愛され彼女に変身!“甘え上手”になるために必要な心構え

あなたは男性の前で甘えるのが得意なタイプですか?不得意なタイプでしょうか?好きな男性から「もっと甘えてきていいのに」と言われても、どのようにすればいいのか分からないという方も多いのではないでしょう。そんな女性のために今回は、甘え上手になるための必要な心構え4つをご紹介します。
愛され彼女に変身!“甘え上手”になるために必要な心構え/photo by GIRLY DROP
愛され彼女に変身!“甘え上手”になるために必要な心構え/photo by GIRLY DROP

恥ずかしさを捨てる

普段甘えないような人が、いきなり甘えようとするとどうしても「恥ずかしさ」が先に来てしまうかもしれません。

しかし、いつまでも甘えることに恥ずかしいという気持ちを持っているとなかなか甘えることはできませんよね。

そのため、甘えようとする前にはまず恥ずかしさを捨てる心構えが必要です。

まずは彼のためにも、勇気を出して甘えてみましょう。

嫌な気分にはならないでしょう。

あなたのことを好きでいてくれる彼だと尚更喜ぶはず。

甘える前は、彼に甘えている自分を想像してしまったりして嫌悪感を感じてしまうかもしれません。

なので最初は、まず恥ずかしさを捨てるところからスタートしてみてくださいね。

男性を立てる

男性にとってプライドはとても重要です。

ですから、男性は、自分に甲斐性があるか、彼女にとって必要な存在であるか、思わせてあげましょう。

ご飯を奢ってもらったり、なにかしてもらったときは、やりすぎだと思うくらいに感謝の気持ちを表してあげてくださいね。

そうすることによって、またあなたを甘やかしてあげたいと思うようになります。

甘え上手な女性は男性からも愛されやすい(photo-by-Jürgen-Fälchle/Fotolia)
甘え上手な女性は男性からも愛されやすい(photo-by-Jürgen-Fälchle/Fotolia)

ボディタッチを多くしすぎないようにする

甘えると言われたら「ボディタッチとかいっぱいすればいいのかな?」と思うかもしれません。

ですが、何事もやはりやりすぎは良くありません。

あまりどこでもベタベタしていると、彼に「邪魔くさい」「うざい」と思われてしまいますよ。

ボディタッチを使って甘えるのはここぞという時だけにしましょう。

普段しないからこそ、たまにした時に特別感がありますし、より効果的に甘えることができますよ。

あとは、ボディタッチをする場所も考えましょう。

男性の中には、人前ではそのようなことをされるのが苦手な人もいます。

2人きりの時にボディタッチをして甘えられれば十分です。

無理に頑張って人前などですることのないようにしましょう。

タイミングに注意する

先ほども少し述べましたが、いつでもどこでも甘えればいいというわけではありません。

甘えるのにも、彼と自分との気持ちが揃った時でないと逆効果になってしまいます。

彼にも必ず甘えてもらいたくないタイミングがあるはず。

そこをしっかり心構えしておきましょう。

そこの判断が出来てこそ一人前の甘え上手女子です。

人は誰しも忙しい時や、何か悩んでいる時がありますよね。

そのような時に甘えられても、きっと構ってあげられないでしょう。

彼が悩みから解放された時に、思いっきり甘えてみてくださいね。

甘える時には相手のことも考えて(photo-by-ellisia/Fotolia)
甘える時には相手のことも考えて(photo-by-ellisia/Fotolia)
いかがでしたか?

要は、甘える際にも時と場合があります。

今回ご紹介した心構えを参考に、甘え上手女子になってくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 愛され彼女に変身!“甘え上手”になるために必要な心構え
今読んだ記事

愛され彼女に変身!“甘え上手”になるために必要な心構え

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事