いつまでもラブラブ「長続きカップル」になる秘訣5つ

大好きな彼と晴れて恋人になれたら、いつまでもラブラブでいたいですよね。
いつまでもラブラブ「長続きカップル」になる秘訣5つ(Photo by arthurhidden/Fotolia)【モデルプレス】
いつまでもラブラブ「長続きカップル」になる秘訣5つ(Photo by arthurhidden/Fotolia)【モデルプレス】
しかしそう思ってはいても、現実はそんなに簡単ではありません。

そこで今回は、長続きするカップルになるための秘訣を5つご紹介します。

1.一緒にいることで高め合える

一緒にいてお互いが成長し合えるような関係は、カップルとして理想です。

そのためには、彼もあなたも魅力的な人間でいることが必要。

自分磨きをしたり、いろいろな知識を得たりと、一人の人間として成長できるように努力を重ねましょう。

魅力を磨いていくことで、更に影響し合い、お互いを高め合えるはず。

2.お互いの軸がぶれない

付き合っていても、お互いの軸がぶれずにいられる関係は長続きします。

自分の趣味の時間や、友人との交遊をきちんと持ちましょう。

依存するような恋愛では、彼の気持ちが冷めてしまい、長続きしません。

また、お互いのプライベートをきちんと持つことが、魅力を磨くことにもつながります。

お互いがいてもいなくても、自分の軸はしっかりと持った人を目指しましょう。

3.意識せず自然と「ありがとう」を言い合える

長く付き合っていくと、どうしてもお互いへの感謝の気持ちが薄くなりがちです。

そんな関係でいると、後々ケンカなどで別れてしまいます。

どんなに一緒にいても、お互い感謝の気持ちを忘れずにいること。

何かしてもらったら、必ず「ありがとう」と言うことが大切です。

最初は意識することから始めましょう。

自然と何かある度に「ありがとう」を言い合うようになってくるはずですよ。

4.相手の弱いところも笑いにできる

相手のダメなところや弱いところも笑いにできるのは、よいカップルの証。

笑いにできるということは、その欠点を受け入れているということです。

また、信頼しあっているからこそできることでもあります。

ここまで信頼し、欠点を受け入れられるようなカップルであれば、長く続くのも納得ですね。

5.遠慮せずケンカができる

相手に対して我慢ばかりしていては、よいカップルにはなれません。

そんな関係では、不満が溜まり、耐えられなくなってしまうのがオチです。

だからこそ、お互いに遠慮せずケンカができるカップルは長続きします。

お互いに言い合えることで自分の欠点を自覚できますし、不満を溜め込まないことにもつながりますよね。

「ケンカするほど仲がいい」という言葉があるように、ケンカはお互いの仲を深める一つの手段です。

ただし、心にもないことを言ったり、終わってからも引きずるようなケンカはNG。

必ずケンカの後は、遺恨がないような仲直りをしましょう。

自分の魅力を磨くことで、いつまでもラブラブなカップルへ(Photo by conrado/shutterstock)
自分の魅力を磨くことで、いつまでもラブラブなカップルへ(Photo by conrado/shutterstock)
いかがでしたか?

これらの秘訣を実践することで、これからも彼はあなたに魅力を感じ続けるはず。

いつまでもラブラブな、長続きするカップルを目指しましょうね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - いつまでもラブラブ「長続きカップル」になる秘訣5つ
今読んだ記事

いつまでもラブラブ「長続きカップル」になる秘訣5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事