北村匠海、目潤ませ「この場に立つのが怖かった」伊藤健太郎容疑者の姿なく初日舞台挨拶<とんかつDJアゲ太郎>

0
11
映画「とんかつDJアゲ太郎」の初日舞台挨拶が30日、都内にて開催。主演の北村匠海ほか、出演の山本舞香、浅香航大、池間夏海、監督の二宮健氏が登壇した。

今の心境を聞かれた北村は「まずは本当に無事映画が公開できて嬉しいです」と力を込め、「正直、この映画をフラットに見てくれる人がどれだけいるだろうかと不安な気持ちもあったり。今日ここに立つことが少し怖かったり、色んな思いでいる」と目を潤ませ声をつまらせながら吐露。

北村匠海(C)モデルプレス
北村匠海(C)モデルプレス
「でもこの映画はコメディであり、音楽映画であり、サクセスストーリーなので。撮影期間、僕一人ではアゲ太郎を演じきれなかったし、映画の中に登場するキャスト全員に支えられて、1年前走り切ることができました。今日ここに来れなかった、この映画を一緒に作り上げた人たちに支えられて、僕がここに立てているということがとても心強いです」と思いを語った。

また「この映画はちょっとおかしなアゲ太郎が、真っ直ぐ突き進んでいく映画なので、少しでも皆さんの笑顔の1つになれたら、前に進める1つになれたら嬉しいです」と呼びかけた。

二宮健監督、浅香航大、北村匠海、山本舞香、池間夏海(C)モデルプレス
二宮健監督、浅香航大、北村匠海、山本舞香、池間夏海(C)モデルプレス
なお北村演じる主人公のライバル役を演じた伊藤健太郎容疑者の登壇は、29日の逮捕を受けキャンセルに。伊藤容疑者は28日、東京都内で乗用車を運転中、オートバイと衝突する事故を起こし、現場からいったん立ち去っていたことが分かり、警視庁にひき逃げの疑いで翌日逮捕された。

同作には大麻取締法違反(所持)罪で起訴された俳優の伊勢谷友介被告も出演しているが、再編集などはせず、そのまま公開される。

北村匠海主演映画「とんかつDJアゲ太郎」

原案・イーピャオ氏、漫画・小山ゆうじろう氏による伝説のギャグ漫画を実写化。

老舗とんかつ屋の跡取り息子である主人公・勝又揚太郎(北村)が、初めて訪れたクラブで刺激を受け、“とんかつ”も“フロア”もアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指す姿を描く。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 北村匠海、目潤ませ「この場に立つのが怖かった」伊藤健太郎容疑者の姿なく初日舞台挨拶<とんかつDJアゲ太郎>
今読んだ記事

北村匠海、目潤ませ「この場に立つのが怖かった」伊藤健太郎容…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事