出会いをガシッと掴めっ!男性別で使い分けたい女子のキャラ設定5つ

「合コンに出会いはないっしょ~」そんな事を考えている女子、今すぐその思考を捨てましょう。良いですか?合コンは戦争です。男性はいわば“対戦相手”なんです。ということは、頭を使って賢く対応すれば出会いを掴むことは可能です。今回は、合コンで使える対戦相手タイプ別のキャラ設定をご紹介します。
出会いをガシッと掴めっ!男性別で使い分けたい女子のキャラ設定5つ/photo by GIRLY DROP
出会いをガシッと掴めっ!男性別で使い分けたい女子のキャラ設定5つ/photo by GIRLY DROP

目次

  1. 1. 最初に心得たい“合コン初期段階”3つ
  2. 2. 合コン対戦相手パターン1:「今日の合コンは収穫なさそー…」
  3. 3. 合コン対戦相手パターン2:「あれ?今日の合コンメンツすごい良いかも!」
  4. 4. 合コン対戦相手パターン3:「この合コン、キーマン接待説あるぞ…」
  5. 5. 合コン対戦相手パターン4:「この人たち合コン慣れしているな…」
  6. 6. 合コン対戦相手パターン5:「この子たち合コン慣れしていない感じ?」
  7. 7. 合コンの戦略ポイントは“石原さとみが演じた役柄”にアリ

最初に心得たい“合コン初期段階”3つ

キャラの使い分けを覚える前に、まずは合コン初期段階3つを心得ておきましょう。

まず1つ目は、対戦相手の男性の中で<誰がキーマンか>を見極めること。

誰がその場の合コンの空気を牛耳っているか、男性同士のヒエラルキーがどうなのかをしばらく観察してみましょう。

早い段階では自己紹介の時点で見抜くことが可能です。

「この人がキーマンっぽいな」と見抜けたら、その人の様子を見ながら合コンを楽しむように空気を読むのがベターです。

そして2つ目は、遅れてくる男性がいる場合はその人がきて全員揃うまでできるだけ話さないこと。

というのも、居ない人を除いて盛り上がってしまうと後から来た人が良い人でも、その人が居なかった時間に盛り上がった男性のことが気になってしまって出会いの幅を狭めてしまうことがあります。

合コンの本当のスタートは、全員がきちんと揃ってから。

それまでは必要最低限の事以外、喋らないようにしましょう。

最後の3つ目は、自分がロックオンする人をある程度、決めておくというもの。

事前に幹事から得た情報でも良し、スタート段階で男性を吟味するのも良し。

早い段階でロックオンする人を決めておけば、周囲もその雰囲気を察するようになるため途中から二人きりの空気になれる確率がグンとアップします。

以上の三つを踏まえて、合コン必勝戦略のキャラ設定パターンを一緒に研究していきましょう。

合コン対戦相手パターン1:「今日の合コンは収穫なさそー…」

せっかく合コンに来たは良いものの、収穫がなさそうだなと思うこともあるはず。

そんな時は合コン相手の知り合いに繋がりを求めることを考え、フラットなキャラを演じることに徹底しましょう。

そうすれば「あ、この子は媚びていなくて良いな」と好感度を上げることが可能です。

しかし、対戦相手のメンツが遊び慣れていなさそうな雰囲気であれば、真反対のぶりっこキャラで攻めるのもアリ。

慣れていない男性とイイ雰囲気になって好印象を残すことができます。

その場で収穫がないと判断した場合は、この2つのキャラクターを使い分けて次に繋げる努力をした方が手っ取り早いですよ。

合コン対戦相手パターン2:「あれ?今日の合コンメンツすごい良いかも!」

今日の合コンは当たりだー!とウッキウキになる日もあるでしょう。

こんな状況になった場合は、メンバーが揃ったところで何でも良いからロックオンした人だけに分かる態度を見せるようにしましょう。

例えば良いなと思った彼が凄く無口だったら、ずっと見つめること。

そうすれば自然と相手から「何?」と聞かれるはずなので、すかさず「あまりお話しないから気になっちゃって」と言えば気になっている雰囲気がそれとなく伝わります。

反対に彼が凄く面白くて周りの女子たちと盛り上がっているようであれば、あえて大人しくしてみましょう。

「面白くなかった?」と彼に聞かれるようであれば「私を笑わせたら大したもの!」とゲーム制に持っていけるような事を言ってみましょう。

その場がより面白くなりますし、彼との距離もいつの間にか縮まっている…なんてこともありますよ。

合コン対戦相手パターン3:「この合コン、キーマン接待説あるぞ…」

最初でも述べたように、合コンには必ずといって良いほど“キーマン”が存在します。

そのキーマンが自分に注目して欲しいだけか、周囲が本気でその人に良い出会いを見つけて欲しいのかは空気次第になりますが、キーマン接待で開かれている合コンに当たったら、とりあえずそのキーマンを丁寧に扱うよう心がけましょう。

