予約と初デート前の下見をしっかりしておくことでしょう。

行ってみたら満席で入れなかった、料理がイマイチで気まずい空気になってしまったとなれば初デートが台無しになってしまう可能性があります。

出来れば実際に行って食事してみて味や接客を確認しておいた方が、初デートがより成功しやすく相手を満足させることが出来るはずです。

どうしても行けない場合は口コミサイトや人からの情報をしっかりとチェックして、行ってみてがっかりということがないようにしておいてください。

居酒屋でのデートは距離が縮まりやすい(Photo by mast3r/Fotolia)
居酒屋でのデートは距離が縮まりやすい(Photo by mast3r/Fotolia)
いかがでしたか?

初デートで居酒屋に行くのなら事前の準備やリサーチをしっかりして、当日良くない雰囲気にならないようにしたいものです。

行ってしまえばお酒や雰囲気によって距離を縮めやすいはずですから、誘ってしまえばこっちのものでしょう。

ただし飲みすぎて羽目を外したりお店や相手に迷惑を掛けたりしては台無しですから、居酒屋とはいえ初デートということを忘れないようにしてください。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - カウンター?テーブル?居酒屋での初デートで押さえたいポイント5つ
今読んだ記事

カウンター?テーブル?居酒屋での初デートで押さえたいポイン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事