【モデルプレス】皆さんは出かける時に家で完璧にメイクを済ませて出ていますか? ファンデーションは塗ったから、後は友達や彼氏に会う前にどこかでメイクをすればいいやなんて思って出かけてはいないでしょうか。

しかし、外出先でのメイクは要注意。どんなに綺麗な人でもメイク中の顔を見て萎える男性は多くいるようです。今回は、ここでのメイクは特に避けるべき4つの場所をお伝えします。

電車やバスの中

学生時代の通学時や通勤の際の会社にたどり着く前にメイクをしなきゃと、つい電車やバスでメイクポーチを開き、鏡とにらめっこ。朝の10分、15分はとても貴重なものでつい、やってしまいますよね。

「目の前の席に素朴で可愛い子が乗ってきたなと思っていたら、降りる時にはアイラインガッツリのパンダメイク。さすがに引きました」(24歳 学生)

そもそも公共の場でメイクをすることはルール違反!と言いたいところですが…。ポカンと口を開けたまぬけな顔でマスカラなんて塗っていたら男性はドン引き。また、ビフォーアフターが分かりすぎて引かれる事もあるかもしれませんね。

カフェや飲食店

カフェなら椅子も机もあって、抜群の場所。でもって、何か注文しているのだし、ここならメイクしても大丈夫でしょう。

「食事中に隣の席でのメイクは汚い。飲食店ではメイク禁止にしてほしい」(37歳 会社員)

男性から見ると食べ物や飲み物の近くでメイクされるのは、粉が飛び散りそうだし、不潔に思われがち。カフェや飲食店でのお直しは、食後にリップくらいにしておきましょう。

車の助手席

車は個室だし、走っているから人に見られてないや~なんて思っている事が落とし穴。

「運転に真剣な彼氏の隣につけまつげを付けるのに真剣な彼女を見て、みっともなく思いました。自分の彼女には辞めてほしいです」(28歳 サービス業)

車の窓ガラスはあってもないもの。意外と歩行者からは車内が丸見えだったりします。運転中の彼を優しく見つめて楽しくおしゃべりしている彼女と、話そっちのけでメイクに夢中な彼女と、彼はどちらと一緒に居たいと思うか考えてみましょう。

オフィスや学校のデスク

デスクでメイクしている行動が男性にとっての萎えポイントになります。

「来客時に慌ててデスクでメイクを直し始める女子社員。つい僕たちも男だよって言いたくなります」(33歳 会社員)

すっぴんが好きな男性も多いのは事実ですが、それは特別感があってこそ。普段は綺麗にメイクして、時に見せるすっぴんが効果的なんです。

いかがでしたか?

着飾っている女性ほど、このような悪いギャップに幻滅されてしまう可能性大。心当たりのある方、女子力UPも大事ですが、最低限のマナーは守ってメイクを楽しみましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男子激萎え「ここでメイクはダメ」4選
今読んだ記事

男子激萎え「ここでメイクはダメ」4選

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事