ここで忘れてはならないのが、キーマン男を接待しつつ他の男子に狙いを定めるというもの。

合コンがお開きになった時、狙いを定めていた男子のところへと駆け寄りこんな一言を突きつけてみましょう。

「今日◯◯さんのための会だったよね?楽しかったんだけど、本当はねあなたとたくさん話したかったんだ」

あなたのこの一言に、狙いを定めていた男子はドキッとするはず。

「それなら今度、ご飯行こうよ」と次に繋がる約束もその場で出来ますし、その流れでLINE IDもゲットできちゃうので良いこと三昧ですよ。

対戦相手の男性がどんなタイプか見極めて(Photo by teksomolika/Fotolia)
対戦相手の男性がどんなタイプか見極めて(Photo by teksomolika/Fotolia)

合コン対戦相手パターン4:「この人たち合コン慣れしているな…」

今回の対戦相手はどうも合コン慣れしてるっぽいぞ…?

会話や空気からそんな雰囲気を察することもあるでしょう。

そういう場合は相手男性の系統でキャラの使い分けをしてみましょう。

例えば少しチャラっとしている盛り上げ系の場合は、少しだけツンとした雰囲気を演出、アダルトな雰囲気系の場合はキャピッと感を演出…。

要は“対戦相手の男性が忘れていた女のタイプ”を演じることで、合コン慣れしている彼らを攻略することが可能ということ。

「こういうタイプの女とは関わったことなさそうだな…」と頭の中で分析して、ガラッとキャラチェンジをしてみましょう。

合コン対戦相手パターン5:「この子たち合コン慣れしていない感じ?」

自己紹介のたどたどしさを見て「もしかしてそんなに合コンに慣れていない?」と察することもあるでしょう。

それを察知、思い切りぶりっこに振り切って「ねーねー、何か疲れちゃった…。◯◯くんってこういう会、得意?」と聞いてみましょう。

「いや~実は…」と彼から返事があればこっちのもの。

そのまま二人だけの空間に持ち込めば、狙った彼はあなたの虜になるはずです。

合コンに慣れていない対戦相手は女性らしいキャピキャピとしたあなたを見て、もっと近づきたいという欲求をふつふつと抱くようになりますよ。

そのまま連絡先を交換してデートするのも良し、解散後に二人きりで夜の街に消えるのも良し。

あなたの思うがままの展開に持ち込んでしまいましょう。

合コンの戦略ポイントは“石原さとみが演じた役柄”にアリ

TBS系ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜よる10時~)で主演を務めた石原さとみさん。

実は石原さとみさんが演じている、あるいは演じた役柄に、合コンの戦略ポイントが隠されています。

というのも、これらのキャラ設定パターンは、石原さとみさんが演じている『アンナチュラル』の主人公・ミコトの一面と『失恋ショコラティエ』のサエコの一面を行ったり来たりするだけで成立させることが可能なんです。

合コンで出会った男性の中で次に繋げたいな、この人良いなと思ったらミコト風のキャラクターを演じ、そこまで興味がそそられなかったり今回はないかな…と思うならサエコ風のキャラを演じる。

ここさえ知っておけば、あとはあなたのもの。

「今日はミコトタイプで合コンを楽しもうかな」「今日はサエコタイプでちょっと攻めてみるか」と自分の中でパターンを決めておけば、合コンの楽しみ方に幅が広がりますよ。

もしかしたら良い出会いが見つかるかも?(photo by ellisia/Fotolia)
もしかしたら良い出会いが見つかるかも?(photo by ellisia/Fotolia)

合コンで親しみやすさを出す女性の特徴もチェック!


たかが合コン、されど合コン。

「良い出会いなんかないっしょ~」と最初から諦めムードで挑んでしまってはもったいないです。

対戦相手をよく見極めて、その場に応じたキャラを演じてみましょう。

そうすれば「案外、合コンも悪くないかも!」と思えるはずですよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 出会いをガシッと掴めっ!男性別で使い分けたい女子のキャラ設定5つ
今読んだ記事

出会いをガシッと掴めっ!男性別で使い分けたい女子のキャラ設…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事