デートで可愛いオンナになれる5つの言葉

デートで可愛いオンナになれる5つの言葉/Photo by Robert Bejil Photography【モデルプレス】
可愛く思われたい/Photo by re_
【モデルプレス】デートで可愛さを全開に出来るのは、ヘアメイクやファッションだけとは限りません。実は言葉も大きなポイントとなります。 そこで今回は「デートで可愛いオンナになれる5つの言葉」をご紹介しますね。

1.「昨日ね、やっと明日会えるって思ってた」



好きな女性には、「いつでも俺のことだけを考えて欲しい」というのが男性の本音かもしれません。

なので、今日のデートを楽しみにしながら、自分のことを考えていてくれたんだと感じるような言葉を聞くと、その女性に対し、可愛いさや愛おしさを募らせるようです。

2.「すごい!さすが○○君だなあ」



どんな男性も、好きな女性に、デキる男・頼れる男と思われることは嬉しいもの。

なので、車の運転や、渋滞を避けた抜け道、美味しい店のチョイス、料理や土地のトリビアなど、ちょっとしたことにも「すごい!」「さすが!○○君」と、しっかり感動しましょう。

3.「あーもう楽しい!また来たいよ~」



まだデートも中盤なのに、耐え兼ねたように「あーもう楽し過ぎる!絶対また○○君と一緒に来たいよ~」と女性に言われると、男性は萌えるようです。

さらに、子供のように「また一緒に来たい」と懇願する姿を可愛いと感じます。

4.「美味しかった~!幸せ!」



誰かと一緒に食事をしている時、もしも相手があまり料理に手を伸ばさず、しかも美味しく無さそうだと雰囲気も台無しですよね。

食は生きる源なので、たくさん料理を頬張って「美味しかった~!幸せ!」という女性に対して男性は、もはや、人間としての愛らしさを感じてしまうようです。

また、もしも男性がチョイスした店ならば「自信」にもつながり、気持ちの充実感を高めてくれるはずです。

5.「まだまだ一緒に居たいよ…」



そろそろ帰るべき時間になったら、女性の可愛さをピークにするのは「まだ一緒に居たい」という言葉。

少し寂しそうに言ってみるのも良いかもしれません。これで男性の方が愛おしさを抑えきれなくなる可能性は大です。

「俺もずっと一緒に居たい」と言ってくれたら、あとは最高の夜をお過ごしください。

いかがでしたでしょうか?

いわゆる、可愛いオンナは男性を心地よくする達人。可愛いオンナと思われるために頑張るよりも、彼がデート中、心を気持ち良くしてくれるよう頑張ることが大切なポイントのようです。(modelpress編集部)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

告白 カップル 浮気 女子力 片思い モテ LINE キス 別れ

Photo Ranking画像ランキング

Column Listコラム一覧

YouTube Channel


TOP