彼の女友達に嫉妬しないコツ5つ

男性の友達は男性だけ?いえ、女友達もいて当然です。
彼の女友達に嫉妬しないコツ5つ(Photo by wavebreakmedia)【モデルプレス】
彼の女友達に嫉妬しないコツ5つ(Photo by wavebreakmedia)【モデルプレス】
でも、彼の女友達が友達である前に女である以上、彼女としてはその存在が気になります。

彼との距離感や親近感によっては、嫉妬を感じてしまうことも少なくないでしょう。

でも、そんな感情を多くの男性は理解しないか、嫌がります。

なんとか、彼の女友達に嫉妬しないでいる方法はないものでしょうか?

そこで今回は、参考になりそうなコツを5つご紹介していきます。

1.女友達の友達になる

彼と女友達の関係よりも強い絆を、自分とその友達の間に築いてしまいましょう。

そうすれば、自分の嫉妬を訴えることもできます。

また、女友達のほうで恋人たちの間を不安定にさせないようにとの気遣いをしてくれる可能性もあるでしょう。

彼としては、自分の恋人と女友達が仲良くしてくれることは、微笑ましく映るらしく、ある意味、恋人としてもっと大事にしてもらえるというオマケもついてきます。

逆に仲良くなるのもあり!(Photo by Boggy/Fotolia)
逆に仲良くなるのもあり!(Photo by Boggy/Fotolia)

2.彼の友達とは一切付き合わない

逆に、彼の恋人としての地位を確保したら、もう彼の友達関係には一切関与しないという手もあります。

自分から彼の友達関係に対して目をふさいでしまうのです。

見えない・聞こえないなら、嫉妬を感じることも減ります。

ただ、彼に対して「私、あなたの友達とは付き合わないわ!」と宣言する必要はありません。

それは彼の感情を傷つける可能性があります。

3.同じ数以上の男友達を作る

対抗意識で臨むというわけではありませんが、彼の女友達数と同じかそれ以上の数の男友達を作りましょう。

自分が異性の友達と仲よくしている以上、彼が多少女友達と親しくしても仕方ないと考えられるようになれるかもしれません。

また同時に、彼を嫉妬させることで、お互いの異性の友達との付き合い方を一緒に見直すきっかけにもなるかも。

嫉妬心を露わにし過ぎちゃダメ(Photo by Syda Productions)
嫉妬心を露わにし過ぎちゃダメ(Photo by Syda Productions)

4.彼にクギを刺しておく

「私、あなたが女友達と必要以上に親しくしているのを見ると悲しいし寂しい」。

そんな言葉を彼に伝えておくという正攻法もアリでしょう。

ここで気をつけたいのは、「絶対にイヤ!」という全否定をしないこと。

あくまで「やりすぎに注意して!」のレベルでクギを刺せば、彼も「わかったよ」「気を付けるよ」と受け入れやすいでしょう。

5.嫉妬深い彼女を演じる

彼の前でも、彼の友達全般の前でも、「お前の彼女、嫉妬深いんじゃないの?」といわれるような雰囲気を作ってしまうという手もあります。

これはちょっと上級者向け。

それというのも、恋人である彼に対しては嫉妬心を決してあらわにせず、周囲が彼にストップをかけるように仕向ける方法だからです。

彼友の前で、「彼のことが好きすぎて…」とか「女子のお友達が多いみたいで心配」といった言葉を会話の中にちらほら含むことで「アイツの彼女は嫉妬深くて心配性」というイメージをつけておくと、あなたがいないところでも友達が彼を見張ってくれますよ。

しっかり彼を捕まえておこうj(Photo by Yellowj)
しっかり彼を捕まえておこうj(Photo by Yellowj)
いかがでしたか?

自分の彼女の男友達関係には敏感な男性も、自分の女友達との付き合いで、彼女がどう感じているかには鈍感なもの。

飛び込んで仲間に入ってしまうか、まったく違った場所に立って知らんぷりを決め込むか、はたまた策略で攻めるか、いろいろな方法が考えられます。

ですが、一つだけ真実があるとすれば、その女友達が彼にとって友達である以上、嫉妬を見せすぎると彼の心が離れる原因になりかねないということ。

嫉妬はかわいくチラっとくらいが一番ですよ。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 彼の女友達に嫉妬しないコツ5つ
今読んだ記事

彼の女友達に嫉妬しないコツ5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事