男性が絶対したいデート中のスキンシップとは?5つ

【恋愛コラム/モデルプレス=1月18日】大好きな彼女とのデートでは、普段は涼しい顔をしている彼も、「彼女にどうにかして触れたい」と強く思っているそうです。もしかしたら、その気持ちは女性の何倍も強いかもしれませんよ。そこで今回は、デート中にしたいスキンシップを男性に調査してまいりました。頭をなでたり、腕に絡みついてもらったり…。なかなか言わない男性の願望を知って、彼を満足させるデートをしちゃいましょう。
男性が絶対したいデート中のスキンシップとは?5つ(Photo by Pressmaster/shutterstock)
男性が絶対したいデート中のスキンシップとは?5つ(Photo by Pressmaster/shutterstock)

手を繋ぐ

「彼女と手を繋いで、街を歩くのが好き。見慣れた景色が輝いて見える」(29歳/公務員)

「『俺たちはカップルだ』ということをアピールするためにも、手を繋ぎたい」(24歳/営業)

「手を繋ぐのは恥ずかしい」なんて思わないでください。彼が寂しがっているかもしれませんよ。

頭を撫でる

「彼女と会うと、『よしよし』と頭を撫でたくなる」(21歳/学生)

「彼女の自慢話を聞いたり、悩みを聞いたりすると、つい頭を撫でてしまう」(25歳/ライター)

頭を撫でられると、心がホッとしますよね。ヘアスタイルが乱れないよう、カチューシャやお団子は避けたほうがベターです。

腕に絡みついてもらう

「デート中、一度でいいから『自分の腕に絡みついてほしい』と思う。男らしくなれる気がする」(26歳/飲食)

「彼女が腕に絡みついてくると、『甘えてくれてるんだな』と笑みがこぼれてしまう」(23歳/デザイナー)

ツンとすましていないで、たまには思いきり甘えてみましょう。きっと、彼は喜んでくれますよ。

ほっぺにキス

「ほっぺにキスしたいし、キスされたい。人目が気にならない場所だったら、いいかな」(22歳/大学院生)

「唇にキスするのは、外だと緊張する。せめて、ほっぺにしたい」(28歳/薬剤師)

部屋で二人きりにならないと、唇にキスはできないもの。外でデートするときは、一回ぐらい、ほっぺにキスし合いましょうね。

お尻を触る

「イチャイチャしなくてもいいから、一回はお尻に触っておきたい」(24歳/アパレル)

「腰に腕を回すとき、さり気なくお尻を触るのが好き」(20歳/アルバイト)

「ちょっと!」や「触らないで!」と過剰反応せず、彼の好きなようにさせてあげましょう。

彼の願望を満たしちゃおう(Photo by Joshua Resnick/shutterstock)
彼の願望を満たしちゃおう(Photo by Joshua Resnick/shutterstock)
いかがでしたか?

スキンシップは大切ですが、公衆の場では度が過ぎないように気をつけてくださいね。

スキンシップをし合って、今以上に彼との仲が深めていきましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男性が絶対したいデート中のスキンシップとは?5つ
今読んだ記事

男性が絶対したいデート中のスキンシップとは?5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事