男性が「告白しよう」と思うタイミング5つ

0
0
好きな人に告白するのは、誰だって緊張するもの。ですが、ウジウジしていてはチャンスを逃してしまいます。「ここぞ」というタイミングに、思いきって告白するのです。 男性が告白を考えているタイミングを知れたら、女性もしっかり心の準備が出来ますよね。

そこで今回は、男性が「告白しよう」と思うタイミングを調査。5つの項目にまとめました。

1.二人きりの食事で「デザート」が運ばれてきたとき

「男が女性を食事に誘うのは、気があるから。告白タイムは、デザートが運ばれてきたとき」(24歳・営業)

「食事に行き、デザートがテーブルに置かれた瞬間、真面目な話をする」(29歳・IT)

デザートタイムは、告白タイムというわけですね。デートを重ねていて「そろそろかな?」という男性がいたら、心の準備をしておきましょう。

2.帰り道を「二人きりで歩いている」とき

「会社の帰り道、二人きりで歩いているときに、今の彼女に告白した」(20歳・アパレル)

「飲み会の帰りに、好きな子と二人きりになったら告白する」(26歳・出版)

帰り道が一緒になると、自然な形で告白ができそうですよね。ちょっと照れ屋な男性も、暗くて顔がよく見えなかったり並んで歩くことで正面から向かい合わなくて済むため、勇気が出るのかもしれません。

3.「キレイなもの」を見ているとき

「二人で夜景を見ているときに、思いきって告白したい」(28歳・広告)

「水族館の水槽の前で、今の彼女に告白した。今しかない、と思った」(23歳・大学院生)

キレイなものを見ているときに告白されたら、ロマンチックな気分になりますよね。恋愛対象ではない男性でも、OKしたくなるのではないでしょうか?

4.公園の「ベンチ」に腰かけたとき

「二人で公園に行って、ベンチで腰掛けたときに告白する」(21歳・大学生)

「公園のベンチなら、落ち着いて告白ができそう」(25歳・書店員)

自然に囲まれた公園なら、緊張もやわらぐというわけですね。告白される側も、ドキドキせずに済むかもしれません。

5.相手が「楽しそう」なとき

「相手が楽しそうにはしゃいでいるときこそ、『君の明るいところが好き』と言える(22歳・アルバイト)

「相手の機嫌が良さそうなときに、告白したい。成功率が上がりそう」(27歳・接客業)

確かに、機嫌が悪そうな女性には告白しにくいもの。告白されたいのなら、常に上機嫌でいましょう。

いかがでしたか?

身近な男性が、あなたに思いを寄せているかもしれませんよ。どんなタイミングで告白してくるかどうか、楽しみにしていてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 男性が「告白しよう」と思うタイミング5つ
今読んだ記事

男性が「告白しよう」と思うタイミング5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事