“フラートな関係”って一体何?実態や楽しむメリットを紐解いてみた

【恋愛コラム/モデルプレス】フラート(frirt)とは、友達以上恋人未満のドキドキしている感情を楽しむ「恋の戯れ」を意味します。海外ではマナーの一貫としてフラートを教えられることもあるようです。実はフラートな関係を築くことがモテに繋がる…ということもあるのだそう。今回はフラートの特徴と楽しむメリットを紐解いていきます。
“フラートな関係”って一体何?実態や楽しむメリットを紐解いてみた/photo by ぱくたそ
“フラートな関係”って一体何?実態や楽しむメリットを紐解いてみた/photo by ぱくたそ

実はちゃんとした日本語訳がない“フラート”

フラートという言葉を調べてみると「浮気」や「イチャイチャする」といった類の意味が出てきます。

しかし、先ほど紹介したようにフラートの本来の意味は友達以上恋人未満のドキドキしている感情を楽しむ「恋の戯れ」というもの。

友達以上恋人未満の関係と聞くと不安になる人が多い傾向にあり、この状況をポジティブに楽しむ人があまりいないせいか、ちゃんとした日本語の訳がないとされています。

意外と身近に潜んでいる“フラートシチュ”

合コンで知り合った初対面の男性とたまたまお手洗いで鉢合わせしてキスをしちゃった…。

普段は友達として仲良くしている男性とふとした瞬間に手を繋いじゃった…。

このような経験をしたことのある女性もいるのではないでしょうか。

実は身近に潜んでいるこんな状況も、海外では“フラート”と見なされることがほとんどです。

こうしたシチュエーションがきっかけで大きく悩むか楽しむかで、フラートな関係を築けるかどうかが変わってきます。

心当たりのあるシチュエーション…あるかも…(Photo by Roman Pyshchyk/Fotolia)
心当たりのあるシチュエーション…あるかも…(Photo by Roman Pyshchyk/Fotolia)

フラートは交際の可能性を模索しない

フラートが持っている最大の特徴は「交際の可能性を模索しない」というもの。

一度フラートシチュを体験すると、つい「私たちってどんな関係なんだろう?」「これって付き合っているのかな?」と交際の有無について考えたくなってしまいがち。

このような考えに一度ハマってしまうと、不安ばかりが募って自分が苦しい思いをしてしまいます。

しかし「あれはフラートなシチュエーションだったから」と少し視点を変えれば、付き合っている付き合っていない問題の苦しみから少しは解放されますよ。

フラートな関係を楽しむことで余裕が生まれる

フラートな関係を楽しむことで得られるメリットは、恋愛に関する全ての事柄に余裕が生まれることです。

この先付き合うかどうかなんて気にしない、今起きているこの男女の関係を楽しむだけ…。

そうに考えることで「あんな事しなきゃ良かった」と後悔することもなくなりますし、何より無意識に男性のことを振り回す小悪魔女子になることが可能です。

余裕が生まれれば自然とモテへと繋がっていきます。

結果的に彼から猛アプローチされることも

フラートな関係を楽しむあなたを見て男性は「あんな事があったのに何であの子は何事もなかったかのように振る舞っているんだろう」と疑問に思うはず。

そのままサラッと無かったことになる可能性もありますが、場合によっては男性の狩猟本能を刺激することも…。

「あんな事があったのにこっちに見向きもしない。振り向かせたい!」と、あなたに猛アプローチを仕掛けてくる展開もあり得ます。

フラートから恋をスタートさせることで、長いお付き合いが見込める関係を築くこともできますよ。

フラートを楽しめば余裕が生まれる!(Photo by flairimages/Fotolia)
フラートを楽しめば余裕が生まれる!(Photo by flairimages/Fotolia)

付き合っていないのにボディタッチする心理


友達以上恋人未満の関係が続くと、どうしても白黒はっきりつけたくなってしまうもの。

しかし“フラート”という関係を知ることで、少しだけ気持ちに余裕が出てきます。

こうした関係があるという事を知って恋愛を楽しめば、モテをゲットすることができるかもしれませんね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “フラートな関係”って一体何?実態や楽しむメリットを紐解いてみた
今読んだ記事

“フラートな関係”って一体何?実態や楽しむメリットを紐解いて…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事