男性が憧れる“かっこいい女性”になるためのコツ5つ 姉さん惚れます!

【恋愛コラム/モデルプレス】職場や友達の輪の中に、男性も女性も憧れるような「かっこいい女性」はいませんか?そういう女性は見た目のかっこよさだけではなく、性格や考え方も含めてかっこいい女性だと思われているものです。そこで今回は、男性が求める「かっこいい女性」になるポイントを5つご紹介します。
男性が憧れる“かっこいい女性”になるためのコツ5つ 姉さん惚れます!/photo by ぱくたそ
男性が憧れる“かっこいい女性”になるためのコツ5つ 姉さん惚れます!/photo by ぱくたそ

男にウケる方法ばかり気にしない

最近は「男ウケ」なんて文字がすぐに目に入りますが、かっこいい女性はいちいち男ウケを気にして行動しません。

自分の好きな格好をして好きなメイクをして、自分らしく生きる事にポリシーをもっているのでかっこよく見えるのです。

なんでもかんでも男性の目を気にして自分らしさを失ってしまうと、たとえ男性にモテても虚しさが残ってしまうことも。

また、男性も男ウケを狙いすぎている女性には気付くので、自然体で自分らしくいる方がかっこいい女性だと認識して好感を持つでしょう。

失敗しても堂々とする力を持つ

かっこいい女性はたとえ失敗したとしても凹まず堂々としていて、失敗することを恥ずかしいと考えないのです。

それは誰にでも失敗することはあるという信念があり、失敗によって学べる事が大きいと考えているからでしょう。

もちろん失敗に人を巻き込んでしまった場合は反省してきちんと謝り、同じ失敗をしないよう色々と考えます。

そういう堂々と自分の失敗を受け入られる女性だからこそ、信頼も厚くかっこいい女性だと思われるのです。

男ウケばかりを気にせず自分らしさを大切に(Photo-by-javiindy/Fotolia)
男ウケばかりを気にせず自分らしさを大切に(Photo-by-javiindy/Fotolia)

影で努力するのもかっこいい女性になるポイント

表向きだけかっこいい女性でいることは簡単ですが、本当に男性がかっこいいと感じるのは影で努力出来る女性。

人知れず努力をして人に見せるのはその努力の結果のみというのは、男性が幼い頃から見ているヒーローそのものの行動です。

そしてその努力をひけらかすことなく、周囲から見ればさらっとやってのけているように感じるのもかっこいい女性だと思われる特徴です。

中には「努力もしてないのに」など妬む人もいますが、自信があるためそんな声も気にならない女性がほとんどでしょう。

自分で決めた事を最後まで貫き通す

諦めが早いというのは男性女性関係なく「だらしがない人」と思われてしまうため、最後まで決めた事を貫き通せるのはかっこいい女性だと思われます。

どんなにつまずいても「自分で決めた事だから」と立ち上がる姿勢は、男性が「見習わなければ」と思う要素の一つにもなるのだとか。

たとえ無理だと思われるような目標でもやってのけるので、最初は馬鹿にしていた人も最後には味方になってくれる事が多いです。

そんな風に最後まで貫き通せる女性はカリスマ性があるので、かっこいい女性であり皆の憧れの存在になることも珍しくありません。

かっこいい女性はスマートに人を助けられる

困っている人や悩んでいる人がいる時に、損得勘定なしでスマートに人助けが出来るのもかっこいい女性の特徴です。

自分が出来ることなら手伝ってあげたいという気持ちが素直に行動に出るので、助けられる側も素直に頼る事が出来ます。

だから周囲から頼られることも多く信頼があるので、かっこいい女性として注目される機会も少なくありません。

もちろん見返りを求めるようなこともしないので、男性から見るとそれが健気に見えてモテることもあるでしょう。

かっこいい女性を求める男性は多い(photo-by-majdansky/Fotolia)
かっこいい女性を求める男性は多い(photo-by-majdansky/Fotolia)

“女子アナ系”がモテる5つの理由


いかがでしたか?

かっこいい女性になるためには自分をしっかりと持ち周囲に流されないことが、何よりも大切なのかもしれません。

人の目ばかりを気にしたり自信が持てずにいたりするなら、まずはそれを改善する努力をしてみると良いでしょう。

もし近くにかっこいい女性がいるのなら、その人の言動や生き方を見習って自分に出来ることから始めてみてください。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男性が憧れる“かっこいい女性”になるためのコツ5つ 姉さん惚れます!
今読んだ記事

男性が憧れる“かっこいい女性”になるためのコツ5つ 姉さん惚れ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事