無意識にやっちゃってない?本命女子になれないNG行為3つ

「彼が浮気をしていて、しかも自分は二番目だった…」「結局身体の関係だけで、恋愛に発展しない…」なんて悩みを持っている方は要注意。もしかしたら、本命女子になれないNG行為をしている可能性大。そこで今回は、本命女子になれない方がやりがちな3つの行為をご紹介します。
無意識にやっちゃってない?本命女子になれないNG行為3つ/photo by GIRLY DROP
無意識にやっちゃってない?本命女子になれないNG行為3つ/photo by GIRLY DROP

男性に尽くしすぎる

「どうして?」と思うかもしれませんが、男性に尽くしすぎるのは本命になれない可能性を高めます。

というのも、尽くしてくれる女性に対して男性は、「何でも許してくれそう」「結局は自分のところに戻ってきてくれる」と思っています。

つまり、相手に尽くすことは男性に安心感を与えますが、逆に言えば他の女性に手を出しても大丈夫というスキも与えてしまうんです。

尽くしていたのに結局振られてしまうのは、男性が本気で追いかけたいと思える危機感が失われた結果からきているかもしれません。

追いかけすぎるのはNG(photo by nd3000/Fotolia)
追いかけすぎるのはNG(photo by nd3000/Fotolia)

付き合う前に身体の関係を持つ

男性が女性と付き合いたいと思うモチベーションの一つには、性欲もあります。

もちろん相手が好きだという気持ちもありますが、付き合った後の身体の関係を妄想する男性も少なくありません。

付き合ってからのモチベーションの一つを削いでしまうことは、男性の付き合いたいという気持ちを下げてしまう結果にもなります。

中には身体の関係を持てれば付き合わなくてもいいと考え、結果的に都合の良い女性となってしまうことも。

男性がどうしても付き合いたいと思う本命女子になるには、ボディタッチなどはするとしても、一線は必ず守るようにしましょう。

付き合う前の身体の関係はNG(photo by gpointstudio/Fotolia)
付き合う前の身体の関係はNG(photo by gpointstudio/Fotolia)

頻繁に連絡を取る

面倒と思われると本命になれないどころか、連絡が途絶えてしまう可能性もあります。

中でも男性が面倒だと思うのは、予定や時間を考えず頻繁に連絡をしてくること。

例えば、女性同士であれば特別な理由がなくても電話をするかもしれませんが、嫌がる男性は少なくありません。

もちろんそれが好きな相手であれば嬉しいと感じるでしょうが、恋愛感情を持っていない女性から頻繁に連絡がくるのはマイナスイメージに。

一度、面倒だと思われてしまうと本命女子として見てもらえない可能性も高くなります。

どれくらいのペースで連絡するのがいいのかは、相手の男性によって大きな違いが。

どれくらいの頻度なら面倒だと思わないのかを探りながら連絡をするようにしましょう。

連絡のとりすぎに注意(photo by lpictures/Fotolia)
連絡のとりすぎに注意(photo by lpictures/Fotolia)

主導権を握らせないことが大切

本命女子になりたいのであれば、相手を追いかけすぎず、自分を追いかけてもらうようにすることが大切です。

付き合えるかどうかはこっちに主導権があるくらいの感覚でいるのがいいでしょう。

我慢することも必要になりますが、彼を夢中にさせれば本命女子になれるはずです。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 無意識にやっちゃってない?本命女子になれないNG行為3つ
今読んだ記事

無意識にやっちゃってない?本命女子になれないNG行為3つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事