彼氏と久しぶりに会うなら実践したい可愛い行動5選 やーっと…!

近距離のカップルはいつでも会うことができるけれど、遠距離で頑張っている人や多忙なカップルはそう頻繁には会えないもの。だからこそ、久しぶりにパートナーと会ったときの喜びが大きくなるものです。今回は、久しぶりに会う彼氏に可愛いと思ってもらえるような行動を5つご紹介します。
彼氏と久しぶりに会うなら実践したい可愛い行動5選 やーっと…!/photo by ぱくたそ
彼氏と久しぶりに会うなら実践したい可愛い行動5選 やーっと…!/photo by ぱくたそ

久しぶりに会う彼氏にギューッと抱きつく

久しぶりに会う彼氏には、言葉をかけるより何よりも先に思いっきり抱き着くことがおすすめ。

抱き着くことで言葉では伝わりきらないような思いも伝えることができ、また、久しぶりに会う彼氏と再会の喜びを分かち合うことができます。

会えなかった時間の分だけ、二人の体温を分け合いましょう。

もちろん、彼氏が人前でそういったことをするのが苦手な人ならば、二人きりの空間になってから抱き着くようにした方がいいですね。

いくら久しぶりに会うからとモラルをなくしては、彼氏も幻滅してしまう可能性もありますからね。

会えなかった分の話をたくさんする

彼氏と久しぶりに会ったなら、会えなかった時間を取り戻すように時間の許す限りお話をしましょう。

会わない時間の間にあったことや、自分の近況、その日にあるテレビの話などの他愛ない話で大丈夫です。

時には会えなかった時間の間、どれだけ会いたかったかを熱弁してもいいでしょう。

そうしてたくさん話をするのはきっと久しぶりに会う彼氏にとっても楽しい時間のはずですし、何よりあなたの嬉しそうに話す姿を見て心癒されるはずですよ。

二人で食べるご飯はいつもの何倍も美味しいもの(photo-by- tverdohlib/Fotolia)
二人で食べるご飯はいつもの何倍も美味しいもの(photo-by- tverdohlib/Fotolia)

久しぶりに会う彼氏を嬉しそうな笑顔で迎える

久しぶりに会う彼氏に、会えて嬉しいことを伝えるにはとびっきりの笑顔が必須です。

彼氏にとってはただでさえ彼女の笑顔は可愛くて嬉しいものですが、会えた時のぱぁっと輝くような笑顔は見るだけで会えた時の喜びを倍増するものです。

そのとびっきりに可愛い笑顔で、嬉しそうに手を振りながら近づいてきてくれると、さらに会えて嬉しい思いが伝わりますよ。

間違っても会えて嬉しいことを隠すために、不機嫌な表情を作らないようにしましょう。

手料理を振る舞い久しぶりに会う彼氏と食べる

料理が得意だったり、日常的に料理を作ったりする彼女なら久しぶりに会う彼氏に手料理をふるまうのも大事な行動になります。

普段から彼氏の胃袋をがっちり掴んでいるなら、きっと久しぶりに会う彼氏は久々の手料理を楽しみに待っているはずです。

二人でいい雰囲気のお店を探して外食するより、腕によりをかけて彼氏の大好物を作って、二人で楽しみながら食べましょう。

きっと何よりのごちそうに、久しぶりに会う彼氏は目を輝かせて喜んでくれますよ。

会えて嬉しい事を言葉で伝える

会えた時はとびっきりの笑顔で出迎えて手を振ると、彼氏にとって可愛い彼女になれると先述しましたが、その際に言葉で今の気持ちを表すことも有効です。

人の気持ちは仕草や表情だけではなかなか伝わりにくかったり、完璧に伝わってることは少ないので、わかるだろうと思うようなことでも声に出していくことで二人の意思疎通がしやすくなります。

会えて嬉しいということも言葉で素直に伝えると、久しぶりに会う彼氏も嬉しくなりますし、声に出したことで照れが生じるのでそれも彼氏にとっては「可愛い」と思う材料になるもの。

照れくさくても積極的に二人で気持ちを伝え合いましょう。

二人で最高の時間を作りましょう(photo-by- tverdohlib/Fotolia)
二人で最高の時間を作りましょう(photo-by- tverdohlib/Fotolia)

海外の恋愛から学ぶ長続きのコツ


いかがでしたか?

久しぶりの再会だからこそ、彼氏には会えなくて薄れたかもしれない自分への気持ちを取り戻してほしいですよね。

再会時の行動を工夫するだけで、久しぶりに会う彼氏に「やっぱり可愛いな」と思ってもらうことはできるのです。

二人で最高の時間を過ごすためにも、再会の瞬間から彼氏の気持ちをがっちり掴んでおきましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 彼氏と久しぶりに会うなら実践したい可愛い行動5選 やーっと…!
今読んだ記事

彼氏と久しぶりに会うなら実践したい可愛い行動5選 やーっと…!

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事