「女として見られていない?」下ネタを振ってくる男性の本音5つ

「下ネタは苦手…」という女性や、「なんで下ネタを言ってくるんだろう…もしかして、女としてみられていない?」という女性もいるはずです。しかし、男性は女性に好意があるからこそ下ネタを振ってくる場合が多いことをご存知ですか?そこで、今回は、下ネタを振ってくる男性の本音をご紹介します。
「女として見られていない?」下ネタを振ってくる男性の本音5つ(Photo by BlueSkyImages/Fotolia)
「女として見られていない?」下ネタを振ってくる男性の本音5つ(Photo by BlueSkyImages/Fotolia)

恥ずかしがっている姿を見たい

下ネタを男性が言った時に、頬を染めて恥ずかしがる姿や恥ずかしそうに目をそらす仕草…。

そんな姿に男性はキュンとしてしまうのだとか。

下ネタを使って少しいじめることで男性は好意を抱いている女性の可愛い姿を見たいと思っています。

ですから、下ネタは苦手と思っている方も恥ずかしさを少し表に出して見ましょう。

そうすれば、男性はより気持ちが高まるはず。さらに、そこから恋愛の話に発展させると、話題としても十分使えますし、意中の男性であれば彼との距離も縮まるようです。

付き合える女性かどうか試している

男性の中には、付き合える女性かどうかを試すために下ネタをふってくる方もいるのだとか。

付き合うとなると、いずれは肉体関係を持つのが自然な流れ。

ですから、下ネタの段階で拒絶された場合には付き合えないと判断する男性が多いのです。

この手の話題が苦手な人は、言われてびっくりしすぎないようにある程度心構えをしておく必要があります。

男性に下ネタをふられた場合には恥ずかしそうにしながらも、少し乗ってあげましょう。

すると、「失敗したな…」と落ち込んだりせずに、「この子はアプローチしても大丈夫そうだ」と思われることでしょう。

好きな女性だけに言っている場合が多いので、心を広く持って受け入れましょう。

あなたを彼女候補として考えている場合も(Photo by konradbak/Fotolia)
あなたを彼女候補として考えている場合も(Photo by konradbak/Fotolia)

男性と同じ感覚で話してしまう

男性同士の場では必ず下ネタが飛び交うと言われるほど、男性は下ネタトークを好みます。

そんな友達と話すような感覚で、女性にも下ネタを投げかけてしまう男性もいるそうです。

こういった場合は、悲しいかもしれませんが、脈なしといえるでしょう。

ただし、こういった心理で下ネタを言ってくる男性は、他の女性には下ネタをあまり言わないはずです。

今のところ脈なしではありますが、他の女性よりも仲が良く、何でも言い合える関係だと思っていることは確かなので、まだチャンスはあるかもしれませんよ。

女性に慣れていることのアピール

大人になれば、女性とだって下ネタを話し合うのも当然とも考える男性もいるでしょう。

むしろ大人なのに、下ネタについてこれないとしたら、「恋愛経験が少ないのかな」と思われるのではないかと男性は考えるみたいです。

そのため、あえて下ネタを言い出して、女性慣れしていることをアピールしている場合があります。

男性の中では「恋愛経験が少ないこと」をコンプレックスに感じている人もいるため、こういった言動を取ってしまうようです。

女性を落とすためのテクニックとして使う

「俺は君を女として見ているよ」そんな風にアピールを示すために下ネタを使う場合があります。

下ネタはある種きわどい話なので、その女性が特別であることが多いもの。

下ネタを使って深い話をし、友達以上の関係を作ろうとしていることもあるようです。

もし、今まで「私って女として見られていないのかも」と思っていた方は、実は逆だったという可能性もあるのです。

好きな子には意地悪したくなるみたい(photo-by-Joshua-Resnick/Fotolia)
好きな子には意地悪したくなるみたい(photo-by-Joshua-Resnick/Fotolia)
いかがでしたか?

脈あり、脈なしの場合もあるため、すぐには判断ができないのが現状です。

ただし、「もっと深い仲になりたい」「仲が良いからこそ聞きたい」「反応を見てみたい」など、ポジティブな感情で聞く場合が多いことがわかりました。

下ネタを振られたからといって、すぐに「脈なし」と判断せず、上手に返せるくらいの大胆さも必要なのかもしれませんね。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「女として見られていない?」下ネタを振ってくる男性の本音5つ
今読んだ記事

「女として見られていない?」下ネタを振ってくる男性の本音5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事