彼を骨抜きにするキステク5選 上手すぎてやばい…

キスは彼との仲を深める大事なコミュニケーション。キスが上手くなれば彼との関係はかなり良いものになると言っても過言ではありません。そんなキス、彼にリードをされるのも良いですがたまにはあなたの方から積極的に行ってみてはいかが?というわけで今回は、彼を骨抜きにするキステクをご紹介します。
彼を骨抜きにするキステク5選 上手すぎてやばい…(photo-by-nenetus/Fotolia)
彼を骨抜きにするキステク5選 上手すぎてやばい…(photo-by-nenetus/Fotolia)

手をきちんと動かす

唇をどう操るかだけでなく、手をどう動かすかも重要になってきます。

あなたはキスをしている時、自分の手をきちんと動かしていますか?

彼の首元に手を伸ばしたり、背中をそっとなぞったり…。

そうして手の動かし方でだって、キスのうまさは判断されるのです。

しっかりとキスの最中も手を動かして、彼を気持ち良くさせていきましょうね。

舌や唇を柔らかく動かせる

ぎこちなく、どこか動きの固いキスでは彼も気持ちよくなれません。

うまいキスは、優しさを伝えるように柔らかく動くのです。

気持ち良いキスは激しいキスだ…なんて思ってしまいがちですが、相手を思いやる優しいキスほど、男性を気持ちよくさせることが出来ますよ。

柔らかく滑らかな動きが出来るように、舌と唇の運動をしてみるのもいいかもしれません。

柔らかい動きを意識しよう(Photo-by-Piotr-Marcinski/Fotolia)
柔らかい動きを意識しよう(Photo-by-Piotr-Marcinski/Fotolia)

唇をついばむようにする

上唇や下唇をついばみながらキスをしていきましょう。

唇をはむはむしながら、キスしていけば、彼は思わず「キス、うますぎ…」と骨抜きになってしまうこと間違いなし。

ちゅっちゅっと、彼の唇をあなたの唇で可愛く愛でてあげましょう。

優しく唇で噛むようにすれば、柔らかい刺激を彼に与えることができますよ。

焦らすことを意識する

なかなか舌は入れなかったり、彼から舌を入れようとしてきても歯でブロックしたり…。

焦らしをうまく使えるかどうかで、キスのうまさも変わってきますよ。

簡単に舌を入れさせるようでは、男心に火がつきません。

お預けをされるからこそ燃えてくるのが男心ですよ。

気分や雰囲気を盛り上げるためには焦らすことを忘れてはいけません。

もちろん、舌を入れるだけじゃなくキス自体をなかなかさせないのも効果的ですよ。

緩急をつける

ゆっくりと優しくキスしたり、焦らしたり、いくつかのポイントをご紹介しましたが、それだけでは男性も慣れてしまいます。

キスのうまい人はキスに緩急をつけて、男性を飽きさせないのです。

ゆっくりと優しくキスしていたかと思えば、舌を入れて激しく貪るようにキスをする。

キスしていて次にあなたがどう動くのか、彼の予想を裏切っていきましょう。

キスのリズムや強弱を意識して、彼をあなたのキスで夢中にさせてくださいね。

あなたのキスで彼を虜に…(Photo-by-George-Dolgikh/Fotolia)
あなたのキスで彼を虜に…(Photo-by-George-Dolgikh/Fotolia)

男性を虜にするキス5選


いかがでしたか?

大好きな彼にもっと愛してもらうためにも、キスのテクニックを磨いておいて損はありません。

自分から積極的にキスをするのは恥ずかしい…なんて女性も、彼からのキスにうまく応えてあげることは出来ますよね?

何もキスのうまさは自分から積極的にしていくことだけで伝わるものではありません。

きちんとご紹介したテクニックを活かせば、彼の積極的なキスに応えるだけでも彼はあなたのキスに夢中になるはずですよ。

これからもしっかりと自分のキステクを磨いて、彼に一生愛されるような彼女になりましょうね。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 彼を骨抜きにするキステク5選 上手すぎてやばい…
今読んだ記事

彼を骨抜きにするキステク5選 上手すぎてやばい…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事