PR for U

年末年始に劇的イメチェンする方法 大石絵理が伝授する“Netflixでひきこもりオンナ磨き”って?

【年末年始・海外ドラマ/モデルプレス】年末年始の過ごし方、もう決めましたか?家にひきこもってゴロゴロ、ダラダラできるのがこの季節の醍醐味!だけど、たっぷり時間がある年末年始だからこそ、女子力を上げて劇的イメチェンを目指してみては?そこで今回はモデルの大石絵理さんに、「Netflixでひきこもりながらオンナ度を上げる方法」を教えていただきました。
年末年始に劇的イメチェンする方法 大石絵理が伝授する“Netflixでひきこもりオンナ磨き”って?/(上段左から:『マイ・インターン』、『フラーハウス』、『ザ・クラウン』/下段:大石絵理)
年末年始に劇的イメチェンする方法 大石絵理が伝授する“Netflixでひきこもりオンナ磨き”って?/(上段左から:『マイ・インターン』、『フラーハウス』、『ザ・クラウン』/下段:大石絵理)

ひきこもりながら女子力UP 新年イメチェンを狙え!



年末年始は家でのんびり過ごすけど、時間がありすぎて何をしていいかわからない、テレビもいいけど毎年同じような番組で正直飽きちゃった、ダラダラしたいけど女子力も上げて可愛くなりたい。それがワガママ女子の本音ですよね。

それなら、女子気分が上がるドラマや映画に浸ってみるのはいかがですか?心の奥からハッピーになって、恋にも友情にも仕事にももっと前向きに向き合えたら、キラキラ女子に一歩近づけること間違いなし。新年からガラッとイメージチェンジしちゃいましょう。

大石絵理(C)モデルプレス
大石絵理(C)モデルプレス
そこで今回は、暇さえあれば海外ドラマや映画を観ているというほどの海外ドラマファン、大石さんにインターネット動画配信サービスNetflixの中から、観るだけで女子力が上がるおすすめ作品を3つ教えていただきました。


恋も仕事もデキる女になりたい!『マイ・インターン』



『マイ・インターン』(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
『マイ・インターン』(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
ファッション業界でキャリアアップしていく姿を通して全世界の憧れの女性像を描き、今もなお人気を集める映画『プラダを着た悪魔』。誰もが憧れたあのアン・ハサウェイが、NYのファッションサイトの社長となって帰ってきたことで再び女性の心を掴んだヒット作が『マイ・インターン』です。

『マイ・インターン』(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
『マイ・インターン』(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
アン演じる会社社長ジュールズが、人生最大の試練に立ち会い、彼女のアシスタントとしてやってきた、ロバート・デ・ニーロ演じる70歳の“シニア”インターン、ベンと友情を築く中で、本当に大切なものや幸せを見つけていくストーリー。

『プラダを着た悪魔』のような胸が高鳴るオシャレな世界観、「仕事も恋も頑張りたい、でも上手く行かない―」誰もが共感できるテーマは“デトックス・ムービー”として支持されています。


<大石絵理おすすめポイント>

「ファッションも恋も仕事も全部大切っていう女子の全てが詰まった映画で本当に大好き!何回観ても、毎回最後にめちゃくちゃ泣いちゃいます。仕事が上手くいかない、彼とも上手くいかない、でも弱い部分を隠して、外では強くいなきゃっていうジュールズの気持ちは、女性ならすごく共感できると思うんですよね。私も自分に当てはめて観ている部分があります。ちょっと落ち込んだ時や『もうダメかも』って時に観るとすごく元気をもらえます」

大石絵理(C)モデルプレス
大石絵理(C)モデルプレス
「『プラダを着た悪魔』もそうでしたけど、ファッションが超可愛いくて、観てるだけでテンションが上がるし、私も実際にファッションを真似してみたりするんです」

『マイ・インターン』(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
『マイ・インターン』(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
「それからベンのような支えてくれる存在がいたらな~っていつも思うんですよね。優しいし経験豊富で頼りになるし、気が利くし、女性のデリケートな部分もケアしてくれる…おじいちゃんって素敵!もう、ベンにそばに居てほしい!」

『マイ・インターン』(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
『マイ・インターン』(C)Warner Bros. Entertainment Inc.

帰ってきた『フルハウス』!新シーズンは恋愛模様に嵐の予感



『フラーハウス』シーズン2
『フラーハウス』シーズン2
1987年にスタートし、8年間続いたアメリカの大ヒットファミリードラマ『フルハウス』。日本でも地上波で放送されるなど、世代や国をこえて熱狂的に愛され続けてきた名作です。そしてその後のストーリーを描いた『フラーハウス』がNetflixでオリジナルドラマとなって配信されています。

『フラーハウス』シーズン2
『フラーハウス』シーズン2
新シリーズでは、あの可愛かったタナー家の長女D.J.・タナー、おてんばな次女・ステファニー、破天荒なD.J.の親友・キミーが大人の女性になってカムバック。女3人の子育て奮闘記が、『フルハウス』の世界そのままに笑いと感動たっぷりに描かれます。

