彼女がいても揺れちゃう!5つのアプローチ

【恋愛コラム/モデルプレス=2月23日】好きになった彼には彼女がいた…。年齢を重ねていけば、そんな経験を誰もが一度くらいしたことがあるでしょう。そこで無理やり気持ちを抑えこんで、未だにその彼のことが忘れられない…という人もいるはず。でも、実はそんな彼女持ちの男性も、アプローチによっては心が揺らぐことがあるのを、あなたは知っていましたか?彼が結婚していなければ、恋愛は自由なはず。ちょっと気が引けるかもしれませんが、アプローチをしてみたっていいんですよ。今回は、そんな彼女持ち男性が揺れてしまったアプローチをご紹介。早速気になるアプローチの方法を見ていきましょう。
彼女がいても揺れちゃう!5つのアプローチ(Photo by bst2012)
彼女がいても揺れちゃう!5つのアプローチ(Photo by bst2012)

今カノのことを羨ましがる

直接褒められると、彼女持ち男性の中には、嫌な気がして警戒心を強めていく人もいます。

ですが、彼の彼女を羨ましがる方法で間接的に褒めると、嫌な気はしないもの。

男性は女性から褒められることに弱いので、あなたに対しての好感度がしっかりと上がりますよ。

一番は、彼から彼女とのエピソードを聞いてそれに対して褒めること。

彼の口から幸せそうな話を聞くのは辛いかもしれませんが、後々彼が彼女と上手くいかなくなった時、そうやって褒めることで真っ先にあなたが思い浮かぶようになります。

ここは我慢と思って、今カノのことを羨ましがりながら、間接的に褒めていきましょうね。

間接的に褒めていこう(Photo by Andres Rodriguez/Fotolia)
間接的に褒めていこう(Photo by Andres Rodriguez/Fotolia)

一番の友達でいる

一緒にいて一番楽しい相手と付き合いたい。

誰だってその思いを抱えていますよね。男性だってそれは同じ。

一番一緒にいて楽しくて楽な女性を、彼女にしたいと思っています。

でも、付き合っていくうちに窮屈な部分が見えてきたり、楽しさを感じなくなったりすることがあるもの。

そんな時に魅力的に映るのが、一番仲の良い女友達です。

あなたがそんな一番の友達でいることが出来れば、チャンスだって巡ってきます。

彼女持ち男性にアプローチする時は、長期戦の覚悟が必要。じっくりと彼にとって一番の友達になって、チャンスをものにしましょう。

相談相手になる

恋愛相談をしていくうちに、相談相手に恋してしまった。

そんな話を聞くことがありませんか?

それは恋人がいても同じです。

まずは彼の相談相手になりましょう。そのためにはある程度親しくなることも大切です。

彼の今カノに対する愚痴から、仕事での悩みなど、何でも聞いてあげましょう。

大切なのはアドバイスをあまりしないこと。

相談事は、聞いて、同意してあげることが一番大切なのです。

間違ったアドバイスや上から目線、今カノへの批判は×。

意見を求められた時だけ、アドバイスを口にするようにしましょうね。

相談に乗れば距離が一気に縮まっていく(Photo by Joshua Resnick/Fotolia)
相談に乗れば距離が一気に縮まっていく(Photo by Joshua Resnick/Fotolia)

今カノとは逆の女性になる

毎日同じものを食べていたら、飽きてきて、全く違う味を食べたくなりますよね。

恋愛だって同じです。毎日一緒にいると、彼女に対して飽きてくることもあります。

そんな時に、身近に別の魅力を持った女性がいたら…。

ついそちらに靡いてしまいます。

彼の好みだからと言って、今カノと同じような女性を目指してはダメです。

あなたの持っている魅力を磨きつつ、今カノとは別の魅力的な女性を目指しましょう。

ストレートな告白

彼女がいても、やっぱり告白は嬉しいもの。

特に、気持ちを包み隠さないストレートな告白は、たとえ彼女がいても心に響きます。

もし彼が上手くいっていないようなら、そこから一気にあなたに気持ちが傾くことも。

間接的なアプローチをしていても、何も反応がないようなら、当たって砕ける精神で告白してみることも大切です。

案外ジワジワと効いてきて、数カ月後には彼の隣にあなたがいる、なんてこともありますよ。

自分の今の気持ちをストレートにぶつけてみましょうね。

後悔しない恋愛を(Photo by WavebreakMediaMicro/Fotolia)
後悔しない恋愛を(Photo by WavebreakMediaMicro/Fotolia)
いかがでしたか?

彼女持ち男性へのアプローチはどうしても長期戦になります。

そのうちに別の素敵な男性が現れればいいですし、そのままチャンスを物に出来たら、もちろん後悔なんてありませんよね。

無理やり諦めるくらいなら、ご紹介した6つのアプローチを試してみて、後悔のないように動いてみましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 彼女がいても揺れちゃう!5つのアプローチ
今読んだ記事

彼女がいても揺れちゃう!5つのアプローチ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事