もう1度やりたいバイトは?女子人気No.1バイトの実態を経験者が語る

新年度もスタートし、学校や仕事など、環境が一新する季節。この機会に「何か新しいことを始めたい」と考えている人も多いのではないでしょうか。
もう1度やりたいバイトは?女子人気No.1バイトの実態を経験者が語る
もう1度やりたいバイトは?女子人気No.1バイトの実態を経験者が語る
特に学生のみなさんは、新しいアルバイトを探し始めるタイミング。とはいえ「プライベートと両立させたい」「髪色やネイルはそのままで働きたい」といった様々な条件にぴったり合うお仕事はなかなか見つからないものですよね。

そこで今回は、人気モデルの金子じゃねんさん、平木愛美さん、小池真友さんにお集まりいただき、「アルバイト」をテーマに座談会を実施。各ファッション誌で活躍する3人も、かつては様々なアルバイトを経験。それぞれの体験談を踏まえたアドバイスを伺いました。

もう一度やりたいバイトは?

金子:みんなはこれまでにどんなバイトをしてきたの?

小池:私は日焼けサロンとコンビニと居酒屋さん。特に楽しかったのはコンビニ!コロッケとかフードメニューを作るのが楽しかったし、忙しい中で手際よく作業をするのが快感だった。常連さんとのやり取りも好きだったし、もう一回バイトをやるとしたらコンビニかな。

平木:わかる!私も焼肉屋さんでバイトをしていたときは、お客さんが優しかったから職場に通うのが楽しみだった。顔を覚えてくれたりすると嬉しいよね。バイト仲間の結束も強かったよ。

各ファッション誌で活躍する人気モデルの小池真友、平木愛美、金子じゃねん
各ファッション誌で活躍する人気モデルの小池真友、平木愛美、金子じゃねん
金子:私は託児所でバイトしたことがあるよ。

小池:大変そう!だけどすごく成長できそうだね。

金子:そうなの。最初はてんやわんやだったけど、だんだん慣れてきて、今では友達の赤ちゃんを預かっても困らないくらい。私もいつかは結婚して子どもが欲しいから、あのバイトの経験はすごく役に立ったと思ってる。

平木:働きながら自分のスキルも磨けるお仕事って最高だよね!

女子のバイト、一番人気は?

小池:女性向け求人サイト「RUN-WAY-ランウェイ-」では、アパレルやネイルサロン、カフェスタッフが女性から圧倒的人気なんだって。やっぱりおしゃれなイメージだもんね。アパレルって実際どう?

平木:私はショップ店員の経験があるけど、お客さんの気持ちを読み取ることが重要。「何を探してるの?」「どこに着ていくの?」って、自然な会話の中で引き出していったよ。「デート服を選びにきた」っていうお客さんとは、一緒に選ぶのが楽しかったなぁ。

金子:キラキラしたイメージだけど、実際は体力勝負。朝早くから出勤して、大きなダンボールを運んで品出しをしたり。

平木:本当にそう!立ちっぱなしだから足が本当に疲れる(笑)。でも、お客さんに「ありがとう」って直接感謝されることも多いから、そのたびにやりがいを感じるよね。

金子:私は一番売れ筋のおすすめアイテムを着て店頭に立つようにしていたよ。中には試着をしたくないお客さんもいるから、私が着ていれば参考になると思って。話しかけるときは、目と表情を見て空気を感じとる。繊細なお仕事だと思うよ。

小池:アパレルといえば毎日好きな洋服が着られるっていうイメージだったけど、奥が深いんだね。

「女性目線」のお仕事探しが話題に

女性のための求人サイト「RUN-WAY-ランウェイ-」を体験
女性のための求人サイト「RUN-WAY-ランウェイ-」を体験
「女性目線」のお仕事探しが話題に
「女性目線」のお仕事探しが話題に
お仕事との出会いの場となるのが求人サイトですが、この日3人が体験した「RUN-WAY-ランウェイ-」は、ノンキャリアの女性のためのお仕事情報が満載。アルバイトから正社員まで、「女性目線」にとことんこだわった心地よいお仕事探しが女性の間で話題となっています。

リニューアル後さらにおしゃれで見やすくなったサイトデザインをはじめ、「身なり自由」「髪型・髪色自由」といったわがままオプションを追加できる「いまの私検索」など、機能面にも女性ならではの心遣いが行き届いています。今も女性の声を反映して日々リニューアルを重ねており、今後は「ビジネスマナー」や「面接にふさわしい服装」など、様々なお役立ちコンテンツを追加予定とのこと。

実際にお仕事検索を体験した3人からも「求人サイトってどこも同じだと思ってたけど、全然違った!」(小池)、「オフィスの禁煙・分煙や、育児休暇など、女性ならではのわがままオプションが嬉しい」(平木)との声が上がりました。どこか憂鬱になりがちなお仕事探しを、ポジティブに変えてくれる「RUN-WAY-ランウェイ-」。新しいスタートのきっかけとして選んでみてはいかがでしょうか。(モデルプレス)

わたしらしいお仕事に出会える「RUN-WAY-ランウェイ-」

http://run-way.jp/

モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - もう1度やりたいバイトは?女子人気No.1バイトの実態を経験者が語る
今読んだ記事

もう1度やりたいバイトは?女子人気No.1バイトの実態を経験者が…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事