男性が発する破局の前ぶれサイン5つ

0
0
ある日突然、彼に別れようといわれた…。別れは突然やってくるなどと言われていますが、別れの前には必ず何らかのサインがあります。 急に別れを切り出されたという方は、実はそのサインを見逃していただけかも?今回は、彼は大丈夫?今すぐチェックしておきたい「別れの前触れサイン」を5つご紹介したいと思います。

サインを見逃すと、別れにつながる?

「急に別れようといわれて、ビックリ!」そんな声をよく耳にしますよね。でもある日突然やってくるわけではなく、別れの前兆に気がつかなかっただけというケースが多いといわれています。

よく「あんなに長い間付き合ってたのに、あっさり別れを切り出された」という熟年カップルや熟年夫婦がいますが、それはサインを見落とし続けた結果、別れに発展してしまったという典型的なパターンのようです。

「もっと前に、別れの前ぶれに気づいていれば!」と後悔する前に、心離れのサインをチェックしておきましょう。

【相手の言動でわかる!心離れのサイン5つ】

彼の心が離れ始めたときに出やすいサインは?最近、こんな行動が目立っていませんか?今すぐ心離れのサインを確認してみて。

1.「忙しい」などの言い訳が増える

彼に「いつ会える?」と聞いても、しっかりと日時を決めてくれない。「忙しいから、まだわからないんだ」「なかなか休みがとれなくて」などの言い訳が増えていませんか? 

会えないことをごまかすようなセリフが日常的になってきたら、彼の心が変化している証拠です。

2.約束ができなくなった

以前は「来週末会おう」などすぐに約束ができたのに、「う~ん」「時間がわかったら連絡するよ」などと約束がスムーズにできなくなるのも心離れのサイン。

約束がすぐに決まるのは、お互いが協力的な気持ちでいるからです。会うのが面倒くさいと思う人との約束を取り付けるのは、ひと苦労…。なかなか予定が合わないときは、心離れサインの可能性が!

3.何をしてるの?私生活が分からない

連絡がスムーズにとれないから「今、○○くん何をしてるのかな」なんて風に、彼の私生活がよくわからなくなることも。

彼が心離れすると「自分を知られたくない」と自己を閉じ込める傾向が強くなるので、決まった行動パターンが読めなくなり、一体何をしているのかわからない時間が増えてしまいます。

4.電話がつながらない

ラブラブなときは、相手の行動パターンが読めるので「今、ひまだよね!」と電話をしてもすぐにつながります。

心離れが始まると、彼に電話をしてもなかなかつながらないということが頻繁に。「今日も出ない」なんて場面が増えてしまうのです。LINEやメールの返信も同様でしょう。

5.具体的な話をしてくれない

たとえば「昨日は帰りが遅かったみたいだね」と言った時、彼が「昨日は残業が21時までで、その後、先輩のAさんから飲みに行こうって言われてさ~。断れなくて、結局帰ったのが24時過ぎだったよ」という風に具体的に答えてくれると恋愛が順調なサインです。

それとは逆に「ああ、仕事が長引いて…」「うん、課長に誘われて」などと具体的に話をしてくれなくなるのも心離れのサインです。これは何かを隠すために、話をするとボロが出そうで手短にしようという証拠。

別れのサインに気づいて、フォロー!

別れのサインに気づいたら、できるだけ早めに彼との関係を修復できるようにフォローすることが大切。あくまでも前ぶれのサインなので、努力しだいでまた仲良しになることだってできるはず。

いつもより彼を気遣ったり、わがままを減らしたり、デートで女の子らしさを演出したり、ファッションやメイクを変えて「あれ、なんかいつもと違う」と新鮮なイメージを彼に与えるのも効果的です。

彼を喜ばせることを重視して、心離れが決定的になる前に阻止しておきたいですね。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 男性が発する破局の前ぶれサイン5つ
今読んだ記事

男性が発する破局の前ぶれサイン5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事