キュンキュンが止まらない「LINEの返し方」5つ

0
好きな人とLINEでやり取りすると、ドキドキが止まらなくなりますよね。
キュンキュンが止まらない「LINEの返し方」5つ(Photo by Tara Moore/gettyimages)
キュンキュンが止まらない「LINEの返し方」5つ(Photo by Tara Moore/gettyimages)
そんな時、心はホットでもいいですが、頭はクールに切り替えましょう。全ては、好きな人を落とすためです。

今回は、20代男性に「キュンキュンが止まらなくなるLINEの返事」を聞いてまいりました。

1.文末は「質問」

「終わりよければ全てよし」という言葉は、LINEでの文面にも当てはめることができます。

「『○○くんは何の食べ物が好き?』や『最近観た映画は?』など、質問を投げてくれるとすごく嬉しい。『俺のことを知りたいんだなあ。もっと話がしたいんだなあ』と、イイ方向に考えちゃうね」(21歳/学生)

最後の一文は、質問形式で終わらせましょう。やり取りが長く続けば、好きな人の心に何かが芽生えるはずです。

2.「好き」系のワードを使う

愛を感じさせる文章は、人の心を動かします。

「『好き』や『大好き』というワードが入っているだけで、ドキッとしてしまう。もちろん、自分に対して言っているわけじゃないことは分かる。だけど、男って単純なんだよね」(26歳/金融)

愛こそが全て。それを覚えておけば、自然と「好き」系のワードを打てるでしょう。

好意を連想させるワードが◎(photo by Parfenova/Fotolia)
好意を連想させるワードが◎(photo by Parfenova/Fotolia)

3.「困り顔の絵文字」を付ける

絵文字を付けると、男性の視覚に訴えることができます。

「困り顔の絵文字が入っていると、『あれ、どうしたのかな?』と思うと同時に、『守ってあげたい』という気持ちになるんだ。本能かもしれないね。誰だって、困っている人を助けてあげたくなるじゃん」(24歳/公務員)

男心をくすぐる、困り顔の絵文字。さっそく、「これは使える」というものをチェックしてみてくださいね。

4.「お風呂ネタ」を入れる

質問です。男性をドキドキさせる、鉄板ネタがあります。それは一体、どんなものでしょう?

「『今からお風呂入ってくるね』や『お風呂入ってたから返信遅れちゃった』というメッセージがくると、鼻血を出しそうになる。男ってエッチだから、色々な妄想をしちゃうんだよね。女性には申し訳ないけど」(28歳/出版)

想像力を掻き立てる、お風呂ネタ。ただし、「体を念入りに洗っちゃった」や「泡風呂に入ったの」などはNG。生々しすぎてドン引きされてしまいます。

5.「夜の挨拶」をする

夜の挨拶というと、どんなものを思い浮かべますか?

「『お疲れさま』や『おやすみなさい』が送られてくると、『今日も生きてて良かった』と思う。フリーの男にとって、夜は孤独な時間なんだよね。そんなときに夜の挨拶をされたら、すぐに好きになってしまうよ」(23歳/飲食業)

「おはよう」や「お疲れさま」を言うように、LINEで夜の挨拶をしましょう。挨拶ができる女性は、必ずモテます。それは世界共通です。

毎日の挨拶で距離を縮めて(Photo by wavebreakmedia)
毎日の挨拶で距離を縮めて(Photo by wavebreakmedia)
いかがでしたか。

これらの項目を参考に、LINEのメッセージを作成するだけでOK。ただの女友達から、恋人候補に昇格できることでしょう。

さっそく、好きな人の胸をキュンキュンさせてみてくださいね。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - キュンキュンが止まらない「LINEの返し方」5つ
今読んだ記事

キュンキュンが止まらない「LINEの返し方」5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事