女子力よりも切実!恋愛対象になれない女性が無意識にやっている行動5つ

【恋愛コラム/モデルプレス】今では当たり前のように使われる“女子力”という言葉。幸せな恋ができると信じて日々、これを磨いている女性は多くいるでしょう。そんな女性たちを見て、男性は「そこ磨くならもっと違うところ磨いて!」と思うことがあるのだとか。今回は、恋愛対象になれない女性が無意識にやっている行動をご紹介します。
女子力よりも切実!恋愛対象になれない女性が無意識にやっている行動5つ (photo by timonko/Fotolia)
女子力よりも切実!恋愛対象になれない女性が無意識にやっている行動5つ (photo by timonko/Fotolia)

「主婦になりたい」と言う

女性なら心のどこかで「結婚したら主婦になりたい」と思う部分がありますよね。

実際に周囲にそう言っている人もいるでしょう。

しかし、男性は女性のこのような発言を聞いて一気に様々なことを考えて、結果「デート代も自分が出さなきゃいけないのか」と思うようになるのだとか。

女性同士の会話では盛り上がる発言も、男性の前では棘となってあなた本来の魅力を下げてしまう可能性を秘めているので気をつけましょう。

人を「お前」と呼ぶ

「お前」と呼ぶことで高圧的な態度に見えてしまい、男性もはぁ?とイラついてしまいます。

語尾の言葉遣いの汚さは気をつけることができても、人の呼び方に関してはボロが出る瞬間があります。

「お前」呼びが癖になっている人は改善を心がけて、ちゃんと相手の名前で呼ぶようにしましょう。

呼び方一つで印象は変わる! (photo by ivanko80/Fotolia)
呼び方一つで印象は変わる! (photo by ivanko80/Fotolia)

幸せそうな人の悪口を言う

自分が恋をしていなかったり、恋が上手くいっていなかったりすると幸せそうな人が目に留まりますよね。

その人たちが放つ幸せオーラを妬んで「何なの!?」と思い、つい似たような境遇の人たちと集まって悪口を言ったりすることもあるのでは?

「私はあの人たちとは違う」と言っている間はそこにしか目にいかず、足元に落ちている出会いや幸せを見落としてしまうことがあります。

周りの目を気にせず、ある程度自分のペースで恋を追い求める女性が男性を惹き寄せる女性の特徴の一つと言えるでしょう。

自虐をしている

自分から「女子力ないからー!」って言ったりして何かと自虐をしていることはありませんか?

特に最近では、敢えて自分が失敗した料理などをSNSにアップして「女子力低すぎ」と書き込んでいる女性を見て、男性は引いてしまうこともあるようです。

積極的に自分のダメなところを発信するというのは、自ら「私は恋愛対象外になりやすい女ですよ」と売り出しているようなもの。

自虐をしたところで周りも笑えませんし、空気も悪くなってしまうので当てはまるなと感じる人は今日から控えていくようにしましょう。

簡単な片付けができない

部屋全体を綺麗にしてくれるのが1番だけど、そこまで完璧な状態を男性も求めていません。

しかし、鞄の中が汚かったりポケットの中から見に覚えのないゴミが出てきたりと、簡単な部分の片付けが出来ない女性は恋愛対象外になってしまいます。

片付けができることを“女子力”という女性は多いですが、男性は“生活力の一部”と考えているため、こんな一面を見るとがっかりするようです。

少しの心がけで幸せな恋を掴もう (photo by skokanna0999/Fotolia)
少しの心がけで幸せな恋を掴もう (photo by skokanna0999/Fotolia)
あなたに当てはまるものはありましたか?

このような部分が男性の目に入ってしまうと、せっかく良いなと思った恋も上手く進まなかったりします。

今日から少しずつ控えるように心がければ、今まで以上に楽しい恋愛があなたの元に舞い込んでくるかもしれません。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 女子力よりも切実!恋愛対象になれない女性が無意識にやっている行動5つ
今読んだ記事

女子力よりも切実!恋愛対象になれない女性が無意識にやってい…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事