島崎遥香&益若つばさ“埼玉出身あるある”で意気投合「貧乳No.1」発言も飛び出す<翔んで埼玉>

【島崎遥香・益若つばさ/モデルプレス=1月28日】28日、都内で行われた映画『翔んで埼玉』(2月22日公開)のジャパンプレミアに、二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介、ブラザートム、島崎遥香、加藤諒、益若つばさ、中尾彬、京本政樹、武内英樹監督が登壇した。
島崎遥香、益若つばさ(C)モデルプレス
島崎遥香、益若つばさ(C)モデルプレス

「翔んで埼玉」実写映画化

同作は、2015年、約30年ぶりに単行本として復刊されたことをきっかけに、多数のメディアで取り上げられ、SNSやネット上で大きな話題を呼んでいる、魔夜峰央氏原作の「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」(宝島社)を実写映画化。原作の舞台や設定を活かし、百美や麗が活躍する伝説パートと、埼玉県在住のある家族を通して、その伝説を振り返り、埼玉への郷土愛を再認識する現代パートの2部で構成。

(前列左から)中尾彬、伊勢谷友介、二階堂ふみ、GACKT、京本政樹(後列左から)武内英樹監督、加藤諒、ブラザートム、島崎遥香、益若つばさ(C)モデルプレス
(前列左から)中尾彬、伊勢谷友介、二階堂ふみ、GACKT、京本政樹(後列左から)武内英樹監督、加藤諒、ブラザートム、島崎遥香、益若つばさ(C)モデルプレス
二階堂は、東京都知事の息子であり、白鵬堂学院の生徒会長(=エリート)として華々しく学生生活を送る壇ノ浦百美(だんのうら・ももみ)役。自身初の男性役を演じる。一方、GACKTは百美が淡い恋心を抱く、容姿端麗でアメリカ帰り、でも実は埼玉県出身の転校生・麻実麗(あさみ・れい)役で、“高校生”を演じる。

「翔んで埼玉」ジャパンプレミア/フォトギャラリー


“埼玉出身”島崎遥香&益若つばさが出演

島崎遥香(C)モデルプレス
島崎遥香(C)モデルプレス
益若つばさ(C)モデルプレス
益若つばさ(C)モデルプレス
現代パートで菅原家の娘・菅原愛海役を演じる島崎は、埼玉県出身。冒頭では「やっと今日初めて、自信を持って埼玉県出身と言える日が来たなと思いました」と茶目っ気たっぷりに挨拶。埼玉県出身ということに対して「恥ずかしさはありますけど、ちょっとは誇れるものが埼玉にできたんじゃないかなって思います。今までスーパーアリーナしかなかったので…」と語って会場を笑いに。

島崎遥香、益若つばさ(C)モデルプレス
島崎遥香、益若つばさ(C)モデルプレス
同じく埼玉県出身で、麗のお手伝いさん・おかよ役の益若は、今回のオファーに「本当に悩んだ」という。理由として「もともと原作を読んでいたんです。『埼玉をディスっている映画がある。なんて失礼なんだ!』と風のうわさで聞いて、実際に読んでみたら想像以上にディスっていた」とあげたが、「でも何か力になれると思って今回参加させていただいたら、すごく愛のあるディスりで、最後は楽しい気持ちで帰られると思う」と熱くアピール。

島崎遥香、益若つばさ(C)モデルプレス
島崎遥香、益若つばさ(C)モデルプレス
また普段の埼玉は「何も1位をとれない」というが、「貧乳No.1。貧乳だけ1位なんだよね、それがちょっと嫌」と明かした益若。“埼玉出身あるある”に島崎と終始顔を合わせて盛り上がり、最終的に益若は「でもみんな寛大。埼玉の方はイジられ慣れてると思うので、今回の映画もきっと誰も怒らないと思います」と埼玉県出身としてフォローしていた。(modelpress編集部)

“男役”二階堂ふみ、ばっさりカットのショートボブ初披露 GACKTと撮影初日にキス


「翔んで埼玉」ジャパンプレミア/フォトギャラリー




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 島崎遥香&益若つばさ“埼玉出身あるある”で意気投合「貧乳No.1」発言も飛び出す<翔んで埼玉>
今読んだ記事

島崎遥香&益若つばさ“埼玉出身あるある”で意気投合「貧乳No.1…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事