意味も紐解く!“高等遊民”と付き合うことで得られるメリットとは?

「高等遊民」という言葉を知っていますか?一時期テレビドラマで話題になりましたが「こんな人とは付き合いたくない」「いや、案外アリかも…」と賛否両論分かれる存在となりました。実際に高等遊民とはどんな人を指し、実際に付き合うとどうなるのでしょうか。その世界を紐解いてみましょう。
意味も紐解く!“高等遊民”と付き合うことで得られるメリットとは?/photo by ぱくたそ
意味も紐解く!“高等遊民”と付き合うことで得られるメリットとは?/photo by ぱくたそ

そもそも”高等遊民”とは?

一時期、話題になった高等遊民という言葉ですが、実際にどんな人のことを指すのでしょうか。

この言葉は明治時代から昭和初期に使われた言葉で、大学など高等教育機関を卒業しても定職に就かず読書などして過ごしている人のことを言います。

現在の言い方に変えると「高学歴ニート」に近い存在なのかもしれません。

実家が裕福なため経済的に不自由しておらず、自分の好きなことだけを追求する生き方は、余裕がある環境でなければできない事なのかも…。

高等遊民と実際に付き合うと、どんな関係を築くことになるのでしょうか。

与えられるより与えることを好んで付き合う

高等遊民とはニートや引きこもりと何が違うの?と思う人もいるでしょう。

ニートや引きこもりの違いの一つに、心の余裕というものがあります。

高等遊民は働いていない事に焦っていないので心に余裕があり、与えられるのではなく自分から何かを与えることを好んでいます。

もちろん学歴は高いので知らない知識を与えてくれる、焦らない気持ちを与えてくれるのが高等遊民なのです。

せかせかと今を生きている女性にとって、高等遊民は“ある意味”オアシスのような存在になる可能性を秘めています。

高等遊民はニートとは違う!?(photo-by-ASjack/Fotolia)
高等遊民はニートとは違う!?(photo-by-ASjack/Fotolia)

嘘はダジャレ以外で言わない

また高等遊民の大きな特徴の一つに、人付き合いを大切にするという点が挙げられます。

人との付き合いを絶ちたがるのではなく、むしろ付き合いを重んじるため人が嫌がることはしません。

だから嘘を言うのはジョークを言う時くらいで、それ以外は常に本音で向き合おうとする誠実さがあるのです。

もちろん人間関係を円滑にするために必要な嘘もあるので、それが出来ない高等遊民は時に女性や周囲を傷付けることもあるでしょう。

しかし、本音で向き合うことが出来ると考えれば、信頼度も高くなるの高等遊民の良い部分を教えてくれているのです。

新鮮な恋ができる可能性もある

高等遊民の中には、高学歴ゆえ理想も高くなってしまい、恋愛からも遠ざかりがちなので恋愛経験がゼロや浅いという特徴もあるようです。

そのため、上手くそんな高等遊民の心を掴むことが出来れば、今まで以上に新鮮で楽しい恋が出来る可能性もあるでしょう。

人とは違う感性を持っていたりたくさんの知識や誠実さを持っていたりするので、女性が惹かれる要素は少なくありません。

また、男性の初デートやファーストキスをもらうことが出来るので、独占欲の強い女性にもぴったり…かもしれません。

実際に高等遊民とする恋愛は…

高等遊民という存在は、賛否両論分かれる存在。

ただし、最近では「私が働いて相手を養いたい」という考えを持つ女性も少しずつ増えてきています。

そんな女性にとって、高等遊民は打って付けの交際相手と言えるでしょう。

そういう面で考えると、高等遊民は恋愛の幅を広げてくれる貴重な存在と言えるのかも…。

話せば意外と世界が広がるかも(Photo by Joshua Resnick/Fotolia)
話せば意外と世界が広がるかも(Photo by Joshua Resnick/Fotolia)
いかがでしたか?

高等遊民と付き合うことで、自分の世界や視野が一気に広がる可能性があります。

もしそういう人と出会う機会があれば“無職”という概念を取っ払って、お話をするだけしてみましょう。

意外と相性がぴったり…なんてこともあるかもしれませんよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 意味も紐解く!“高等遊民”と付き合うことで得られるメリットとは?
今読んだ記事

意味も紐解く!“高等遊民”と付き合うことで得られるメリットと…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事