ケンカ後の「気まずい雰囲気」をガラッと変える方法5つ

ケンカ後は、何とも言いがたい空気が流れるもの。 仲直りすればいい話なのですが、どちらからも切り出せず、沈黙が続いてしまいますよね。どんな人も、同じような経験をしていることでしょう。

そこで今回は、ケンカ後の「気まずい雰囲気」をガラッと変える方法をリサーチ。5つの項目にまとめました。

1.「ハッピーな映画」を観る

「二人で、ハッピーな映画を観るのがオススメ。ミュージカル仕立てのものだと、一緒に歌を口ずさむことができるし、面白い場面で大笑いできる」(25歳/男)

「アニメーション映画を観れば、心がピュアになり、彼とスムーズに仲直りできる」(19歳/女)

素晴らしい作品は、人の心を動かすもの。観ているうちに、手を握ったり、肩を寄せ合ったりすることができるかもしれませんね。

2.お互いに「頭を冷やす旅」に出掛ける

「ケンカ後は、お互いに頭がヒートアップしている状態。だから、別行動をし、頭を冷やすのがオススメ」(27歳/女)

「僕は公園に散歩、彼女は喫茶店で読書。そんなふうに、自分の時間を確保すれば、次に会ったときは笑顔でいることができる」(22歳/男)

「頭を冷やす旅」に出掛けましょう。もちろん、遠くに行く必要はありません。自分たちが「一番落ち着く場所」に行くだけです。そうすれば、「私たち、どうしてあんなに気まずかったのかな?」と笑い合うことができるでしょう。

3.友人を交えて「飲み会」

「友人を交えて飲み会を開けば、ケンカの内容をすっかり忘れ、ラブラブな状態に戻ることができる」(21歳/男)

「二人だけの世界に閉じこもると、関係がギクシャクしてしまう。だから、共通の友人を呼んで、ホームパーティーを開く」(24歳/女)

2人だけだと口を開くのもままならないもの。しかし、友達がいれば会話が生まれますよね。2人が喋るきっかけが作れれば、仲直りに大きく近づくはずです。

4.「触れ合い系のカフェ」に行く

「二人で猫カフェに行くと、自然と笑顔になることができる。猫と触れあっているうちに、『ごめんね』『こちらこそ、ごめん』という会話ができる」(26歳/女)

「ケンカ直後、彼女とフクロウカフェに行ったら、すごく楽しむことができた。『フクロウに感謝しなきゃね』と、二人で笑い合った」(17歳/男)

動物と触れ合うと、思わず癒され、心が和みますよね。心が和めば、さっきまで怒っていた感情も消えて、二人とも笑顔に。

5.「思い出の場所」へ赴く

「私が彼に告白した場所に赴けば、ラブラブモードに戻ることができる」(28歳/女)

「妻とケンカしたら、話し合いより先に、プロポーズした場所に行く。そうすれば、落ち着いて話が出来るし、仲直りできる」(33歳/男)

どんなカップルにも、「思い出の場所」があることでしょう。ケンカ後だけでなく、たまに足を運べば、絆がもっと深まるはずですよ。

いかがでしたか?

ケンカ後の雰囲気を良くすれば、「私が悪かった」や、「僕のほうこそ、ごめんね」と自然に謝ることができるはず。付き合いが長くなれば、ケンカしてしまうことももちろんあります。2人のケンカを乗り越えて、より仲睦まじいカップルになってくださいね(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ケンカ後の「気まずい雰囲気」をガラッと変える方法5つ
今読んだ記事

ケンカ後の「気まずい雰囲気」をガラッと変える方法5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事