嵐、東京フィルハーモニー交響楽団とコラボ ジャニーズWESTは共演秘話明かす<ミュージックステーション3時間スペシャル>

【嵐/モデルプレス=2月1日】2月1日に放送される「テレビ朝日開局60周年記念 ミュージックステーション3時間スペシャル」(よる7時~)では、が東京フィルハーモニー交響楽団とコラボすることが決定した。
嵐&ジャニーズWEST(画像提供:テレビ朝日)
嵐&ジャニーズWEST(画像提供:テレビ朝日)
日本のプロオーケストラとして、国内のみならず世界各国を舞台に活動を続けている東京フィルハーモニー交響楽団。現存するオーケストラとしては日本最古という、歴史ある東京フィルハーモニー交響楽団が今回の『ミュージックステーション3時間スペシャル』でデビュー20周年を迎えるとともにスペシャルステージを作り上げる。

×東京フィルハーモニー交響楽団で披露するのは、昨年10月期に放送された相葉雅紀主演ドラマ『僕とシッポと神楽坂』の主題歌『君のうた』。優しくて温かなメロディーと歌詞が人気の同曲が、東京フィルハーモニー交響楽団とのコラボでさらに魅力的に生まれ変わる。

嵐メンバーコメント

今回のコラボにあたり二宮和也は「トップクラスの楽団の方々と一緒にやらせていただけるなんて光栄です」と喜び、大野智と相葉は「やっぱり迫力が違いますよね」「豪華すぎて緊張します…」と、いつもと違うステージにやや緊張した様子。そして櫻井翔は「生楽器に感じられる音圧が好きです」と言い、松本潤も「いつもとはまったく違うパフォーマンスになると思うので、とても楽しみにしています!」と期待を寄せた。

また、今回は、コンサートでも定番の楽曲『感謝カンゲキ雨』もパフォーマンス。スタジオに集まったファン300人を前に人気の高い一曲を披露する。「コンサートでもずっと歌ってきた大切な曲。Bメロでのファンのみなさんの合いの手が好き」と、同曲について話す松本、そして「『泣きながら生まれてきた僕たちはたぶんピンチに強い』の歌詞が好きです」と櫻井。相葉は「ファンのみなさんが成長させてくれた曲」、二宮も「ずっと歌ってきて良かったなと思える一曲」と、『感謝カンゲキ雨』への強い思い入れを明かした。

ジャニーズWESTも登場

そして今回の3時間スペシャルにはデビュー5周年を迎えるジャニーズWESTも登場。毎日頑張っている人たちを褒めようという最新曲『ホメチギリスト』をテレビ初披露する。

デビュー5周年という節目を迎えるジャニーズWESTが、その5周年活動の第一弾として発表するシングル『ホメチギリスト』。メンバーの中間淳太は「原点回帰の意味を込めた、明るい曲。仕事を頑張っているすべての方に贈る応援ソングです」、藤井流星は「間奏でみんなが自由に褒めちぎる所では、誕生日の人を褒めちぎったり、上司の人を褒めちぎったりアレンジすると楽しいと思います」と楽曲のポイントを語った。

また、『ホメチギリスト』は振り付けもポイント。小瀧望は「サビのダンスは見ればすぐに踊れるダンスだと思うので、カラオケや二次会などの盛り上がりたいシーンで真似して踊って頂けたら嬉しいです」とアピール。メンバーたちが口を揃えて「サビの振り付けを覚えて、ぜひ一緒に!」という特徴的なステップとダンスに注目だ。

ジャニーズWEST、嵐の共演に期待

そんなジャニーズWESTは、今回のスペシャルでのとの共演を楽しみにしているそう。中間は「皆さんとても優しくて、緊張しないような空気感をいつも作ってくれます」と感謝。藤井は「相葉くんは洋服をくれたり、お正月に家に呼んでくれたり、すごく優しい方!兄貴だと思っています!」とプライベートでも交流を深めていることを語った。

また、とはドラマでも数々共演経験のある小瀧は「大野くんとはちょくちょく連絡を取っていて、ご飯にも連れて行ってもらいました。仲良くなったら敬語なんていらない、と言ってくれたので、勇気を振り絞って敬語を使わないこともあります(笑)」と告白。昨年『僕とシッポと神楽坂』で共演した相葉とも「年明け落ち着いたらご飯に行こうと話していたので、楽しみにしているんです!」と、秘話を明かした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 嵐、東京フィルハーモニー交響楽団とコラボ ジャニーズWESTは共演秘話明かす<ミュージックステーション3時間スペシャル>
今読んだ記事

嵐、東京フィルハーモニー交響楽団とコラボ ジャニーズWESTは…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事