口唇を奪われた…友達なのにキスをしてきた男性の心理5つ

あなたは男女間の友情はあると思いますか?友情があったにしてもないにしても、友達同士だと思っていたのにいきなりのキス、というのはどうやら意外とあるようです。キスをしてくる男性の気持ちはどこにあるのでしょう?今回は、友達のはずなのにキスをしてきた男性の心理を5つご紹介します。
口唇を奪われた…友達なのにキスをしてきた男性の心理5つ(photo by fesenko/Fotolia)
口唇を奪われた…友達なのにキスをしてきた男性の心理5つ(photo by fesenko/Fotolia)

本当は好きで

キスをされ、真っ先に思うのがこれかもしれませんね。

友達という関係に甘んじてきていたけれど、不意に見せる女性の姿に我慢がきかなくなってしまい、思わずキスをしてしまう。

いくら気持ちを押し殺していても、やはり瞬間的に漏れ出してきてしまうことはあるものです。

そういった男性は、いきなりの行動より前から好意をにじませる雰囲気を出してしまっているものですから、その男性といつまでも良いお友達でいたいなら、スキは見せないようにしましょう。

いきなりのキスだったにしても、きっと勇気を振り絞った末の行動ですからもし答えがOKならそれ相応のお返しはしてあげてくださいね。

なんとなく雰囲気で

意外と多い理由です。

大勢と飲んでいて、いつも仲良くしている二人がキスをしろと周りから迫られるとか、二人きりでいるときにたまたま顔が近づいてしまったからとか、シチュエーションは色々です。

ロマンチストな男性だったら特にこの傾向は強いかもしれませんね。

キスをされてもあまり気にせずに、さらっと流しましょう。

あまり深く考えないほうがいい?(Photo by aleshin/Fotolia)
あまり深く考えないほうがいい?(Photo by aleshin/Fotolia)

酔った勢いで

酔っぱらうと理性なんて吹っ飛んでしまいます。

誰彼構わずキスをする人というのは男女問わずいるものなので、笑いながらのなんの含みもなさそうなキスであればその場は流してしまってもいいでしょう。

しかし、もしかしたらお酒の勢いを借りて常日頃からの思いを成し遂げている可能性もあります。

この場合であれば、酔いがさめてからはっきりと聞いておいたほうがいいかもしれません。

体の関係だけを求めて

悲しいですが、これも多い理由の一つです。

特に好きと思っているわけではないですが、とりあえず都合のよい女だけは作っておきたいというパターンです。

こういった男性とは、そもそも距離を置いたほうがいいかもしれません。

もし一夜をともにしてしまえば二度と元の関係には戻れません。

どこかにわだかまりができてしまうものです。

気を付けましょう。

泣いていたから

男性とは案外と“守りたい”という欲が強いものです。

その対象は弱い生き物や、愛くるしいもの、そしてその中にはもちろん女友達も含まれています。

いつも楽しく笑い転げて居る友達が、ストレスのせいか弱り果て涙腺もゆるくなっている、そんな姿を目の前で見せつけられたら守りたくもなりましょう。

結果としてキスをする、もしくはハグをするという行動に出るのです。

優しさからの行動かもしれません(photo by peerayot/Fotolia)
優しさからの行動かもしれません(photo by peerayot/Fotolia)
いかがでしたか?

キスをする男性の中には様々な感情が渦巻いています。

大事な友達なのに早とちりで失ってしまうかもしれません。

もしキスをされても一番に彼の気持ちを確かめ、冷静に自分の行動を決めましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 口唇を奪われた…友達なのにキスをしてきた男性の心理5つ
今読んだ記事

口唇を奪われた…友達なのにキスをしてきた男性の心理5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事