オリジナルキャストが再集結したことでも話題を呼んだシーズン1に続き、12月より待望のシーズン2がスタート。D.J.を巡る三角関係やステファニー、キミーの恋愛模様は、波乱の展開です。


<大石絵理おすすめポイント>

『フラーハウス』シーズン2
『フラーハウス』シーズン2
「『フルハウス』を観ていたのですごく懐かしくって1話観始めたら止まらないんです!お客さんの笑い声や『Ah…』ってため息とかが入ってくる感じも『あ、フルハウスっぽい』って感じ(笑)。笑えるし泣けるから、お正月に家族みんなで観たら絶対楽しいですよね」

大石絵理(C)モデルプレス
大石絵理(C)モデルプレス
「私、D.J.の次男のマックスが本当に可愛くて大好きなんです。すごくやんちゃで、私の妹もこんな感じだったなと思ったり。ちびっこたちがシーズン1から成長している姿にも注目してほしいポイントですね。それからD.J.の恋模様がどうなっていくのか。幼なじみを選ぶか、イケメン医師か、それとも別の人なのか…。私だったらイケメン医師を選びます(笑)」

プリンセス気分を味わえる?『ザ・クラウン』



『ザ・クラウン』
『ザ・クラウン』
若くして即位した女王エリザベス2世の、君主としての苦悩と妻であり母である“一人の女性”としての葛藤を描くNetflixオリジナルのヒューマンドラマ『ザ・クラウン』。2シーズンで約130億円とも言われている製作費をかけた圧倒的なスケールで、英国女王の真実のストーリーを、ドラマティックに描き出します。


<大石絵理おすすめポイント>

「歴史ものとか王室の話って少し難しいイメージがあると思うんですけど、描いているテーマは実は身近なもの。いきなり女王になった普通の女の子が、結婚や家族のことに悩みながら一生懸命生きる姿はとても勇気をもらえます」

『ザ・クラウン』
『ザ・クラウン』
「それから映像がすごく綺麗で街並みや衣装にも圧倒されました。映画みたいなクオリティです。私はイギリスに留学していたこともあるので、街並みがどこか懐かしくも感じて。華やかな映像と、親近感も抱く女性としての悩み、そのギャップが面白いなと思います」

『ザ・クラウン』
『ザ・クラウン』

話題の『テラハ』ハワイ編も!まだまだある女子力UP作品



「やっぱり女の子は恋をするとキラキラするし、仕事もがんばりたい、格好いい女性でもいたいし、可愛い部分もありたい。そういう部分は3作品とも共通していて刺激的で、観ているだけでもちょっぴりパワーを分けてもらえますよね」。共感もできて憧れる、強くて美しいそれぞれの主人公たち。大石さんおすすめの3作品は、Netflixで配信されています。

『テラスハウス アロハステート』(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
『テラスハウス アロハステート』(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
そのほかNetflixでは人気リアリティーショー『テラスハウス』の新シーズン『テラスハウス アロハステート』の毎週新エピソードを配信中。ハワイを舞台に数々の恋愛ドラマが巻き起こっています。もちろんYOUさんや南海キャンディーズ山里亮太さんらお馴染みのスタジオメンバーによる毒舌&爆笑の副音声も健在。

『ギルモア・ガールズ』
『ギルモア・ガールズ』
また、シングルマザーと娘の絆をコメディタッチに描いた人気ファミリードラマ『ギルモア・ガールズ』も復活。オリジナルキャストが再集結し、新シリーズ『ギルモア・ガールズ:イヤー・イン・ライフ』として配信されています。心温まるエピソードは年末年始にぴったりです。


ドラマファンもハマる「Netflix」人気のワケは?



大石絵理(C)モデルプレス
大石絵理(C)モデルプレス
大石さんも、普段からNetflixで海外ドラマや映画作品を楽しんでいるそう。「観たい映画がかなり早く観られるので気に入ってます。スマホでもパソコンでも観られるので移動中や仕事の待ち時間とか、少しでも時間があったらドラマを観てますね」。

場所も時間も選ばず好きな作品を楽しめるのが最大の魅力。「レンタルのように返しに行く手間もないし、たくさん作品を観たい私にはありがたいです。映画を観に行くよりお手頃に楽しめるのも嬉しいです」

大石絵理(C)モデルプレス
大石絵理(C)モデルプレス
クオリティの高いオリジナル作品が充実していることもNetflixならでは。「『フラーハウス』も『ザ・クラウン』も、キャストから世界観まですごく豪華。1度観たら止まらなくなる面白いオリジナル作品が揃ってますよね。年末年始のように時間がたっぷりある時に一気に観たいです」。

キラキラした女性たちのストーリーは、観ているだけで気分が上がりますよね。この年末年始は、憧れの主人公たちから輝きをチャージする“ひきこもりオンナ磨き”で、最高の2017年をスタートさせてみては?(modelpress編集部)[PR]提供元:Netflix株式会社
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

片思い モテ イケメン カップル 仕事 告白 自撮り

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP